男子 全豪オープンに関するニュース

男複・混合複で生涯グランドスラム達成 ダブルスのスペシャリスト リーンダー・パエスとの用具使用契約を締結

PR TIMES / 2016年09月26日12時23分

[画像1: http://prtimes.jp/i/9221/155/resize/d9221-155-109925-0.jpg ] パエス選手は1997年からマヘシュ・ブパシと組んで多数の男子ダブルス優勝を記録し、2003年マルチナ・ナブラチロワと混合ダブルスのペアで全豪オープンとウィンブルドンで優勝。2015年からはマルチナ・ヒンギスとのペアで全豪オ [全文を読む]

全豪オープンはWOWOWで連日生中継!開幕を前に、松岡修造氏とフローラン・ダバディ氏が対談!「錦織圭がグランドスラムで優勝できないという方がおかしい」

PR TIMES / 2015年01月15日16時19分

2014年の全米オープンでアジア人男子初のグランドスラム決勝進出を果たし、日本中の注目を集める錦織圭は、3年連続ベスト16進出と相性の良いこの大会で、夢のグランドスラム優勝を目指す。日本人女子では、ツアー優勝やグランドスラムのシードを経験して新エースと呼ばれるまで成長した奈良くるみが、初のベスト16進出を狙う。44歳のクルム伊達公子も健在だ。大会に先駆け、 [全文を読む]

「2014ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」を開催します

@Press / 2014年09月03日10時00分

今年で7回目の開催となる本大会は、ATPとITFの公認大会※1であり、賞金総額は115,000 USドル(男子40,000 USドル/女子75,000 USドル)で、国内で開催される国際トーナメントの中では、数少ない中間的グレードの大会※2です。 今年から、大会名称に「スリクソン」を追加し、「スリクソン」ブランドのインターナショナルなイメージアップとブラ [全文を読む]

錦織圭「育ての親」が明かす「エア・ケイ」誕生秘話(1)予想外でトリッキーな動き

アサ芸プラス / 2012年02月07日10時59分

日本男子の4大大会(全豪オープン、全仏オープン、全英オープン、全米オープン)8強入りは95年、松岡修造氏のウィンブルドン(全英)にまで遡り、全豪にいたっては、32年以来80年ぶり。大会4勝は日本男子史上初で、世界ランクも史上最高位の20位になります」 まさに日本テニス界の歴史を塗り替える「伝説」の誕生である。米沢氏はまず、錦織の代名詞たる「エア・ケイ」につ [全文を読む]

錦織圭、ヒンギス、フェデラーら新旧の世界トップ選手が団体戦を戦う夢のリーグ戦「インターナショナル・プレミア・テニスリーグ(IPTL)」をWOWOWで12/2(金)から連日放送!

PR TIMES / 2016年12月02日10時24分

男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルス、ミックスダブルス、レジェンドシングルス(順番は試合によって異なる)を各1セットずつ行ない、その獲得合計ゲーム数が多いチームが勝利となる。総当たり戦方式の上位2チームが決勝へと進出し、優勝を目指す。 「ジャパン・ウォリアーズ」は、錦織圭、奈良くるみといった日本を代表するエースや、“レジェンド枠”に元世界ランク1位 [全文を読む]

2013年最初のグランドスラム、全豪オープンテニスで日本男子が躍進!杉山愛がオリジナルコラム「愛's EYE」で、錦織選手、添田選手、伊藤選手の戦いを振り返る!

PR TIMES / 2013年01月25日09時18分

今回のコラムでは、4回戦に進んだ錦織選手をはじめ、添田選手、伊藤選手の熱戦を杉山愛が徹底解説!「特に日本人男子の躍進は世界でも注目されている」と語る杉山。世界のトップを目指す選手たちが今大会で見せた成長と、彼らの更なる飛躍の鍵とは? 「愛's EYE」では最新のテニス事情だけでなく、テニスから学べるモチベーションアップの秘訣、人間性の高め方、メンタルの強化 [全文を読む]

「実力伯仲の男子。アザレンカの成長とセレナのハングリーさが素敵な女子。本当に楽しい1年だった」。杉山愛がオリジナルコラム「愛's EYE」で、2012年のテニスシーンを総括!

PR TIMES / 2012年12月27日09時30分

グランドスラムのたびにチャンピオンの顔ぶれが変わった男子、そしてセレナ・ウィリアムズが席巻したと同時にビクトリア・アザレンカが最後までランキング1位を守り切った女子。今シーズン輝いた選手たちの成長とその要因を、杉山が選手・解説者の目線から総括する! 「愛's EYE」では最新のテニス事情だけでなく、テニスから学べるモチベーションアップの秘訣、人間性の高め方 [全文を読む]

タグ・ホイヤーが世界で活躍する日本人テニスプレーヤー 錦織 圭とパートナーシップを締結

PR TIMES / 2012年02月14日17時54分

トレーニングを重ねながら、2006年全仏オープン男子ジュニアダブルス部門にて優勝を飾り、ジュニアでの活躍に幕を下ろしました。そして2007年にプロデビューを果たし、2008年のアメリカ「デルレイビーチ国際テニス選手権」では、初優勝を遂げています。その年の終わりには、アジア人で初めて“ATP ニューカマー オブ ザ イヤー”を受賞しました。翌年、右肘の故障で [全文を読む]

錦織圭「次はディフェンス力が鍵」。日本男子史上初となる全豪オープン2年連続の3回戦進出を果たした錦織にWOWOWが独占インタビュー!注目の試合は21日(土)午前8:55からWOWOWライブで生中継!

PR TIMES / 2012年01月23日09時34分

大会第4日目に行われた男子シングルス2回戦で、地元オーストラリアのマシュー・エブデンに2セットダウンからの大逆転で勝利し、2年連続での3回戦進出を果たした錦織圭選手にWOWOWが独占インタビューを行った。錦織は大会第6日目にフランスのジュリアン・ベネトーと対戦する。 Q:第1・2セットは少し堅かったようにみえましたが。 錦織:自分のミスもすごくあったので [全文を読む]

日本男子初となるグランドスラムのシード権を獲得して、全豪オープンテニスに挑む錦織圭に独占インタビュー!注目の一戦をWOWOWで生中継!

PR TIMES / 2012年01月16日09時21分

WOWOWでは、シーズンの行方を占う全豪オープンテニスをダブルスの決勝を含め193時間に及ぶ圧倒的な放送時間で、1月16日(月)~29日(日)にかけて連日ハイビジョン生中継!日本男子史上初めてとなるグランドスラムのシード権を獲得して臨む錦織圭は、1回戦の相手がフランスのステファン・ロベールに決定。2011年は世界ランキングで日本男子最高記録の更新や、世界1 [全文を読む]

~アイソメトリックの高性能に惚れ込む選手が続出~チームヨネックスに24名の新メンバーが加入グランドスラム本戦出場者の使用者は1.5倍※1に急増

@Press / 2017年03月22日12時30分

(ランキングは2017年3月6日時点)※1 当社比(2015年と2017年の全豪オープン男女シングルス本戦出場選手ラケット使用者の比較)※2 2016年以降に契約した選手の数 ■ ヨネックスラケット機種別使用選手リスト【VCORE SV 使用選手】画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/124904/img_1249 [全文を読む]

「2016 ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」出場予定選手のお知らせ

@Press / 2016年11月02日10時30分

) ■男子 杉田祐一選手(三菱電機) 西岡良仁選手(ヨネックス) 高橋悠介選手(フリー) 綿貫陽介選手(グローバルプロテニスアカデミー) ■女子 奈良くるみ選手(安藤証券) 日比万葉選手(安藤証券) 青山修子選手(近藤乳業) 二宮真琴選手(橋本総業ホールディングス) 主な出場予定選手は、男子では昨年本大会で優勝し、今年念願のトップ100入りを果たした西岡良 [全文を読む]

錦織圭、マスターズ初制覇へ!“絶対王者”ジョコと決勝

Smartザテレビジョン / 2016年07月31日13時29分

現在カナダ・トロントで開催中の男子プロテニスツアー、ATPマスターズ1000の「ロジャーズ・カップ~トロント~」。 第3シードの錦織は、準決勝で第2シードで世界ランク5位の強豪スタン・ワウリンカ(スイス)を相手に、7-6、 6-1のストレートで圧倒した。昨年の全豪オープンではワウリンカにストレート負けを喫していただけに、見事にリベンジ。ことし3月のマイア [全文を読む]

豪華スター選手が集結!インターナショナル・プレミア・テニスリーグ IPTLがついに開幕!WOWOWは全試合生中継!

PR TIMES / 2015年12月03日14時04分

男子シングルス、女子シングルス、ミックスダブルス、男子ダブルス、レジェンドシングルスをそれぞれ1セット、計5セット行い、合計獲得ゲーム数で勝敗を決める。ポイント間の時間に制限があり、また、1セットごとに選手の顔ぶれが交代するため、試合にスピード感がある。また、あらかじめ申し出ることで得点が倍になる「パワーポイント」ルールなど、IPTLオリジナルルールがゲー [全文を読む]

「大事なところで集中できた」。男子ATPツアー メンフィス、準々決勝に臨む錦織圭にインタビュー!準々決勝・錦織戦は、明日2/14(土)午前10:00~WOWOWメンバーズオンデマンドにてライブ配信!

PR TIMES / 2015年02月13日17時33分

[画像: http://prtimes.jp/i/1355/2579/resize/d1355-2579-798561-0.jpg ]アメリカ・テネシー州メンフィスで行われている「男子ATPツアー メンフィス」。3連覇を狙う世界ランキング5位の錦織圭は、初戦となる男子シングルス2回戦で、地元アメリカのライアン・ハリソンと対戦し、3-6、6-3、6-4で逆転 [全文を読む]

全豪ベスト8で若手男子選手筆頭のキリオス、WTA9位のケルバーと当社テニスストリング使用契約締結

PR TIMES / 2015年01月28日20時13分

http://prtimes.jp/a/?f=d9221-20150128-7551.pdf企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

ケビン・アンダーソン選手とテニス用品使用契約を締結

@Press / 2014年01月09日10時30分

※1:ATPとはAssosiation of Tennis Professionalsの略で「男子プロテニス協会」のこと。※2:2011年ヨハネスブルグ(南アフリカ:ATP250)と、2012年デリルレイビーチ(アメリカ:ATP250)の2勝。<ケビン・アンダーソン選手のコメント>「初めてスリクソンのラケットを打った時にとても良い印象を持ち、もっと時間をか [全文を読む]

デビスカップ代表選手に当社契約の杉田祐一選手が選出

@Press / 2013年09月06日14時15分

ダンロップスポーツ(株) (本社:神戸市、社長:野尻 恭)及び(株)ダンロップスポーツマーケティング(本社:東京都港区、社長:水野 隆生)と用品使用契約を結んでいる杉田祐一選手が、2013年9月13日~15日に東京都の有明コロシアムでおこなわれるテニスの男子国別対抗戦「デビスカップby BNPパリバ2013 ワールドグループプレーオフ」の代表選手に選出され [全文を読む]

「クルム伊達選手は、まだまだこの舞台でできることを証明しました」。杉山愛がオリジナルコラム「愛's EYE」で、全豪オープンに出場した日本人女子3選手の戦いを振り返る!

PR TIMES / 2013年01月28日09時21分

■詳しい内容はWOWOW TENNIS ONLINE(wowow.co.jp/tennis)「愛's EYE」へ! http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/special/aiseye.html 写真:アフロ ◆◆◆WOWOW番組情報◆◆◆ ★全豪オープンテニス 大会第13日~ナイトセッション~ 1月26日(土)午後5: [全文を読む]

全豪オープンテニスに挑む錦織圭に独占インタビュー!明日「全豪オープンテニス」1回戦に出場!・・・WOWOWプライムで生中継(初日は無料放送&WEBではライブ配信)!

PR TIMES / 2013年01月15日09時26分

WOWOWでは、シーズンの行方を占う全豪オープンテニスを1月14日(月・祝)~27日(日)にかけて連日ハイビジョン生中継(初日は無料放送&WEBではライブ配信)!男子シングルスで第16シードとして臨む錦織圭は、1回戦の相手がルーマニアのビクトル・ハネスクに決定。初のグランドスラムのシード選手として臨んだ2012年は、松岡修造以来17年ぶりとなる日本人男子[全文を読む]

フォーカス