大滝詠一 細野晴臣に関するニュース

生い立ち、ミュージシャンとの交流、故・大滝詠一作『夢で逢えたら』への思いを語る歌手・吉田美奈子が毎週登場!

PR TIMES / 2015年02月06日16時52分

破天荒な少女時代から、はっぴいえんどの松本隆、細野晴臣と交流した高校時代、そして故・大滝詠一の楽曲で自身の代表曲である『夢で逢えたら』について知られざる思いを語りました。 ◆故・大滝詠一に伝えたかった『夢で逢えたら』のこと… [画像1: http://prtimes.jp/i/4829/546/resize/d4829-546-676864-0.jpeg [全文を読む]

大滝詠一を偲んで、「お別れ会」にはっぴいえんどのメンバーなど著名人が参列

okmusic UP's / 2014年03月22日14時00分

3月21日にSME乃木坂ビルにて、昨年12月30日に永眠した大滝詠一を偲び、故人と生前縁の深かった著名人との「お別れ会」が執り行われた。 【その他の画像】大滝詠一式典では1977年6月20日に渋谷公会堂で行われた「ザ・ファースト・ナイアガラ・ツアー」 の模様など、大滝詠一を偲ぶ貴重なダイジェスト映像が約13分に渡って流され、参列者は大滝詠一の在りし日の姿を [全文を読む]

はっぴいえんど、大滝詠一、松田聖子、筒美京平・・・綺羅星のようなエピソードと名曲で綴る、至福の55分!『JAPANESE POPS REFRAIN 1945-2015~作詞家・松本隆の45年~』

PR TIMES / 2015年08月13日14時45分

大滝詠一とのエピソード:「大滝さんは、本当に俺の歌詞が好きだったね。」 大滝詠一は生前、「松本隆が『カナリア諸島にて』の歌詞を電話で読んでくれた時、体が震えた」というエピソードを残しています。「大滝さんは、本当に俺の歌詞が好きだったね。愛されていた(笑)。」と松本隆。切っても切れない絆について語ります。♥松田聖子とのエピソード:「彼女は、僕にとってコニー [全文を読む]

はっぴいえんどの「はっぴいえんどマスターピース」に収録される資料集の画像公開

okmusic UP's / 2014年11月30日12時00分

【その他の画像】はっぴいえんど「はっぴいえんどマスターピース」は日本音楽史の金字塔、大滝詠一、細野晴臣、鈴木茂、松本隆の4人による「はっぴいえんど」が、1970年と1971年に発表した歴史的アルバ ム『はっぴいえんど』『風街ろまん』を最新技術で復刻、貴重な資料も豊富に収録した作品だ。今回、公開されたのは1970年当時のスタジオでのレコーディング風景写真や、 [全文を読む]

好評につき全国劇場にて順次アンコール上映が決定!矢野顕子や大滝詠一、細野晴臣等を輩出した伝説のプロデューサー・三浦光紀が初日3月4日(土)登壇!

PR TIMES / 2017年02月23日15時24分

映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]アンコール上映 期間限定上映で大盛況の末、終了した矢野顕子主演映画『SUPER FOLK SONG ~ピアノが愛した女。~』が、シネマート新宿を始め、全国の映画館にてアンコール上映が決定。シネマート新宿の初日3月4日(土)には、数々の名アーティストを生み出した三浦 [全文を読む]

"パイドパイパーハウス"の店主として、70~80年代の音楽シーンを見つめてきた長門芳郎が、初の私的音楽回想録を7月15日に発売。【伝説のレコード・ショップが、タワーレコード渋谷店に期間限定で復活!】

PR TIMES / 2016年06月10日13時15分

《書籍》『PIED PIPER DAYS パイドパイパー・デイズ 私的音楽回想録1972-1989』□定価:(本体2,400円+税)□仕様:A5判/352ページ(予定)□発売:2016年7月15日□発売:リットーミュージック□装丁:岡田 崇□制作:東洋化成書籍詳細 http://www.rittor-music.co.jp/books/15317117.h [全文を読む]

時代を越え、艶やかに響く和製ソウルの傑作、小坂忠の『ほうろう』

okmusic UP's / 2015年09月02日18時00分

そして、小坂忠は1968年の大晦日に写真家、野上眞宏氏の自宅で開かれていたパーティーで、松本隆、大滝詠一を除く後の「はっぴいえんど」のメンバーやドラマーの林立夫と知り合ったのをきっかけに、新バンド「エイプリルフール」を結成する。メンバーは細野晴臣(ベース)に松本隆(ドラム)、鈴木茂(ギター)に、「フローラル」から小坂、柳田、そして菊池英二(ギター)らが合体 [全文を読む]

作詞家・松本隆の“幻の対談集”が、 装いも新たに復活Web公開中の人気対談も初書籍化し、2017年1月に2タイトル同時発売!

PR TIMES / 2016年11月28日14時47分

CONTENTS◎第1章:谷川俊太郎、桜井淑敏、林静一◎第2章:太田裕美、細野晴臣、佐野史郎、大滝詠一、筒美京平、薬師丸ひろ子、藤井隆、松たか子、萩尾望都、松任谷由実◎第3章:町田康、妹島和世、是枝裕和◎アンコール:高田渡、喫茶店でいろんな人に会った。 (松本隆エッセイ)[画像2: http://prtimes.jp/i/5875/1444/resize/ [全文を読む]

坂本龍一の『千のナイフ』は若き日の“世界のサカモト”を露わに【ハイレゾ聴き比べ vol.4】

okmusic UP's / 2016年04月01日20時00分

東京藝術大学在学中から、大滝詠一や山下達郎のアルバムに参加するなど、スタジオミュージシャンとして活動し、78年に細野晴臣、高橋幸宏と共にYMOを結成。コンピューターを駆使したポピュラー音楽、“テクノポップ”を世界中に発信した。YMOの他、ソロ活動もワールドワイドに展開。87年には映画『ラストエンペラー』でアカデミー賞作曲賞を受賞し、映画音楽作家として世界中 [全文を読む]

内田裕也のかっこいい頃がヤバイ! 高画質・ビートルズ来日公演“前座”動画公開で判明

tocana / 2016年02月14日19時00分

対して、日本語ロックは可能と主張したのが細野晴臣、大滝詠一らが在籍したはっぴいえんどや、岡林信康などのフォークシンガーであった。 [全文を読む]

牧村憲一の『音学校』が二期生を募集 目玉は作曲・編曲パワーアップゼミ

太田出版ケトルニュース / 2015年09月11日09時35分

『音学校』は、大滝詠一、山下達郎、大貫妙子、竹内まりや、細野晴臣、ピチカート・ファイヴ、フリッパーズ・ギターなど、そうそうたる日本のミュージシャンと50年にわたって携わってきた牧村が主宰する私設学校。2014年10月に開講した第1期では少数精鋭を基に50名の受講生を迎えて開講し、受講生の中からは早くもCDデビューを果たしたミュージシャンが誕生している。 [全文を読む]

はっぴいえんどのオールメディアボックスから単体ハイレゾ音源が配信スタート

okmusic UP's / 2015年03月18日19時00分

■『はっぴいえんどマスターピース』2014年12月26日(金)発売 PCCA.04140/¥12,000(本体)+税<収録内容> ■アルバム「はっぴいえんど」「風街ろまん」 ■アナログ盤/デジタルリマスター CD/ハイレゾ音源ダウンロードカード ■はっぴいえんど資料集 (28Pアナログジャケットサイズ) /松本隆作詞ノート レプリカ(48P)■アルバム『U [全文を読む]

日本音楽史の金字塔、はっぴいえんどの高音質試聴会開催

dwango.jp news / 2014年11月28日21時39分

日本音楽史の金字塔、大滝詠一、細野晴臣、鈴木茂、松本隆の4人による「はっぴいえんど」が、1970年と1971年に発表した歴史的アルバ ム『はっぴいえんど』『風街ろまん』を最新技術で復刻した。貴重な資料も豊富に収録した「はっぴいえんどマスターピース」が12月26日に発売さ れるが、同作品に収録される資料集の一部画像が公開された。公開されたのは1970年当時の [全文を読む]

フォーカス