民進党 有田芳生に関するニュース

SEALDs・奥田愛基さんが有田芳生候補の応援スピーチ 『Twitter』にアップされ話題に

ガジェット通信 / 2016年07月06日18時40分

『Twitter』などSNSでの情報発信も活発に行われているが、民進党の有田芳生候補(@aritayoshifu)は7月3日に 選挙をやっているとスマートフォンで中継するネトウヨ君が必ずといって現れます。今日も銀座で訴えていたらサングラスをかけた不審人物がひとり。訴え終わってからもスタッフを執拗に撮影していたので、「暑いなか、ネトウヨ君もお疲れさまです」 [全文を読む]

民進党・有田芳生議員が「差別扇動コミック」と批判した『日之丸街宣女子』第2巻発売

ガジェット通信 / 2016年09月23日19時35分

民主党(現・民進党)の有田芳生参議院議員が、『日之丸街宣女子』というコミックスについて批難のツイートを行ったところ、それにより話題となり『Amazon』などでのランキングが急上昇したというもの。 その『日之丸街宣女子』、9月10日に第2巻が発売となった。今回は米国に設置された従軍慰安婦像をめぐってのストーリーが中心となっているが、雑誌連載中より内容に関して [全文を読む]

民進党・長妻昭議員の「国会で追及してほしいことをお寄せください!」ツイートが大反響

ガジェット通信 / 2017年03月03日11時40分

3月1日、かつて「ミスター年金」として名を馳せた民進党の長妻昭・衆議院議員(@nagatsumaakira)が『Twitter』にて 国会で、ながつま昭に追及してほしいことをお寄せください! と、自身のサイトの「国会追及110番」(http://naga.tv/wanted.html)なるページにリンクを貼ってツイートを行った。 現在、大阪の学校法人「森友 [全文を読む]

民進党・有田芳生ネクスト法務大臣 「ネトウヨを『ゴキブリ』と呼んでもヘイトスピーチではない」とツイートし物議

ガジェット通信 / 2017年02月06日23時45分

2月5日、民進党の「次の内閣」では” ネクスト法務大臣(特定秘密担当)”となっている有田芳生参議院議員 (@aritayoshifu)が 「祖国へ帰れ」「ゴキブリ」「町から出て行け」 ヘイトスピーチ具体例を法務省が提示 – 産経https://t.co/DS6ahoEJl4 法務省人権擁護局の「ヘイトスピーチ対策プロジェクトチーム」が作成した「参考情報」で [全文を読む]

ヘイトスピーチ解消法について民進党・有田芳生議員がツイート 過去の「ゴキブリ」「ボウフラ」ツイートが話題に

ガジェット通信 / 2017年02月06日02時45分

2月5日、民進党の有田芳生参議院議員 (@aritayoshifu)が 「祖国へ帰れ」「ゴキブリ」「町から出て行け」 ヘイトスピーチ具体例を法務省が提示 – 産経https://t.co/DS6ahoEJl4 法務省人権擁護局の「ヘイトスピーチ対策プロジェクトチーム」が作成した「参考情報」です。ヘイトスピーチ解消法の具体化はさらに進んでいきます。 と、『産 [全文を読む]

「(国会正門前のシーンが)安保国会をイメージしたことは確実です」 有田芳生議員が『シン・ゴジラ』についてツイート

ガジェット通信 / 2016年10月06日23時25分

自民党の石破茂衆議院議員や、スタッフロールで「取材協力」として名前が出てくる民進党の枝野幸男衆議院議員など、さまざまな人がこの作品について語っているが、10月5日には民進党の有田芳生参議院議員(@aritayoshifu)が 「シン・ゴジラ」は日本の政治が危機管理にどう立ち向かうかをリアリティをもって描いています。自衛隊の攻撃力、政治家の本音、官僚の状況 [全文を読む]

橋下徹氏の批判に有田芳生議員が「デマゴーグは最低」とツイート 橋下氏「この嘘付き野郎!」と再反論

ガジェット通信 / 2017年01月31日21時50分

1月30日、民進党の有田芳生参議院議員(@aritayoshifu)が『Twitter』にて デマゴーグは最低。佐野眞一記事で「面白い」と書いたのは、橋下集会に来ていた人物ルポ部分。「出自」問題に賛同するわけがありません。 と、当サイトの 橋下徹氏「それで自称人権派だって。笑わせてくれるよ。最低な奴」 有田芳生議員を激しく批判 http://getnews [全文を読む]

「有田芳生議員の嘘を徹底的に暴く」 百田尚樹さんが『虎ノ門ニュース』で「くたばれパヨク」サイン会中止問題を検証

ガジェット通信 / 2017年01月25日10時00分

それに対し、民進党の有田芳生参議院議員(@aritayoshifu)は 千葉麗子サイン会問題。(1)東京堂書店でサイン会をしたいと出版社が申し込む。書籍を見て東京堂書店が断る。(2)6階ホールはイベントがないとき会議室として貸しだしている。出版社は会場を借りたあとサイン会を行うと告知。(3)東京堂書店は利用規則に抵触するので会場使用許可を取り消し。 千葉 [全文を読む]

千葉麗子さん著『くたばれパヨク』サイン会中止について 青林堂と有田芳生議員が異なる見解を示す

ガジェット通信 / 2017年01月13日16時20分

一方で、民進党の有田芳生参議院議員(@aritayoshifu)はその2時間半後に 東京堂書店は店長だった佐野衛さんをはじめ、良識ある店員が多く、品揃えもユニークだ。辺見庸さんのサイン本を販売し、トークショーではむのたけじさんなどもお呼びした。近くは共謀罪に反対の立場での催しもある。その東京堂書店がといぶかしんだけれど、賢明というより、常識的な判断が行わ [全文を読む]

千葉麗子さんの著書『くたばれパヨク』サイン会が脅迫で中止に 有田芳生議員「常識的な判断が行われた」

ガジェット通信 / 2017年01月06日12時00分

参考記事:「ぱよぱよちーん」との関係も赤裸々に……千葉麗子さんの著書『さよならパヨク』が『Amazon』総合1位 http://getnews.jp/archives/1450614[リンク] 上記ツイートのおよそ2時間半後、民進党の有田芳生参議院議員(@aritayoshifu)は 東京堂書店は店長だった佐野衛さんをはじめ、良識ある店員が多く、品揃えも [全文を読む]

「バージンだと病気だと思われるよ」都知事選に『ポケモンGO』……ガジェット通信記事で振り返る激動の2016年!その5

ガジェット通信 / 2016年12月29日18時00分

24問すべてに「無回答」 “SPEED”今井絵理子候補の参院選“候補者アンケートの回答”が話題に http://getnews.jp/archives/1485711 民進党では、ネット上で何かと話題になる有田芳生議員が再選。同じくなにかと話題になる精神科医の香山リカさんが当選を祝福し話題になっておりました。 香山リカさん「有田再選はネトウヨは現実には影 [全文を読む]

「地検へ刑事告発状を郵送にて提出しました」 民進党の蓮舫代表を刑事告発した人物が『Twitter』で話題に

ガジェット通信 / 2016年09月21日20時15分

9月20日、飛騨守右近(@cyuponpon)なる人物が『Twitter』にて 本日、民進党代表、蓮舫を公職選挙法第235条5項氏名等の虚偽表示罪の疑惑があるとして地検へ刑事告発状を郵送にて提出しました。後は、地検の判断を待つこととします。 とツイート。3枚の告発状の画像をアップした。ツイート主はこれまでも徳永エリ参議院議員や有田芳生参議院議員を公職選挙法 [全文を読む]

香山リカさん「有田再選はネトウヨは現実には影響力ナシって証明になりました」 有田芳生議員再選を祝福

ガジェット通信 / 2016年07月11日16時51分

民進党比例から立候補した有田芳生参議院議員は約20万5千票を獲得、当選した。応援にはSEALDsの奥田愛基さんが駆けつけるなどして話題となっていた有田議員、いわゆるヘイトスピーチの問題に積極的に取り組んでいることなどでも知られる。 参考:SEALDs・奥田愛基さんが有田芳生候補の応援スピーチ 『Twitter』にアップされ話題に http://getnew [全文を読む]

小林よしのりさん「百田尚樹の件は言論弾圧ではない」とブログで語り賛否

ガジェット通信 / 2017年06月07日22時55分

百田さんの講演会中止について、その関与が取り沙汰されていた民進党の有田芳生参議院議員(@aritayoshifu)は、『Twitter』にてBLOGOSに転載された上記小林よしのりさんのブログをツイート。 一方で、高須クリニックの高須克弥院長(@katsuyatakasu)は同ブログに対し 言論弾圧です。闇の中から嫌がらせをする卑しい暴力。吐き気がします [全文を読む]

「ヘイトスピーチ、情けないし恥ずかしい」解消法施行1年…超党派の議員らが会見

弁護士ドットコムニュース / 2017年06月02日16時02分

民進党の有田芳生参議院議員は、「この1年でヘイトデモの数や参加人数は減っている。一方で、ネットのヘイトはさらに拡大している。選挙のときのヘイトスピーチも続いているので、検討が必要だ」と話していた。 (弁護士ドットコムニュース) [全文を読む]

ヘイトスピーチ解消法成立、超党派議員「勝利への第一歩」「みんなが共生する社会を」

弁護士ドットコムニュース / 2016年05月24日18時36分

民進党の有田芳生参議院議員は「現場で『差別を許さない』と怒りの声をあげた人や、この問題を冷静に取り上げてきた人たちの勝利への第一歩だ」と述べた。 この法律は、ヘイトスピーチを「公然と生命、身体、自由、名誉もしくは財産に危害を加えることを告知し、または著しく侮辱する」などして、日本以外の国または地域の出身者を「地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言 [全文を読む]

フォーカス