岸谷香 アルバムに関するニュース

元AKB48・高橋みなみソロアルバムが大爆死!『MUSIC FAIR』で「素人カラオケレベル」の歌唱力露呈

日刊サイゾー / 2016年10月18日17時00分

プロデューサーの秋元康氏が「高橋みなみとつながりのあるアーティスト、本人の才能をより引き出していただけるアーティストに楽曲を提供してもらう」というコンセプトで制作した同アルバムは、槇原敬之、玉置浩二、岸谷香、高見沢俊彦、HYの名嘉俊など、豪華アーティストが楽曲を提供。数曲にタイアップが付いているほか、15日に出演した音楽番組『MUSIC FAIR』(フジ [全文を読む]

岸谷香、人生初めてのゲストはTRICERATOPS和田唱

dwango.jp news / 2016年07月25日10時56分

2016年5月25日、10年ぶりのアルバム『PIECE of BRIGHT』を発売した岸谷香。現在アコースティックギターとピアノのみの弾き語りスタイルでツアー「KAORI PARADISE 2016-はじめてのひとり旅-」(全国19カ所28公演)を行っている岸谷香は、7月23日(土)、24日(日)の2日間、品川プリンスホテルクラブeX東京公演を行い、その最 [全文を読む]

10/12(水)ファーストソロアルバム『愛してもいいですか?』発売記念!アルバム収録曲の作曲を担当したふたりが高橋みなみの番組に!岸谷香、前山田健一(ヒャダイン)生登場!

PR TIMES / 2016年10月11日16時11分

10月12日(水) 『高橋みなみの「これから、何する?」』13:00~14:55放送高橋みなみがパーソナリティをつとめるレギュラーワイド番組『高橋みなみの「これから、何する?」』(月-木13:00-14:55)では、高橋みなみのファーストソロアルバム『愛してもいいですか?』リリース当日となる10月12日(水)のゲストに、岸谷香と前山田健一(ヒャダイン)を迎 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】NMB48・山本彩が『FNS』で見せたコラボに反響。「ギター似合いすぎ」「歌もうめーな」

TechinsightJapan / 2014年08月15日13時45分

アイドルグループ・NMB48の山本彩が『FNS うたの夏まつり 2014』で岸谷香や加山雄三とコラボした。彼女はエレキギターを弾きながら生歌を披露。いつもNMB48やAKB48で見せるパフォーマンスとは一味違う姿にネットでも反響が起きている。 8月13日に国立代々木体育館から生放送された『FNS うたの夏まつり 2014』では、数々のアーティスト同士による [全文を読む]

元・プリプリの岸谷香、音楽活動をスタート!

okmusic UP's / 2014年04月20日16時00分

元・プリンセス プリンセスのボーカル・岸谷香が約3000日にわたる育児中心の生活を終え、5月21日発売のソロベストアルバム『The Best and More』の発売を機に音楽活動をスタートすることを発表した。 【その他の画像】岸谷香岸谷はプリンセス プリンセスのボーカルとして19歳でデビューし、29歳の時に解散。その後、結婚、出産を経て、近年は育児中心の [全文を読む]

「MステSP」に桑田佳祐、総選挙直前のAKB48ら!

Smartザテレビジョン / 2016年06月10日21時00分

6月17日(金)に放送される「ミュージックステーションSP『世代を超える カッコイイ歌謡曲』」(テレビ朝日系)に、桑田佳祐、岸谷香、三代目 J Soul Brothers、アリアナ・グランデ、関ジャニ∞らが出演することが分かった。スペシャルにふさわしい“カッコイイ”ライブパフォーマンスを披露する。 桑田がソロとして出演するのは'12年12月21日以来約3年 [全文を読む]

高橋みなみ「中森明菜を目標に」発言はなかったことに!?“元AKB48”の肩書も外せず八方塞がりに

日刊サイゾー / 2017年03月24日20時30分

槇原敬之、玉置浩二、岸谷香、高見沢俊彦、HYの名嘉俊など、豪華アーティストが楽曲を提供したほか、タイアップやリリースイベントも盛んだったが、初週売上げは約1万枚。元AKB48・板野友美や前田敦子のソロ初アルバムを大きく下回り、以降は目立った歌手活動が見られなくなってしまった。 「卒業直後に登壇した音楽イベントでは、事務所サイドから『元AKB48という表現を [全文を読む]

「AKB卒業」「脱・秋元康」で高橋みなみが寂しがっている!?

アサ芸プラス / 2016年09月30日17時58分

そもそも、このアルバム自体が秋元氏によるプロデュースで、『高橋とつながりのあるアーティスト、本人の才能をより引き出していただけるアーティストに楽曲を提供してもらう』というコンセプトのもと、槇原敬之、岸谷香、高見沢俊彦、来生たかおなど豪華アーティストの協力で収録されたものなんです。高橋みなみが『寂しがっている』というのは、AKB時代とは違ってソロ活動だと楽屋 [全文を読む]

“中森明菜が目標”って……元AKB48・高橋みなみのソロアルバムは「板野友美より売れない!?」

日刊サイゾー / 2016年09月16日20時30分

プロデューサーの秋元康氏が「高橋みなみとつながりのあるアーティスト、本人の才能をより引き出していただけるアーティストに楽曲を提供してもらう」というコンセプトで制作した同アルバムは、槇原敬之、玉置浩二、岸谷香、高見沢俊彦、HYの名嘉俊など、豪華アーティストが楽曲を提供。スマホ向けゲームのTVCMや、NHK Eテレの「いじめをノックアウト」キャンペーンのタイ [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「高橋みなみ」(3)中森明菜のような歌謡曲を届けたい

アサ芸プラス / 2016年05月09日09時57分

今のところ、岸谷香さん、ALFEEの高見沢俊彦さん、槇原敬之さんにお願いすることが決まってます。テリー すごいメンバーじゃない! 前に中森明菜に憧れているって言ってたけど、やっぱりそういう路線を目指したいの?高橋 はい、明菜さんみたいなカッコいい女性の歌が昔から好きなんです。テリー でもさ、明菜とか山口百恵なんかもそうだけど、彼女たちの歌が流れていた時代に [全文を読む]

一青窈、リリックビデオ完成の為 家族写真を募集

dwango.jp news / 2014年10月03日19時10分

作詩は一青窈、そして作曲を手掛けたのは岸谷香。プリンセスプリンセスの名曲『M』を彷彿とさせる、切なさと温かさのある楽曲だ。 8歳の時に父、高校生の時に母をともに病気で亡くした一青窈。10年以上の歌手キャリアの中で、家族の事を歌うのはあえて避けていた時期があったというが、今は心境に変化が生まれているようだ。今の自分の感覚や生み出す詩は、亡き両親、そして姉、こ [全文を読む]

一青窈、7thアルバムの全貌が明らかに

dwango.jp news / 2014年09月19日11時51分

楽曲提供したのは、プリンセスプリンセスの岸谷香、実力派として今注目のシンガーソングライターさかいゆう、台湾の「ハナレグミ」と称されるクラウド・ルー等によるものだ。また盟友といえる武部聡志、マシコタツロウ、川江美奈子などの楽曲も勿論あり、濃密な内容になっている。そして、アルバムにはこう添えられている。「神様 なぜ 人は死ぬのでしょう さよならをちゃんと言える [全文を読む]

ユーミン・カバー・コレクションが13年の時を経て再び話題に

リッスンジャパン / 2012年12月17日12時00分

また、2012年限定で16年ぶりの再結成を果たした、プリンセス プリンセスのヴォーカル・岸谷香が参加していることなど、様々な要因が合わさり今回の盛り上がりに繋がったと考えられる。豪華10アーティストによるユーミン・カバー・アルバム。各アーティストが思い入れのある曲をそれぞれの解釈で表現し、名曲に新たな彩りを加えている。【作品情報】『Dear Yuming~ [全文を読む]

ユーミン・カバー・コレクションが13年の時を経て再び話題に

okmusic UP's / 2012年12月17日12時00分

また、2012年限定で16年ぶりの再結成を果たした、プリンセス プリンセスのヴォーカル・岸谷香が参加していることなど、様々な要因が合わさり今回の盛り上がりに繋がったと考えられる。豪華10アーティストによるユーミン・カバー・アルバム。各アーティストが思い入れのある曲をそれぞれの解釈で表現し、名曲に新たな彩りを加えている。【作品情報】『Dear Yuming〜 [全文を読む]

高橋みなみ、秋元康を必死にヨイショで失笑! 猫好きタレントを狙うも「不発?」の声

おたぽる / 2017年05月11日19時00分

「同アルバムは昨年3月に行われた高橋のAKB48卒業コンサートで発売を大々的に発表し、作詞・作曲家陣には岸谷香や玉置浩二、前山田健一など豪華な顔を揃える気合の入りぶりでした。それだけに、初週に1万枚届かないという惨敗には、『歌手業だけで食っていくのは無理』という厳しい意見も少なくありません。バラエティに関しても、AKB48の関連番組に出演しなくなると露出 [全文を読む]

SCANDAL、初の47都道府県ツアー初日のセトリは“熊本スペシャル”

okmusic UP's / 2017年03月12日16時00分

今回掲載されるのは、OKAMOTO'S、岸谷香、TRICERATOPS、フラワーカンパニーズ、LiSAなどからのメッセージ。こちらもお楽しみに。 ■SCANDAL結成10周年記念特設サイト http://scabest47.com■アルバム『SCANDAL』発売中【完全生産限定盤】(2CD+ Candy Stripper×SCANDAL Tシャツ) ESC [全文を読む]

岸谷五朗・寺脇康文、「三浦春馬のような後輩が出てくると思っていなかった」

Woman Insight / 2016年12月01日10時00分

(さとう のりこ) Act Against AIDS 2016「THE VARIETY 24」 ~魂の俳優大熱唱!助けてミュージシャン!~ 2016年12月1日(木)17:30開場/18:30開演 @日本武道館 【出演】岸谷五朗 寺脇康文 三浦春馬 柿澤勇人 平間壮一 松下洸平/小池徹平/中川晃教/柚希礼音 植原卓也 水田航生/山崎育三郎 古屋敬多(Lea [全文を読む]

TUBE、アルバム特設サイトがオープン&先行試聴もスタート

okmusic UP's / 2015年06月14日11時00分

サイトでは『Your TUBE』に参加した大黒摩季、奥田民生、織田哲郎、上原子友康(怒髪天)、岸谷香、氣志團、TAK MATSUMOTO(B'z)、TAKURO(GLAY)、富田京子、広瀬香美、藤井フミヤ、藤井尚之、増子直純(怒髪天)、松山千春 、横山剣(クレイジーケンバンド)といった、 豪華アーティストからのコメントとともに、いち早く『Your TUB [全文を読む]

観月ありさ2夜連続で12年ぶり「ナースのお仕事」主題歌

dwango.jp news / 2014年10月27日17時57分

この曲は2011年に彼女の20周年を記念して制作されたアルバム『SpeciAlisa』に収録されていた楽曲をドラマのためにリアレンジしたもので、『わたし』は作詞作曲を岸谷香が担当、デビューしてからの20年の彼女の気持ちを表現、「限りなく似てる気持ちを知っている!」とコメント、12年ぶりのドラマとなる主人公朝倉いずみの「今のわたし」にもオーバーラップする内容 [全文を読む]

10-FEETやN'夙川BOYSら13組参加のLINDBERGトリビュートアルバム全曲試聴開始

okmusic UP's / 2014年07月10日19時00分

■ライヴDVDダイジェスト映像http://youtu.be/WFEbX-dXY-0■アルバム『LINDBERG TRIBUTE ~みんなのリンドバーグ~』2014年7月23日発売 【初回盤】(CD+DVD) TECI-1410/¥3,200(+税) 【通常盤】(CDのみ) TECI-1411/¥2,667(+税) <収録曲> 01. LITTLE WIN [全文を読む]

フォーカス