石井竜也 ブログに関するニュース

ベッキーからラモスまで“ゲス不倫”総まとめ……年末芸能ニュース雑話

日刊サイゾー / 2016年12月31日13時00分

の川谷絵音の報道を皮切りに、元衆院議員の宮崎謙介と巨乳タレント・宮沢磨由、桂文枝と演歌歌手の紫艶、石井竜也と30歳年下の女性ファン、乙武洋匡氏と5人の一般人、ファンキー加藤とアンタッチャブル・柴田英嗣の元妻、三遊亭円楽と40代ミニスカフェロモン美女、NHKの加賀隆一アナと山田優香アナ(共に仮名)、荻上チキ氏と20代出版社勤務女性、小倉優子の夫のカリスマ美容 [全文を読む]

2016年、不倫騒動の神対応は誰だ!?謝罪対応No.1決定戦

WEB女性自身 / 2016年03月24日17時00分

川谷絵音米米CLUB 石井竜也元衆議院議員 宮崎謙介落語家 六代・桂文枝元教員でタレント 乙武洋匡【採点方法】各自の不倫報道の対応に対して、以下の4項目で不倫のゲス度を割り出します。各項目対応のよかった人物を25点とし、5点ごとに減点。最も対応の悪い人を5点とします。なお、満点は100点。【採点項目】・対応方法・スピード・家族への配慮・脇の甘さ■対応方法 [全文を読む]

2016年新語・流行語大賞トップ10入りした「ゲス不倫」 今年話題になった不倫カップルのタイプ別から読み解く「不倫願望の真実」とは?

PR TIMES / 2016年12月02日17時54分

ここまで「不倫」を徹底的に心理分析する学者はいない!![画像1: http://prtimes.jp/i/2372/643/resize/d2372-643-381384-0.jpg ]『ウルトラ不倫学』http://amazon.co.jp/dp/4074203863?tag=shuf-22 ■2016年は、「不倫学元年」!ベッキーの「ゲス不倫」からはじ [全文を読む]

“神対応”はあの人気芸人の妻「芸能人の不倫と妻の対応25年」

WEB女性自身 / 2016年07月14日06時00分

しかもこれ以降、浜田さんは小川さんにまったく頭が上がらないようになりました」 小川や石井竜也(56)の妻・マリーザ夫人に代表されるように、「不倫を許す」という 太っ腹 妻をアピールする傾向は、最近とくに増えている。 「芸能人の妻たちも、収入と生活が第一。将来と自分の生活を考えて、離婚という選択をしない方が増えているのではないでしょうか。また、不倫されたら [全文を読む]

和田アキ子からAKB48まで……早くも過熱する「東京五輪利権」をめぐる争い

日刊サイゾー / 2013年09月15日09時00分

また、米米CLUBの石井竜也も抜擢される可能性がある。石井は東京招致のCMソングを担当しているほか、今年5月には障害者スポーツを応援するイベント「スポーツ・オブ・ハート」にも出演しており、“下地”は十分。とある音楽業界関係者は、こう話す。 「石井竜也はソロ活動で負債を抱えており、数年に一度、米米CLUBのライブを行って帳尻を合わせているようです。開会式に [全文を読む]

薬物検査受診のGACKTに称賛!不倫の検査も導入すべき?

しらべぇ / 2016年06月13日18時00分

■不倫の抜き打ち検査をしてみてはという声もまた、ベッキー、石井竜也、桂文枝、ファンモン加藤、三遊亭円楽など最近は芸能人の不倫が常態化していることから、こちらについても抜き打ち検査をしてみてはどうかとの珍提案もあった。抜き打ちの不倫調査もスタンダードになるだろうな — GACKT 抜き打ちで薬物検査を受けたと報告 クスリは「裏切りの何物にも他ならない」 ht [全文を読む]

矢口真里のCM起用は大誤算?世間が絶対に許さないワケ

しらべぇ / 2016年04月08日08時00分

のボーカル川谷絵音や米米CLUBの石井竜也などはの不倫は、もう話題として過ぎ去ってしまった感がある。だが、矢口の件は今もなお指摘され続けているのだ。しらべぇのアンケート調査の結果から、矢口がここまで叩かれる理由が明らかになった。■世間の人が嫌悪する「現場の生々しさ」もっとも多かった指摘は、矢口の常識を疑うもの。「夫婦で住んでいる部屋に男を連れ込んで旦那にそ [全文を読む]

矢口真里“みそぎ”完了!? 日清カップヌードルCM出演で「不倫キャラ」のまま完全復帰へ

日刊サイゾー / 2016年04月01日17時00分

もちろん、今後の矢口の立ち振る舞いが試されることにはなりますが、まずは完全復帰への第一歩といえるでしょう」(同) 折しも、今年は年初からベッキー、石井竜也、乙武洋匡など、不倫騒動で世間を騒がす大物が続出している。現在バッシングにさらされている彼らも、もしかしたら矢口の行く末を注視しているかもしれない!? [全文を読む]

マックスむらい氏創業企業が上場 囁かれる不安要素 主幹事証券はgumiショックの野村

Business Journal / 2015年10月02日06時00分

動画共有サイト「YouTube」上で自らのゲームプレイ動画を配信するほか、タレントとしてテレビに出演したり、昨年12月には歌手の石井竜也プロデュースで歌まで歌ってCDデビュー。主演映画も製作中だといい、ゲーマーの間では今やカリスマ的な存在である。 今年3月の定時株主総会で村井氏は代表取締役社長CEO(最高経営責任者)を退任し、学生時代からの盟友である宮下泰 [全文を読む]

フォーカス