ゴミ 台東区に関するニュース

ごみ分別が面倒な人は引っ越し検討!? 掃除嫌いは火力が高いごみ処理施設がある自治体に住むのが良いとアドバイス

ガジェット通信 / 2017年05月24日07時30分

掃除が苦手な人にとっては、ゴミの分別が煩雑で面倒というのも理由の一つに挙げられるのでは? ある『Twitter』ユーザーがそんな人へのアドバイスとして、「火力が高いごみ処理施設のある地域に住む」ということを挙げていて、改めて各自治体ごとのゴミ処理のあり方についてさまざまな情報が寄せられています。 掃除が苦手な人へのアドバイスですが、「火力が高いごみ処理施設 [全文を読む]

株式会社フクプランニング(本社:東京都台東区 代表取締役多根利啓)は、2015年5月1日(金) 新商品ecozoomVersa(エコズーム・バーサ)を発売いたします。

DreamNews / 2015年04月24日17時30分

・燃焼後のゴミが少ない。 ※完全に燃焼するため、わずかな灰しか残しません。・13,000時間の高い耐久性能。 ※一回の調理時間を30分として、一日3回使用した場合、23年以上使用できます。・小さな本体からは想像できないほどの強力な火力。 ※約25分で5リットルの水を沸騰させる能力。・カーボンナチュラル ※化石燃料を使用しないため、Co2を増やしません。・使 [全文を読む]

<隅田川花火大会> 全国初、AIを用いてSNSの情報を警備に活用 - Spectee

PR TIMES / 2017年07月21日07時30分

花火大会は地域を代表するイベントとして多くの観衆を集め、各地で開催され人気がありますが、短時間に極端に多くの人が集まるため交通渋滞や駅の混雑、喧嘩などの小競り合いやゴミの散乱など様々な問題が発生し、その警備にかかる費用は膨大なものとなっております。また昨今は、テロなどの大規模な事件が各国で発生するなど、ますます観客の安全を確保する取り組みは重要になってい [全文を読む]

≪7月29日“グリーンパンダ”導入54店舗突破!≫資源をポイントに交換できる【リサイクルBOX】

PR TIMES / 2016年08月10日10時50分

お金を払って捨てていた“資源ごみ”をポイントに還元 これまではゴミとしてお金を払って捨てていたものを、資源として回収し、ポイントとしてお客様に還元。 ためていただいたポイントは、設定ポイントごとに設置店舗の商品券としてご利用いただけます。回収する側も、お客様にも、お互いにお得なエコシステムです。 54店舗ものスーパーやショッピングセンターにご利用されてい [全文を読む]

【ファッションの“未来”たちに聞く】セントマーチンズで学んだゴミがawesomeに変わる瞬間--青木明子--2/2

FASHION HEADLINE / 2016年06月29日21時30分

しかも作品がよくないと、「そのゴミ、どけて」とふつうに言われます(笑)。全身全霊で向き合ったものを、です(笑)。クラスのみんなの前で言われるんです。ーーそれはヘコみますね。へコみます(笑)そして、それ以上に悔しいですよね。私がやりたいことと、向こうが言うことが、全く噛み合ないこともありました。そうなると、もう平行線です(笑)でも相手がなぜそう言っているのか [全文を読む]

株式会社フクプランニングは、アメリカ生まれの新発想タイヤチェーン 新製品「使い捨て 緊急脱出用チェーン ZipGripGo」を発売します。

DreamNews / 2015年01月26日16時00分

プラスチックゴミとしてリサイクル可能。5.軽く保管が楽 年中トランクに入れておいても邪魔にならない大きさ。 ■これまでのチェーンの問題点を解消。・タイヤチェーンを購入する際、どのサイズを買ってよいかわかりにくかった。「緊急脱出用チェーンZipGripGo」はフリーサイズ。わかりにくいタイヤサイズ適合表を見なくてよいため、店頭で迷わず購入できる。 ・これま [全文を読む]

花火大会の後に残った「ゴミの山」 身勝手なポイ捨ては「法律違反」でないのか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年08月06日14時35分

駐輪場に散乱するゴミ、電信柱や自動販売機の横にうずたかく積まれたゴミの山・・・。7月下旬に東京東部で催された「隅田川花火大会」では、路上にポイ捨てされたゴミの写真がツイッター上に投稿され、物議を醸した。「花火大会のせいでゴミの山ー(´・_・`)去年まではこんなんじゃなかったのにな(._.)」「隅田川の花火綺麗だったけど,帰り道ゴミだらけでびっくりした。明日 [全文を読む]

秋の恒例!【看護師・看護学生限定!国際医療ボランティアツアー】開催@ミャンマー・カンボジア

PR TIMES / 2016年08月30日10時06分

[画像2: http://prtimes.jp/i/12298/34/resize/d12298-34-145518-1.jpg ] ●旅程スケジュール【カンボジア】1日目羽田空港発✈(バンコク乗継)✈空路、プノンペン空港午前) プノンペン空港着現地オリエンテーション・プノンペン観光(トゥールスレーン博物館/キリングフィールド等)2日目陸路にてジャパンハー [全文を読む]

株式会社フクプランニングは、緊急脱出用使い捨てスノーヘルパーZipGripGo 2016年モデルを販売します。

DreamNews / 2015年11月26日17時00分

プラスチックゴミとして、リサイクル可能。6.薄く、軽く保管が簡単年中トランクに入れておいても邪魔にならない大きさ。■これまでのスノーヘルパーとの違い。・これまでのスノーヘルパーでは、自分一人だけで脱出することは困難でした。雪の降る暗い夜道に車がスタックしてしまった場合、スノーヘルパーを使用しての脱出作業は慣れた男性でも大変な作業。一人では脱出自体が困難です [全文を読む]

フォーカス