東映 映画作品に関するニュース

ビートたけし、突然の映画主演で囁かれる噂 「口封じ」と「歴史的和解」?

Business Journal / 2015年09月24日22時00分

2016年公開予定のビートたけし主演映画『女が眠る時』(東映)。たけしといえばここ数年、監督としてコンスタントに映画作品を世に送り出しているが、主演を務めるのは12年ぶり。7月に制作発表会見が行われたが、実は東映でたけしの主演作は初めて。業界では「なぜ東映は今になってたけし主演をつくるのか」と話題を呼んでいる。 同作でのたけしの役は、夜な夜な若い娘(忽那汐 [全文を読む]

CD「渡辺宙明卆寿記念コンサートVOL.2」2016年6月6日発売! キカイダー、デンジマン、宇宙刑事ギャバンなど昭和のヒーローを支えた伝説の作曲家 生誕90年コンサートVol.2がCD化!

DreamNews / 2016年05月11日11時30分

新東宝、日活、大映、東映、独立プロダクションの少なからずの映画は渡辺宙明の音楽に飾られて幸福だった。絢爛たる装飾美を画面に張りめぐらせる渡辺音楽に包まれることで、その映画が差し示そうとするテーマ、方向性、作品カラーはより明快になった。渡辺は戦後日本映画音楽史のなかで特段脚光を浴びた作曲家ではなかった。その一方、日本映画音楽、なかんずく新東宝映画、日活映画 [全文を読む]

潜入ルポ 高倉健・追悼特別展の見どころ

プレジデントオンライン / 2016年12月10日11時15分

デビュー作『電光空手打ち』(1956年東映)から遺作の『あなたへ』(2012年 製作委員会)からすべての映画を集めて、フィルムを修復してある。膨大な手間と努力のたまものと言える。 最初から最後まですべてを見ていくと映写時間だけで2時間にもなる。それでも、多くの人が館内にたたずんでいる。高倉健という俳優の持つ磁力が人々をひきつけている。 映像は年代順に並べ [全文を読む]

ゴジラ、伊福部昭の映画音楽研究者として知られる小林淳(伊福部昭百年紀コンサート実行委員)の新著『伊福部昭と戦後日本映画』が7月10日発売!

DreamNews / 2014年07月08日13時00分

東 宝、東映、大映、松竹、日活、そして独立プロと、映画界を横断し、黒澤明、市川崑、三隅研次、今井正、熊井啓、新藤兼人、吉村公三郎、本多猪四郎、三船敏 郎、勝新太郎、中村錦之助、市川雷蔵、石原裕次郎ら、巨匠・名優たちとともに、映画作りに参画した、戦後最大の映画人のひとりだった。伊福部研究の第一人 者が書き下ろす、伊福部昭を通して見る、戦後映画史の大著。201 [全文を読む]

映画俳優の序列は間違えたら揉めるもの 厄介なのはW主演

NEWSポストセブン / 2015年12月20日07時00分

高倉健や菅原文太が大活躍した1950~1960年代は、東映や松竹などの映画会社に、俳優が所属していた時代。 当時は会社の影響力が強く、会社側がその実績や会社への貢献度で俳優をランク付けするのが習わしだった。トップスターとなった後の高倉健でさえ、東映では先輩の鶴田浩二より上の扱いを受けることはなかった。 そうした序列は、作品の最後に流れるエンドクレジットなど [全文を読む]

大コケ続きの東映、劇場版『相棒3』“大宣伝命令”にキャストが困惑中

日刊サイゾー / 2014年04月22日09時00分

東映としては、なんとしてでもこの映画にヒットしてもらわないと困るようです。この春に公開した『偉大なる、しゅららぼん』と『サクラサク』が、どちらも大コケしてしまったんです。『偉大なる~』はスターダスト肝煎りの映画で、同事務所の岡田将生クン、濱田岳クンのW主演で、主題歌も同事務所のももクロでした。脇も深田恭子さんや貫地谷しほりさんなど豪華キャストだったので [全文を読む]

ふかみんの映画研究室「2017年1月公開映画期待値ランキング 」トップは『 ドクター・ストレンジ 』(ディズニー)

ガジェット通信 / 2016年12月28日19時54分

2017年1月公開映画期待値ランキング 1位:『 ドクター・ストレンジ』(ディズニー) 2位:『ネオン・デーモン』(ギャガ) 3位:『スノーデン』(ショウゲート) 4位:『キセキ あの日のソビト』(東映) 5位:『沈黙 サイレンス』(KADOKAWA) 6位:『僕と世界の方程式』(レスペ) 7位:『マグニフィセント・セブン』(ソニー・ピクチャーズエンタテ [全文を読む]

Filmarks調べ「1月上映映画 期待度ランキング」発表!第1位は『ドクター・ストレンジ』

PR TIMES / 2016年12月28日14時21分

■1位:『ドクター・ストレンジ』(ディズニー)の評価・レビュー「今までに見たことのないCG画面が連続するため、今後の映画に影響を与えるんじゃないかと思えるほどの凄さでした」(40代・男性)、「これはIMAX3Dで観るべき映画!」(20代・男性)、「お客さんの盛り上がり含めてめちゃ楽しかった」(20代・女性)、「ところどころクスクス笑ってしまうコメディがあっ [全文を読む]

ジャパン・エキスポ2016(フランス・パリ)への「京都市ブース」出展について

@Press / 2016年06月23日13時30分

※昨年に引き続き,通算4回目の出展 ・ブース出展規模は自治体最大の144平方メートル 2 「京都市ブース」主な出展内容 (1) 日本映画の聖地・京都で生まれた映画作品及び時代劇の魅力発信 ・現地フランスでも撮影を行なった映画「古都」(主演:松雪泰子)のPR ・京都国際映画祭(10月開催予定)のPR及び同映画祭企画作品「ちゃんばら美学考」 (中島貞夫監督)の [全文を読む]

ジャパン・エキスポ2015(フランス)への「京都市ブース」出展について~京都のコンテンツ(伝統産業,映画,マンガ・アニメなど)を世界へ発信!~

@Press / 2015年06月15日18時00分

・ 会場文化ステージで「太秦ライムライト」のプロモーション 及び東映剣会の役者による殺陣の披露 ・ 京都市ブースにて同作品のプロモーション映像の放映及び 殺陣等の演舞ステージの実施 (4) 京都観光等のPR ・ 京都市PR映像の放映 ・ 京都の観光・伝統産業製品等のリーフレット配布,旅館のPR ・ 伝統産業製品の展示,販売 <今回初> ・ 祇園辻利のお菓 [全文を読む]

ももクロ 主演映画主題歌シングル詳細を発表

dwango.jp news / 2015年01月06日21時00分

(C)2015平田オリザ・講談社/フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ [全文を読む]

全国の紀伊國屋書店で、新しいタイプの映画前売券POSA型プリペードカード「ムビチケカード」販売開始! 新商品「ムビチケオンライン GIFTカード」も同時発売!

PR TIMES / 2014年01月17日12時57分

第一弾として予定されているのは、原作がすでに角川文庫から発売されている「魔女の宅急便」(3月1日公開、東映配給)で、一部の店舗では文庫と「ムビチケカード」の並列販売も実施します。また、「ムビチケカード」を取り扱うすべての店舗のギフトカードモールでは、株式会社ムビチケの新商品「ムビチケオンライン GIFTカード」(1400円券、2800円券)も同時販売しま [全文を読む]

フォーカス