桂小五郎 吉田松陰に関するニュース

NHK『花燃ゆ』 吉田松陰と桂小五郎が共演しない理由とは

NEWSポストセブン / 2015年06月08日16時00分

しかし、史実では血判状は桂小五郎(維新後に木戸孝允に改名)が江戸から萩に帰る際に、久坂、高杉から預かり、松陰に渡したとされている。ドラマでは桂小五郎の代わりに、文の再婚相手となる小田村伊之助(大沢たかお)にやらせているのだ。 そうした脚色がドラマを盛り上げるためとは考えにくい。維新三傑と称される桂の役割を、いくら物語後半の準主役とはいえ、目立った功績のな [全文を読む]

大河『花燃ゆ』 出演者華やかだが「史実と違い過ぎ」の声も

NEWSポストセブン / 2015年06月09日07時00分

「血判状は桂小五郎が江戸から萩に帰る際に、久坂、高杉から預かり、松陰に渡したとされている。ところが、ドラマでは桂小五郎が登場しないのです。血判状は巻物になり、現在は宮内庁書陵部に『木戸家文書』として所蔵されています。松陰が血判状を突き返したから、木戸家(桂小五郎は維新後に木戸孝允に改名)に残ったのです」 血判状を運んだ桂小五郎は、薩摩の西郷隆盛、大久保利 [全文を読む]

「花燃ゆ」ゆかりの地巡りをどこよりも早く紹介!!

Walkerplus / 2015年01月04日20時00分

高杉晋作や伊藤博文が子供のころに学んだとされる「円政寺」、さらに2分ほど歩くと、東山紀之演じる桂小五郎(後の木戸孝允)の生家の「木戸孝允旧宅」がある。イケメンとしても知られる桂が二十歳まで過ごした屋敷跡は、幕末好きの歴女にはたまらない見どころの一つ。 木戸孝允旧宅から5分ほど歩くと、長州藩の御用商人菊屋家の屋敷「菊屋家住宅」など、白壁の土蔵が連なる風情あふ [全文を読む]

西郷どんは4日後に戦争突入。歴史上の人物は40歳頃ナニしてた?

まぐまぐニュース! / 2017年04月18日17時57分

桂小五郎=木戸孝允(1833年8月11日-1877年5月26日) 木戸孝允の40歳、1873年は、岩倉使節団の全権副使として欧米を回り帰国した年です。翌年、台湾出兵の決定に反対して参議を辞職しています。 ◎大久保利通(1830年9月26日-1878年5月14日) 1869年、参議に就任して版籍奉還や廃藩置県を実施。1870年に40歳となって、翌1871 [全文を読む]

「明治日本の産業革命遺産」山口県“萩の産業化初期の時代の遺産群”世界遺産登録決定!!

PR TIMES / 2015年07月16日17時02分

[画像1: http://prtimes.jp/i/14626/1/resize/d14626-1-814668-0.jpg ] ■恵美須ヶ鼻造船所跡(えびすがはなぞうせんじょあと/造船) 住所 : 萩市大字椿東5159-14 幕府の要請や木戸孝允(桂小五郎)の意見により、萩(長州)藩が設けた造船所の遺跡。藩は、伊豆の戸田村や長崎海軍伝習所に船大工ら技術 [全文を読む]

イケメン俳優揃いの大河『花燃ゆ』に20代歴女「目の保養だ」

NEWSポストセブン / 2015年02月15日07時00分

松下村塾に学び、後に「維新の三傑」と称された桂小五郎(木戸孝允)として東山紀之の登場も予定されている。 若手のホープも勢揃いだ。松下村塾の塾生で、奇兵隊を率いた高杉晋作は高良健吾、ヒロイン・文の最初の夫となる久坂玄瑞は女優の杏と結婚したばかりの東出昌大。「これほど目の保養になる豪華な大河はなかなかない」(同前)と絶賛するのも頷ける。 ※週刊ポスト2015年 [全文を読む]

2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の準主役 楫取素彦(小田村伊之助)のことが一番詳しくわかる決定版『楫取素彦と吉田松陰の妹・文』

PR TIMES / 2014年12月10日12時24分

幕末、長州藩主の側近として各地を飛び回り、坂本龍馬を桂小五郎に紹介して薩長同盟の端緒役となります。 維新後は初代群馬県令として活躍し、妻・寿の死後は、久坂玄瑞に嫁いで寡婦となっていた松陰の妹・文(大河ドラマの主人公)と再婚しました。 そして富岡製糸場の危機を救い、のちに群馬の父と呼ばれるのです。 こうした楫取の功績は驚くほど知られていません。 本書は、楫 [全文を読む]

新TVCM「萩市 伝える」篇の放映を開始しました。(お知らせ)

PR TIMES / 2013年09月30日15時51分

幕末、吉田松陰、桂小五郎、高杉晋作ら、多くの志士を輩出し、明治維新の原動力となった長州藩の城下町。武家屋敷の母屋や門、土塀が連なる通りは、いまも江戸時代の古地図がそのまま使えるほど、往事の姿を伝えています。萩の街に生まれた誇りと、ここで共に暮らす喜び。萩の人々はそんな思いまで伝えてくれます。CMのテーマは「伝える」ことの大切さ。たとえば、旧藩校「明倫館」の [全文を読む]


会員数1,500万人を誇る「イケメンシリーズ」の人気タイトル『イケメン幕末◆運命の恋』、3周年を記念し、大幅リニューアルを含めた17大プロジェクトを始動!

PR TIMES / 2016年10月17日16時47分

~人気声優陣によるボイス搭載や、新キャラ4名が新たに登場するなど豪華企画を実施~株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 内海 州史)は、累計会員数1,500万人を誇る女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の人気タイトル『イケメン幕末◆運命の恋』が、2016年12月9日(水)でサービス開始から3周年を迎えることを記念し、人気声優陣によるボイス [全文を読む]

伊藤博文暗殺の安重根、名前知らず、韓国で女性タレントに非難の嵐、歴史観で評価分かれる、韓国「義士」、日本「テロリスト」

Record China / 2016年05月28日07時50分

暗殺された伊藤博文は、少年期に吉田松陰の松下村塾で学び、明治維新の立役者だった木戸孝允(桂小五郎)、西郷隆盛、大久保利通らが相次いで世を去った後、頭角を現した。初代内閣総理大臣、初代貴族院議長なども務めたほか、明治憲法の制定にも中心的な役割を果たした。 近代日本の礎を築いた一人で、菅長官は昨年8月にも安重根を「犯罪者だ」と繰り返した。これに対しては、韓国 [全文を読む]

夜景まで楽しめちゃう!美容家も通う「レア足湯」2選

LAR - Life & Aging Report / 2016年05月20日19時30分

奥萩展望台からは、萩を360度見渡すことができ、日本海に浮かぶ島々や、吉田松陰・高杉晋作・伊藤博文・桂小五郎など、多くの志士達を輩出した長州毛利藩三十六万石の城下町が一望できます。 施設情報 ・住所:山口県萩市椿東385-8 ・電話番号:0838-22-5252 ・営業時間:15:00~21:30 ・定休日:年中無休 ・展望台入場料金:大人520円、小人3 [全文を読む]

テコ入れ脚本家も不発!井上真央“大河初主演”を台無しにした制作現場の迷走

アサ芸プラス / 2015年09月03日09時59分

幕末から明治にかけて活躍した高杉晋作や桂小五郎などが登場しますが、肝心の主人公・久坂文は吉田松陰の妹というだけ。実際には素晴らしい影働きをしたんだろうけど、いま一つ伝わってこない。つまり、脚本に描き切れていない。中心がブレているんだと思います」 スタート時は井上の代表作と言える「花より男子」に掛けて「『花男』の大河版」と期待されていたのだが‥‥。井上にとっ [全文を読む]

大河『花燃ゆ』視聴率回復 井上真央や松坂慶子の入浴が肝か

NEWSポストセブン / 2015年02月26日07時00分

吉田松陰役の伊勢谷友介をはじめ、桂小五郎に東山紀之、文の最初の夫・久坂玄瑞に東出昌大、2番目の夫・小田村伊之助役の大沢たかおと、大河史上最強との呼び声もあるイケメン揃いだ。 彼らが揃って肉体美を披露すれば「歴女」ならずとも虜になる女性は多いだろう。『八重の桜』(2013年)では西島秀俊が鍛え上げた上半身を披露して女性視聴者の注目を集めた。イケメンの裸で客を [全文を読む]

フォーカス