講演会 野村克也に関するニュース

【エンタがビタミン♪】元SMAP森且行の“講演料”にアッコ騒然「現役じゃないんだ?」

TechinsightJapan / 2016年03月13日17時25分

元SMAPのメンバーで、現在はオートレーサーとして活躍する森且行の講演会が1回どれくらいかかるのか。『アッコにおまかせ!』が調べたところ、MCの和田アキ子をはじめレギュラー陣も「えー!?」とざわついた。 3月13日放送のバラエティ番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)でなでしこジャパンの佐々木則夫監督が退任した話題を取り上げた。佐々木監督は今後の仕事につい [全文を読む]

「激ヤセ療養」中の野村克也がついにテレビ復帰へ!

アサ芸プラス / 2015年03月27日09時56分

何の前ぶれもなくマスコミから姿を消し、講演会の予定も全てキャンセル。5カ月もの間、沈黙を守っている野村氏は今、自宅で療養とリハビリに取り組み、「完全復帰」へ向けて着々と準備を整えている。 昨年10月の緊急入院で心臓疾患「解離性大動脈瘤」の疑いが発覚して、12月に手術。今年1月の退院当初は20キロ近くも激ヤセし、手すりなどにつかまりながら歩行訓練をしていた [全文を読む]

激ヤセ退院したノムさんが「極秘外食」でリハビリ開始!

アサ芸プラス / 2015年03月01日17時56分

テレビ、新聞、講演会などの表舞台から姿を消している野村克也氏(79)の「病状と動向」を、本誌は再三報じてきた。一貫して沈黙を守る球界の御意見番が、再び元気な姿を見せるのはいつなのか。実は復帰に向けて、「極秘始動」していたのだった──。 野村氏は昨年10月中旬に体調不良で都内の病院に検査入院、重大な心臓疾患「解離性大動脈瘤」の疑いが指摘された。一時退院後、1 [全文を読む]

野村克也 「入院20キロ激やせ&大手術」の深刻病状!(3)激ヤセ姿で一度だけ“外出”

アサ芸プラス / 2014年12月16日09時56分

講演会も大人気ですから、キャンセルは主催者にとって痛手ですよ」 痛手といえば、テレビ出演料は野球人では最高ランクで、少なくとも1本100万円というから、野村氏自身も金銭的な損失は大きい。もちろん、講演会のギャラも同様に最高ランクで、 「中には500万円も支払う主催者がいます。平均すると、150万円から200万円ぐらいでしょうか。スケジュールはすぐに埋まりま [全文を読む]

野村克也 「入院20キロ激やせ&大手術」の深刻病状!(2)破裂すれば半数が即死する

アサ芸プラス / 2014年12月16日09時55分

事実、講演会やイベントなどの超多忙なスケジュールに、野村氏は悲鳴を上げていたという。 「午前中に北海道、午後は九州、という超ハードな時もありました。トランジットで空港を走っているノムさんを見たことがあります。冗談半分で『このままではサッチーに殺されるわ(笑)』と、次々に仕事を入れる沙知代夫人への不満を漏らしていました」(前出・遊軍記者) そういえば今年6 [全文を読む]

野村克也 「入院20キロ激やせ&大手術」の深刻病状!(1)“講演会に行っている”と説明

アサ芸プラス / 2014年12月16日09時54分

それから程なくして、体調不良を理由に、出演が予定されていた講演会、イベントの中止が相次いで発表される。著書の出版記念サイン会&トークショー、兵庫県姫路市での講演会、NHKラジオの公開収録、都内にある高校の創立記念講演会‥‥。姫路市の講演会では、沙知代夫人(82)との掛け合いトークも予定されていたのに、である。実は野村氏は都内の病院で精密検査を受け、入院す [全文を読む]

野村克也 講演会で原・秋山両監督に「ダメ出し」猛ボヤキ

アサ芸プラス / 2014年07月02日09時57分

地元青年会議所の創立50周年記念講演会に呼ばれ、「弱者の戦略」というテーマで毒舌を繰り広げたのだった。口にした球界の話題はやはり、巨人のことである。 「巨人もあれだけの戦力がそろってて、まだ足りないといってヨソから獲ってくる。これでもかというほどに。そういう巨人でやってると、監督が育たない。苦労することがないんです」 みずからの監督時代、ヤクルト、阪神、楽 [全文を読む]

野村克也氏 初めての電子限定書籍を書き下ろし! 電子書籍出版を記念して、7月24日にクリーク・アンド・リバー社にて講演会を開催

PR TIMES / 2013年07月08日14時09分

本書の発売を記念して、7月24日(水)に野村克也氏および、バレーフィールド 神藤浩史氏による講演会を開催いたします。また、講演会の前には報道陣向けに野村氏の囲み取材の場を設けさせて頂きます。 それぞれのお申込は、以下まで。 ● 「講演会」のお申込み ⇒ http://pro-skillup.com/itv/ ● 「取材 ※報道陣向け」のお申込み ⇒ クリ [全文を読む]

時には無茶スレスレの方法で著名人に会い、描く規格外の芸術家・ながさわたかひろの版画

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月17日06時30分

吉田照美 → 作品づくりの意図をラジオに投稿野村克也 → 著書のサイン会で直接本人に申し込み大林宣彦 → 講演会で出待ちして本人に申し込みみうらじゅん → イベントで入り待ちして本人に申し込み ……無茶すぎる。 それでも、多くが成功してしまうのだから、世の中捨てたもんじゃない。版画作品もさることながら、ながさわ氏の(いろいろと)スレスレなアタックに対峙する [全文を読む]

野村沙知代 ノムさんの“極秘入院”で炸裂させたサッチー節

WEB女性自身 / 2014年11月14日15時00分

11月1日に兵庫県姫路市で行われることになっていた講演会も、同じく体調不良を理由に中止されているのだ。姫路の公演では、“サッチー”こと沙知代夫人(82)との夫婦トークも行われる予定だった。 ノムさんの体調について沙知代夫人に取材を申し込むと、意外な回答が……。「(夫は)体調不良なんかじゃないわよ」 ――でもNHKさんも体調不良で収録が中止になったと発表して [全文を読む]

野村克也 朝日新聞「関節痛サプリ」全面広告の“絶好調”は大嘘?

アサ芸プラス / 2014年07月09日09時58分

いや、記者は6月14日、山形県新庄市の講演会で、野村氏の「本当の姿」を目撃していた。 講演開始のアナウンスで登場したノムさん。会場に設置された舞台に登壇するための、3段ほどの階段を上がるのにつまずきそうになると、慌ててスタッフが駆け寄り、両脇を抱えてエスコートする。どうにかステージにたどりつくと、片足を引きずりながら歩き、マイクの前に着席。そして開口一番、 [全文を読む]

落合博満 最後の講演会で語った“たけしの直言”&“谷繁引退”

アサ芸プラス / 2014年02月05日09時57分

あの本音トークもこれで聞き納めか‥‥ということで、「ラスト講演会」を堪能レポート! 1月19日、名古屋市内のホテル。ウェスティンナゴヤキャッスルでは、昨年限りで現役を退いた前中日・山崎武司氏(45)の引退記念パーティが盛大に開かれていた。一方、名古屋国際ホテルで催されたのは、中日・落合博満GM(60)のトーク&ディナー、1万2000円ナリ。立食ブッフェ形式 [全文を読む]

落合氏がWBC監督に野村克也氏を推す背景に野球界特有の論理

NEWSポストセブン / 2012年09月20日16時00分

落合氏は、9月2日に群馬県・伊勢崎市で開かれた講演会でその理由をこう述べている。 「私なりに、全日本の監督はこの人がなるべきだろうという構想は持っています。1番目は野村さん、2番目は長嶋(茂雄)さん、3番目は王(貞治)さん。 何でこの順番にしたかというと、野球界は、結構、年の差が微妙に影響してくる。たとえばね、王さんのところに行きました、王さんが断わった。 [全文を読む]

落合「中日のタブー暴露」講演会を実況中継(4)日本球界はコーチの給料が安い

アサ芸プラス / 2012年02月03日10時59分

続けて、誰もが興味を持つのが、名伯楽である落合氏が次にユニホームを着るチームだろう。 「(監督は)条件が合えばどこでも。条件は2つ。まずは全権監督であること。(コーチで)連れて行きたいメンバーが最低2、3人はいます。森繁和は盟友なので連れて行きます。横浜DeNAのように、上が全部決めてという形ではできません。第2はコーチの年俸。選手の一軍最低年俸の1500 [全文を読む]

ビジネスチャンス創造のサイクルをつくる「情報の読み方」

プレジデントオンライン / 2017年04月19日09時15分

もともと私は、他人の講演会に参加するのも好きですから、この塾は自分自身の充電の場として楽しんでいます。講師陣も、政治学者のフランシス・フクヤマさんやiPS細胞の山中伸弥博士と多士済々で、多方面の話を聞き、視野を広げ、多面的な思考に役立つと同時に人脈の拡大にも資するわけです」 もちろん、情報収集のソースとして新聞、テレビニュースも欠かせない。購読紙は、日刊6 [全文を読む]

野村&落合“ボヤキ斬り”WBCのベンチ裏(1)

アサ芸プラス / 2013年03月26日09時59分

もう一人の御大、落合氏は3月9日の講演会(神奈川県民ホール)で、聴衆への「WBCを見ている人?」との質問にたくさんの手があがったのを見て、 「何がおもしろくて見てるの?」 と皮肉り、こう続けた。 「(延長10回で逆転勝ちした8日の)台湾戦は王(建民)以外のピッチャーが薄いのは明白だから、9回に同点に追いついた時に勝ちは決まっていた」 この試合、能見篤史( [全文を読む]

江夏が先か田淵が先か? 落合博満氏が戸惑った年功序列制度

NEWSポストセブン / 2012年10月14日16時00分

ある講演会でこう話した。 「1人でもらう分には良いんです。寄せ書きのときがいちばん困る。誰かに先に書いてもらった。次の選手のところにいく。『なんで俺がこいつのあとに書かなきゃ行けないんだ』となる。1か月間キャンプをしていても、1枚の色紙が出来上がるまで、大変なんです。順番を間違えると、最終的には身銭を切らなきゃいけない。新しい色紙を買って、年齢順に回って行 [全文を読む]

落合博満氏 顔面神経麻痺でWBCと巨人監督就任の予定が狂う

NEWSポストセブン / 2012年09月11日07時00分

落合氏が講演会で“有力候補”として名前を挙げたのは野村克也・元楽天監督だった。だが、その目は薄いと球界の有力者は語る。 「日本代表監督を若返らせたいということに加え、野村さんも2年前に倒れているから、健康問題がネックになっている。また、前回のWBC監督選考では、“ワシが便所に行っている間に原(辰徳・巨人監督・54)に決まっていた”とマスコミに暴露するなど [全文を読む]

フォーカス