鈴木みのり 声優に関するニュース

マクロス新歌姫・鈴木みのり 声優に憧れて積み重ねた努力

太田出版ケトルニュース / 2016年05月24日11時29分

マクロスは1982年に放送がスタートした名作だが、最新作でヒロイン・フレイアに抜擢されたのが、8000人のオーディションから選ばれた鈴木みのり。まだ18歳という彼女は、どうして声優を志したのか? 現在発売中の『クイック・ジャパン』vol.125で、鈴木はこう語っている。 「小学校のころ学芸会で歌とお芝居をやって、両方とも楽しいなと思っていたり、国語の授業の [全文を読む]

マクロス新歌姫・鈴木みのり 目標は「声優界を代表できるような存在」

太田出版ケトルニュース / 2016年06月15日11時01分

4月から放送が始まったマクロスシリーズの最新作『マクロスΔ』のヒロインに、演技も歌も未経験の新人・鈴木みのりが抜擢された。18歳の鈴木は今年の春に高校を卒業し、出身の愛知から上京したばかりだが、いきなり大役をもらったことに戸惑いはなかったのだろうか? 現在発売中の『クイック・ジャパン』vol.125で、鈴木はこう語っている。 「最初はとても緊張していて、ま [全文を読む]

活動再開!? 中島愛『マクロス』トークショー参加&『艦これ』出演にファン「待ってた!」「やっぱり姫がいないとな」!!

おたぽる / 2016年02月17日18時00分

同イベント公式サイト&アニメ公式サイトによると、歴代『マクロス』シリーズに出演した速水奨、竹田えり、櫻井智、鈴木みのりやシリーズに携わってきた河森正治氏らと超時空トークを繰り広げるようだ。 この決定に、ファンは「待ってたーーー!」「まめぐの姿が見れるだけで嬉しいな」「やっぱり『マクロス』にまめぐ絡んできたか」「おっしゃ!やっぱり姫がいないとな、そこは」と歓 [全文を読む]

アニソン聴き放題の定額配信サービス登場に声優たち大歓喜 吉岡茉祐も思わず「ありがとうございます!」

GirlsNews / 2017年03月24日14時40分

会見には、駒形友梨(キラキラ☆プリキュアアラモード)、鈴木みのり(マクロスΔ)、諏訪ななか(ラブライブ!サンシャイン!!)、三森すずこ(結城友奈は勇者である)、吉岡茉祐(Wake Up,Girls!)の人気作品でお馴染みの声優アーティストが登壇し、同サービスをPRした。 これまで1曲ずつ求めていた曲が、月額600円で5万曲以上も聴き放題となると聞いた吉岡 [全文を読む]

アニメ界最高のアイドル「クリィミーマミ」 デビュー曲もVIP待遇だった

太田出版ケトルニュース / 2016年08月30日10時48分

◆ケトル VOL.32(2016年8月12日発売)【関連リンク】 ・ケトル VOL.32 【関連リンク】 ・サリーちゃんの呪文「マハリクマハリタ」はどうやって生まれた? ・魔法少女作品を読み解くルール 話の鍵を握るのはいつも転校生? ・「サリーちゃん」放送開始50年 女の子が憧れた「進歩的ライフスタイル」 ・マクロス新歌姫・鈴木みのり 目標は「声優界を代 [全文を読む]

『ニューダンガンロンパ』で大塚明夫演じるキャラに「死亡不可避」の声!? CV釘宮理恵のガチムチキャラの二の舞となるか

おたぽる / 2016年10月21日18時00分

そして20日、新たに“超高校級の???”天海蘭太郎を緑川光“超高校級の発明家”入間美兎を石田晴香“超高校級の総統”王馬小吉を下野紘“超高校級のロボット”キーボを柿原徹也“超高校級の昆虫博士”獄原ゴン太を武内駿輔“超高校級の探偵”最原終一を林原めぐみ“超高校級のコスプレイヤー”白銀つむぎを小松未可子“超高校級の民俗学者”真宮寺是清を鈴村健一“超高校級の合気 [全文を読む]

『マクロスΔ(デルタ)』のユニット・ワルキューレの1stアルバム『Walkure Attack!』爆売れ!!「神曲ばかり」と大評判

おたぽる / 2016年07月14日23時00分

それぞれ、ワルキューレに憧れて田舎から飛び出してきたフレイア・ヴィオンを鈴木みのり、エースボーカルの美雲・ギンヌメール役を小清水亜美、ワルキューレのリーダーであるカナメ・バッカニアを安野希世乃、メカニックを担当するマキナ・中島を西田望見、凄腕のハッカーであるレイナ・プラウラーを東山奈央が担当。もちろん、5人揃って歌も担当している。 そんなワルキューレの1s [全文を読む]

フォーカス