久坂玄瑞 高杉晋作に関するニュース

「花燃ゆ」ゆかりの地巡りをどこよりも早く紹介!!

Walkerplus / 2015年01月04日20時00分

この地で松陰は、身分に関係なく入門者を受け入れ、東出昌大演じる久坂玄瑞(文の最初の夫)をはじめ、高杉晋作(高良健吾)、伊藤博文(劇団ひとり)など明治維新の原動力となった人材を育てた。松陰神社から5分ほど歩くと、伊藤博文別邸がある。1907年、宮大工によって建設された東京の邸宅の一部である玄関、大広間、離れ座敷を移築したもので、明治時代の優れた意匠が施されて [全文を読む]

高良健吾 出会いは高校時代…東出昌大は「特別な人」

WEB女性自身 / 2015年08月31日06時00分

ずっと高杉が近くにいたし、彼からはもちろん、吉田松陰や文、久坂玄瑞、そして、現場から多くのことを学びました」 そのなかでも、久坂玄瑞を演じた東出昌大は、「特別な人」と語る高良。「東出とはずっと一緒にいて、いろんな話をしました。彼は『お前、仕事の話ばかりだな』と言うけれど、ふだん、何を話したらいいのかが、よくわからないんです(笑)。東出とは、僕が初めて受けた [全文を読む]

NHK『花燃ゆ』 吉田松陰と桂小五郎が共演しない理由とは

NEWSポストセブン / 2015年06月08日16時00分

獄中でなお老中暗殺を諦めない松陰は、妹の文(ふみ・井上真央)の最初の夫で江戸にいる久坂玄瑞(東出昌大)に計画に賛同するよう手紙を書くが、久坂と高杉晋作(高良健吾)から計画に反対する血判状が返ってくる。松陰は激怒し、絶交を宣言する。 しかし、史実では血判状は桂小五郎(維新後に木戸孝允に改名)が江戸から萩に帰る際に、久坂、高杉から預かり、松陰に渡したとされて [全文を読む]

「花燃ゆ」松下村塾が始動!久坂&高杉が松陰と運命の出会い

Smartザテレビジョン / 2015年02月21日20時02分

幕末・維新で活躍する優秀な志士を多数輩出した松下村塾のメンバーの紹介と合わせ、2月22日(日)放送から登場する、東出昌大演じる久坂玄瑞の親友であり、ライバル。そして久坂と共に、“松下村塾の双璧”と呼ばれた高杉晋作役の高良健吾のSPインタビューをお届け!大河ドラマ初挑戦となる高良が演じるのは、常に面白いことを求め続けた幕末の風雲児・高杉晋作。久坂玄瑞と並んで [全文を読む]

井上真央主演、「花燃ゆ」は大河ドラマ版の「花より男子」!?

アサ芸プラス / 2014年12月22日09時59分

高杉晋作や久坂玄瑞、伊藤博文など歴史好きでなくとも知っている有名な門下生たちの中で、“運動部のマネジャー”のような存在だ。物語も単なる時代劇ではなく、家族愛、友情、青春、恋愛から大奥の女の世界まで盛りだくさんのテーマで、飽きることがなさそう。 ヒロイン・文を井上真央が、吉田松陰を伊勢谷友介、高杉晋作を高良健吾、伊藤博文を劇団ひとりが演じるのも楽しみだが、や [全文を読む]

2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の準主役 楫取素彦(小田村伊之助)のことが一番詳しくわかる決定版『楫取素彦と吉田松陰の妹・文』

PR TIMES / 2014年12月10日12時24分

維新後は初代群馬県令として活躍し、妻・寿の死後は、久坂玄瑞に嫁いで寡婦となっていた松陰の妹・文(大河ドラマの主人公)と再婚しました。 そして富岡製糸場の危機を救い、のちに群馬の父と呼ばれるのです。 こうした楫取の功績は驚くほど知られていません。 本書は、楫取素彦と吉田松陰、その妹・文の生涯を丹念に描いた労作です。 巻末には、坂本龍馬との出会いを語る楫取の [全文を読む]

東出昌大が語る司馬遼太郎の魅力――人生を変えた司馬文学

文春オンライン / 2017年06月11日17時00分

NHK大河ドラマ役作りの参考に NHK大河ドラマの「花燃ゆ」では、井上真央さん演じる文の夫・久坂玄瑞を演じました。久坂は長州藩出身の志士で、松下村塾で知られる吉田松陰の弟子であり、義弟でもあります。 司馬作品にも、幕末の長州藩を舞台にした小説があります。兵学者・大村益次郎が主人公の『花神』や架空の武士・天堂晋助を中心にした『十一番目の志士』などがあります [全文を読む]

文から美和へ「花燃ゆ」第弐集発売

Smartザテレビジョン / 2015年09月15日17時12分

松陰役の伊勢谷友介や松陰の盟友・小田村伊之助役の大沢たかおをはじめ、松陰の門弟・久坂玄瑞役に東出昌大、高杉晋作役に高良健吾、吉田稔麿役に瀬戸康史ら実力派キャストをそろえている。 第弐集には第13回から第31回までを収録。日本の未来を切り開こうと挑み続けた兄・吉田松陰と、夫・久坂玄瑞が命を散らす。愛する人たちを失った文は、表の政治を内から支える中枢を担う毛 [全文を読む]

高杉晋作立つ! 疾風怒濤の「花燃ゆ」第32回

Smartザテレビジョン / 2015年08月08日07時00分

夫・久坂玄瑞(東出昌大)を亡くした美和は、藩の奥御殿に入り、藩主の世継ぎ・毛利元徳(三浦貴大)の正室・銀姫(田中麗奈)付きの女中として仕えている。 前回放送では、次々に藩内の改革派が粛清される中、美和の義兄・伊之助(大沢たかお)も処刑されることが決まる。しかしその時、藩主・毛利敬親(北大路欣也)の元に、ある報せが届く。 粛清を逃れ、身を隠していた高杉が、つ [全文を読む]

高杉晋作を救う“ようかん”作り 「花燃ゆ」第30回

Smartザテレビジョン / 2015年07月24日18時15分

夫・久坂玄瑞(東出昌大)を亡くした美和は、奥御殿に入り、藩主の世継ぎ・毛利元徳(三浦貴大)の正室・銀姫(田中麗奈)に仕えている。 前回放送では、藩主・敬親(北大路欣也)が山口から萩へと居城を移転。狭い萩城に移るため、奥御殿でも女中を減らすことになり、美和は女中の選別を任される。 しかし、懸命に役目を果たして萩城にたどり着いてみれば、新たに大奥に加わるという [全文を読む]

久坂玄瑞、散る!「花燃ゆ」第2部終幕

Smartザテレビジョン / 2015年07月05日22時00分

第2部では、松陰の死後、その遺志を継いで攘夷へと突き進む文の夫・久坂玄瑞(東出昌大)や高杉晋作(高良健吾)といった長州志士たちの戦いが描かれてきた。 7月5日の放送では、政変によって追放された長州軍が京に舞い戻り、薩摩や会津などの軍と激突。文の夫・久坂玄瑞は、朝廷への嘆願書を届けるため、満身創痍(そうい)になりながらも長州派の公卿・鷹司輔煕(小須田康人)の [全文を読む]

銃を持った兵士が東出昌大を包囲!「花燃ゆ」第23回

Smartザテレビジョン / 2015年06月04日06時00分

6月7日(日)の放送では、東出昌大演じる長州志士・久坂玄瑞が銃を持った兵士に取り囲まれてしまう絶体絶命のピンチに陥る。 「花燃ゆ」は、吉田松陰の妹・文(井上)の生涯と、松陰が育てた長州志士たちの戦いを描く青春群像劇だ。 前回5月31日の放送では、文の夫・久坂玄瑞が主導した外国船砲撃の報復を受けて、下関が壊滅状態に。責任と、あらためて外国の脅威を感じた久坂は [全文を読む]

大河ドラマ『花燃ゆ』展 吉田松陰や高杉晋作らの貴重な資料登場

太田出版ケトルニュース / 2015年05月29日10時14分

井上真央演じる文は1843年に現在の山口県で生まれ、兄・吉田松陰の主宰する松下村塾の塾生・久坂玄瑞と結婚したが、「禁門の変」で夫を失った。 そして文は長州藩の毛利家につかえ、その後「美和子」と名前を変え、群馬県令・楫取素彦と再婚。群馬の産業や教育の発展に尽した夫を支え、1921年に亡くなった。 展示は、文や吉田松陰の生まれた育った萩の街の紹介、文や松陰の家 [全文を読む]

幕末維新ミュージアム・霊山歴史館にて、2015年通年特別展「松陰をめぐる人びと」第3期「池田屋事件と禁門の変」を5月19日より開催

@Press / 2015年05月15日14時00分

詳細: http://www.ryozen-museum.or.jp/docs/TEN-2015-3ki-ikedaya.html ■2015年通年特別展「松陰をめぐる人びと」 NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の主人公・文の兄である吉田松陰の詩書や肖像画、久坂玄瑞、高杉晋作、維新後に文の夫となる楫取素彦などの資料を展示しています。また、長州藩と対立した新選組や [全文を読む]

幕末版『花より男子』の目線で見る『花燃ゆ』の魅力

WEB女性自身 / 2015年01月31日13時00分

三味線をたしなみ色遊びも達者だったので、彼の死後も慕い続けた愛人が史実に残っています」 久坂玄瑞役には東出昌大(26)。15歳で家督を継いで藩医に。高杉とともに“村塾の双璧”と称される秀才で、文の夫となる。「天涯孤独の久坂が、文と出会ってどう変わっていくのかを注目したい。久坂は実際180センチの長身の美男子で女性にモテたそうなんですよ。女性に嫉妬されて困り [全文を読む]

幕末ドラマ好きから不満噴出!「花燃ゆ」の“役者カブリすぎ”に困惑の声

アサ芸プラス / 2015年01月13日09時59分

ただ、井上真央主演の朝ドラ「おひさま」の記憶がまだ新しいせいか、「文と結婚する相手が久坂玄瑞(東出昌大)ではなく、朝ドラで夫婦役だった高良健吾(高杉晋作役)のような気がしてしまう」(29歳・販売)という声も。 ちなみに、東出昌大は大河ドラマ初出演なのに、「また東出か‥‥」と感じている人も意外なほどいるよう。NHKドラマで人気者になると、そんな思わぬ余波があ [全文を読む]

安倍首相4度目の里帰り NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の番宣か

NEWSポストセブン / 2014年08月01日07時00分

妹の文さんが嫁いだのは弟子の一人の久坂玄瑞です。その久坂家への手紙の中で松陰先生はこう記しております。『天下公正をもって』。国の将来のために尽くすことを自らの任務として自覚しているということです。この教えは150年経った今でも心に響いてくるものがあります」 もっとも、この『花燃ゆ』は安倍政権だから決まった題材ともいわれてきた。山口県の郷土史研究家は冷やや [全文を読む]

【江戸クイズ】松下村塾で学んでいないのは誰?幕末に関するクイズ4問

サライ.jp / 2017年06月02日21時00分

)(い)高杉晋作(ろ)久坂玄瑞(は)伊藤博文(に)大村益次郎【クイズ3】上洛する将軍警護を目的に浪士を集めて組織することを献策し、のちの新選組を生み出すきっかけを作った人物は誰でしょう?(ヒント:出羽国庄内藩の郷士で、各地の尊王攘夷派から慕われましたが、34歳で暗殺されました。)(い)武市半平太(ろ)清河八郎(は)芹沢鴨(に)山岡鉄舟【クイズ4】開国に際し [全文を読む]

西郷どんは4日後に戦争突入。歴史上の人物は40歳頃ナニしてた?

まぐまぐニュース! / 2017年04月18日17時57分

松陰門下の三秀とされる高杉晋作、久坂玄瑞、吉田稔麿らもみなそれぞれ20代で亡くなっています。 ◎勝海舟(1823年3月12日-1899年1月19日) 1863年、40歳の勝海舟は船に乗っていますね。咸臨丸での渡米が1860年。翌年、講武所砲術師範にされ、海軍から外されたことに腐っていた海舟ですが、1862年軍艦操練所頭取として海軍に復帰し、ほどなく軍艦奉行 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鈴木亮平、34歳の誕生日に「激しい情熱で役柄に向き合う」誓い新た

TechinsightJapan / 2017年03月29日13時36分

橋本左内 享年25 久坂玄瑞 享年25 高杉晋作 享年28 吉田松陰 享年29 坂本竜馬 享年33」「気付けばいつのまにか、坂本龍馬よりも年上になっていました」と驚きを隠せない鈴木。「さらに、近藤勇・土方歳三・小松帯刀の3名はちょうど34才にして亡くなっています。恐るべきスピードで“生”を燃やし、歴史に名を残して散っていった彼ら」と偉人たちの太く短い“生” [全文を読む]

フォーカス