決算 住友商事に関するニュース

丸紅に危険事態、住友商事は赤字寸前…総合商社に異変 資源下落ショックで巨額減損

Business Journal / 2015年03月16日06時00分

巨額減損を計上する住友商事や丸紅に加えて、三井物産も15年3月期決算の下方修正を迫られた。 15年3月期の期初予想を据え置いたのは、三菱商事と伊藤忠商事のみ。三菱商事の純利益は4000億円(前期4447億円)、伊藤忠は3000億円(同3102億円)。ともに第3四半期までの非資源分野の利益が過去最高となり、資源分野の落ち込みを補った。 資源分野の比率が高い三 [全文を読む]

三井物産と住友商事の合併観測「あり得なくない」と社員

NEWSポストセブン / 2016年04月18日16時00分

2期連続で決算見通しの大幅な下方修正を迫られた住友商事の40代社員は危機感を滲ませる。 「経営や資本が本当はどこまで傷んでいるか、社員にはわからない。ある日いきなりニュース速報で『物産が住商を吸収』と出ても、それほど驚かないと思う。 4月に入って、2018年秋に本社を現在の晴海(東京・中央区)から大手町(同・千代田区)に移転するという社内発表があった。大手 [全文を読む]

住友商事、名門総合商社の陥った危機…巨額減損ラッシュで2年連続赤字か、伊藤忠の独り勝ち

Business Journal / 2016年02月17日06時00分

2016年3月期決算の第3四半期(15年4~12月期)決算は、減損損失の計上ラッシュである。原油や鉄鉱石、銅・石炭など資源の国際価格の下落が主な原因だ。減損とは、現在の事業(企業)価額が帳簿価格を下回った場合、その下回った分だけ帳簿価格を切り下げる会計処理をいう。資源安の影響をモロに受ける銘柄は総合商社や石油、大手鉄鋼、非鉄金属などだ。 商社では住友商事が [全文を読む]

LPガス小売事業の統合契約締結について

PR TIMES / 2014年08月05日17時31分

3.事業統合の日程 統合契約の締結 2014年8月5日 株式交換契約の締結 2014年12月 ~ 2015年1月頃(予定) 統合期日(効力発生日) 2015年4月1日(予定) 4.統合小売会社の概要(予定) (1) 商号 株式会社エネサンスホールディングス (2) 資本金 115.8百万円 (3) 販売数量 約22万t (4) 売上高 約630億円 (5 [全文を読む]

トヨタ、京セラ…社外取締役導入企業急増のワケ〜本当に企業統治健全化につながるのか?

Business Journal / 2013年09月02日07時00分

3月決算会社の新日鐵住金・宗岡正二会長に対する賛成票の割合は78.12%と、合併前だった前年の新日鐵の総会より10%強下がった。ちなみに友野宏社長は79.51%だった。同じく社外取締役を置いていない任天堂の岩田聡社長の賛成率は77.26%。前回を13ポイントも下回った。 3月に総会を開いたキヤノン(12月決算会社)のケースだと、御手洗冨士夫会長兼社長の選 [全文を読む]

伊藤忠、一瞬で1位から転落で揺らぐ「自信」…牙をむく三菱商事と三井物産の強力な底力

Business Journal / 2017年05月23日06時00分

総合商社5社の2017年3月期決算(国際会計基準)が出そろった。鉄鉱石など資源価格の持ち直しや、食品流通など非資源ビジネスが堅調だったことを背景に、全社で最終損益が改善した。三菱商事の最終利益は4402億円となり、伊藤忠商事(3522億円)を抜いて再び首位に返り咲いた。 三菱商事は石炭価格の上昇や原油価格の底打ちが収益を大きく押し上げた。石炭事業を含む金属 [全文を読む]

三井物産の凋落、巨額赤字の元凶・資源に拘泥…伊藤忠、商社トップ奪取で全社員に特別賞与

Business Journal / 2016年06月15日06時00分

※以下、順位、企業名、税引後利益、達成の確率(%)、( )内の伸び率は16年3月期との比較(1)伊藤忠商事、3500億円(45.6%増)、90(2)三菱商事、2500億円(黒字転換)、90(3)三井物産、2000億円(黒字転換)、50(4)住友商事、1300億円(74.7%増)、30~40(5)丸紅、1300億円(約2倍)、50以下(6)豊田通商、700( [全文を読む]

伊藤忠、悲願の商社トップへ…凋落激しい三井物産と住友商事、丸紅にも抜かれる危機

Business Journal / 2016年03月23日06時00分

はたしてどういう決算方針で臨むのだろうか。 三井物産の16年3月期の純利益は、前期比38.0%減となる1900億円の見込み。期初予想の2400億円から500億円下方修正した。エネルギーと金属が共に7割減と落ち込んだため、チリの銅開発で減損損失を198億円、オーマンでの原油開発で除去損を193億円計上する。丸紅がヒタヒタと背後に迫ってきている。 [全文を読む]

大手商社の年収格差「同期4000万円、私は1500万円」と幹部談

NEWSポストセブン / 2015年12月24日07時00分

「社内では2016年3月期決算で三菱商事を純利益で抜いたら、全社員に高額の特別ボーナスが出ることが内々に決まっています。雰囲気も良いですよ」 一方で、業績連動の割合の高い部長・課長クラスの年収格差は業界一ともいわれる。伊藤忠の50代中堅幹部がいう。 「業績好調な部門の部門長(部長級)の同期は年収4000万円近いと聞く。ですが、私は1500万円程度。恵まれ [全文を読む]

住友商事、巨額赤字転落の公算 シェールガスに次ぎニッケル鉱山開発でも巨額損失か

Business Journal / 2014年12月12日06時00分

そうなれば住商の同年度決算は一気に赤字に転落することとなり、株式市場を大きく揺さぶるのは確実。 住商は2年前に米テキサス州で権益を取得したシェールガス開発事業で、採掘コストが想定以上に膨らんだことに加え、可能な採掘量も大幅な下方修正に追い込まれた。オーストラリアの石炭開発などでも収益が悪化したため、合計で2400億円の損失を計上した。この結果、2500億円 [全文を読む]

高給与なら長時間労働でも黙るのが日本人

プレジデントオンライン / 2017年05月26日09時15分

《「クチコミ評価」も「給与」も高い会社ベスト10》 *<データ出所・算出方法>社員の平均年収、従業員数は2016年3月決算時点の有価証券報告書データを使用(東京商工リサーチ提供)。クチコミ評価、月平均残業時間、有休消化率は、就職・転職のための企業リサーチサイトVorkers(www.vorkers.com)の2017年4月時点のデータを使用。上場企業のう [全文を読む]

欧州拠点開設で示す「終不爲大」-住友化学社長 十倉雅和【2】

プレジデントオンライン / 2017年04月16日10時45分

ただ、決算の記帳などはオランダ語でなければならず、苦労した。苦労と言えば、車の運転もそうだ。3カ月後に娘2人とやってきた妻ともども、日本で免許を持っていなかった。でも、ベルギーでは車がないと、生活が成り立たない。内示段階で、夫婦で自動車学校へ通ったが、妻は平均的な時間と費用で免許を取得。自分は実技が苦手で、時間も費用も2倍かかる。 そうして赴任したら、ベル [全文を読む]

累計24万部突破! 『決算書はここだけ読もう 2016年版』待望の新版、ついに刊行!!

PR TIMES / 2015年10月22日16時28分

大塚家具、ニトリ、マクドナルド等、話題の企業15社の決算書分析で決算書がわかる、使える、ためになる。 学術図書出版社の弘文堂は、『決算書はここだけ読もう 2016年版』を、2015年10月22日に発売いたします。 決算書なんて銀行員や会計士、いわばお金のプロにしか読みこなせないと思っていませんか? 本書はその予想を見事に裏切ります。 株式投資は企業のミライ [全文を読む]

非資源分野注力を表明した三菱商事 将来期待の新事業は「水」

NEWSポストセブン / 2013年06月06日07時00分

原料炭価格の急落などによって、この5月に発表される2013年3月期決算では三菱商事も減益に転じる見通しだ(純利益は前年比27%減の3300億円を予想)。商社各社は「資源依存」からの転換を迫られている。 「掘れば売れるという時代は終わった」「資源・非資源のバランスを取っていく」 同社の小林健社長は株主向け資料などでそう語っている。規模の割に一般に馴染みの少な [全文を読む]

フォーカス