3dプリンター ろくでなし子に関するニュース

昭和時代から進歩なし?ろくでなし子「3Dわいせつ裁判」有罪判決の波紋

東京ブレイキングニュース / 2016年06月02日12時00分

Written by 荒井禎雄 Photo by StephaniePetraPhoto [全文を読む]

「性器は部品にしか過ぎない」 AV監督・村西とおるがろくでなし子氏の女性器3Dプリンター問題を語る

おたぽる / 2015年01月10日03時00分

自分の女性器をスキャンし、3Dプリンター用の出力データにして配布したとして、わいせつ電磁的記録媒体頒布の容疑で逮捕され、その是非について議論が沸き起こっているマンガ家・ろくでなし子。1月5日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)では、ろくでなし子の女性器3Dプリンター問題を挙げ、人気AV監督の村西とおるらをゲストに、芸術とわいせつの境界線につ [全文を読む]

逮捕された女性器アーティスト・ろくでなし子さんを著名人が擁護 釈放を求めるネット署名は1万人突破

ウートピ / 2014年07月17日10時20分

7月14日、アーティストのろくでなし子さんが、3Dプリンターを使って女性器を造形するためのデータを頒布したとして、わいせつ電磁的記録頒布容疑の疑いで逮捕されたと警視庁から発表されました。この件で、ろくでなし子さんに対して各界著名人から、擁護や励ましの声が続々と上がっています。「作品はわいせつ物ではない」「逮捕は間違っている」ろくでなし子さんが勤務していたア [全文を読む]

ろくでなし子だけではない 性的タブーに挑む世界のアーティストたち 海外メディア報じる

NewSphere / 2014年07月15日18時30分

14日、自分の女性器をモチーフにしたアート活動をしている造形作家・漫画家の「ろくでなし子」さんがわいせつ電磁的記録頒布の疑いで警視庁に逮捕された。 ろくでなし子さんは自身の女性器を3Dスキャンした「“マン”ボート(カヤック)」を製作するため、インターネット経由で個人の小口資金を集めるクラウドファンディングサイト『キャンプファイア』を利用して製作資金の募集活 [全文を読む]

ろくでなし子がネット炎上を語る「名前や活動が知れ渡るので美味しい」

デイリーニュースオンライン / 2015年07月30日08時00分

近著に『仁義なきキリスト教史』(筑摩書房) [全文を読む]

ろくでなし子氏は「わいせつの3要件満たしてない」と弁護士

NEWSポストセブン / 2014年07月25日11時00分

それをわいせつといえるでしょうか」(同前) ※週刊ポスト2014年8月8日号 [全文を読む]

アート?ワイセツ? ろくでなし子氏が「女性器アート」を始めた理由とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月15日11時30分

2014年7月、3Dプリンターで自分の女性器の造形を出力できるデータを配布したとして、「わいせつ電磁的記録記録媒体頒布」の疑いで逮捕・勾留された、漫画家のろくでなし子氏。「自称芸術家」などと報じられても、彼女の活動を知らない者からすれば、その実態は見えにくいものだったに違いない。ろくでなし子氏はどうしてこのようなアート活動に励み、逮捕されるに至ったのだろう [全文を読む]

ろくでなし子氏の逮捕 新たなる技術・3Dプリンターが原因か

NEWSポストセブン / 2014年07月28日07時00分

※週刊ポスト2014年8月8日号 [全文を読む]

わいせつとは?日本の性表現の問題点は?川奈まり子・ろくでなし子が激論

しらべぇ / 2016年11月11日11時30分

・合わせて読みたい→川奈まり子氏、AV女優・男優の人権を守る団体を設立へ(AVAN代表・川奈まり子/ろくでなし子 取材・構成/しらべぇ編集部・タカハシマコト) [全文を読む]

【3D性器データ】ブレずに闘うろくでなし子氏とハシゴを外した北原みのり氏

東京ブレイキングニュース / 2014年12月29日19時00分

マンガ家・芸術家のろくでなし子が、3Dプリンター用の自身の性器データを支援者らに送り付けたとして、わいせつ電磁的記録頒布の罪などで起訴された。これは性器を型どったボートを川に浮かべる企画へ出資してくれた人へのお礼として、ボート制作に使用した性器データを送付したことが「わいせつ物をばら撒いた」とみなされ、起訴に至ったもの。彼女は今年7月にも同様の容疑で逮捕さ [全文を読む]

ろくでなし子氏、海外からは擁護コメントも “日本のタブーに挑戦”

NewSphere / 2014年12月26日17時45分

12月初めに逮捕されていた漫画家のろくでなし子(本名:五十嵐恵)氏が、自身の性器をスキャンした3Dプリンター用のデータを配布したなどとして、24日、東京地検に起訴された。海外メディアは、この事件を大きく取り上げている。 ◆ついに起訴 ろくでなし子氏の逮捕は、7月に続き2度目。前回は、弁護士の不服申立手続きが通り、処分保留で釈放されていたが、今回はわいせつ電 [全文を読む]

【ろくでなし子さん再逮捕】不可解な要因は、警察のメンツと3Dプリンタへの警戒心?

Business Journal / 2014年12月11日13時00分

「表現の自由とわいせつ」は古くて新しいテーマだ。だが、それにしても今回の警察の執念は、いささか異様に見える。 女性器をモチーフにしたポップアートで知られるろくでなし子さんが、またもや警視庁保安課に逮捕された。今回は、女性向けのアダルトグッズ店を経営し、フェミニズムの視点から社会を見つめた著作で知られる北原みのりさんも、逮捕された。北原さんについては、検察の [全文を読む]


ろくでなし子さんと北原みのりさん「逮捕」 ――今回は「わいせつ物公然陳列」容疑も

弁護士ドットコムニュース / 2014年12月03日13時18分

【追記】誤解をさけるため、記述を一部修正いたしました(14:00) (弁護士ドットコムニュース) [全文を読む]

なぜ「ろくでなし子」さんは「女性器」をテーマにした作品をつくるのか?【動画あり】

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月24日19時34分

自らの女性器をスキャンし、3Dプリンターで出力するためのデータをつくって配布したとして、「わいせつ電磁的記録媒体頒布」の容疑で逮捕され、その後釈放された芸術家ろくでなし子さんが7月24日、東京・有楽町の外国特派員協会で海外メディア向けの記者会見を開いた。集まった外国メディアの記者たちに対し、ろくでなし子さんは「活動の意図を一人でも多くの人に知ってもらいたい [全文を読む]

オタクは規制、芸術はOK...ろくでなし子事件で「自称フェミ」がトンデモ大暴論

東京ブレイキングニュース / 2014年07月23日14時00分

自身の女性器の3Dプリンター用データを、クラウドファンディングの協力者に配布したとして"わいせつ電磁的記録媒体頒布罪"の容疑で逮捕されたろくでなし子氏(芸術家・漫画家) が、7月18日に東京地裁が準抗告を認めた事により釈放された。 さて、ろくでなし子氏は漫画家・芸術家としても活動しているが、他にも女性用のアダルトグッズショップ『ラブピースクラブ』のスタッフ [全文を読む]

<ろくでなし子裁判>女性器のデータを「3Dプリンタ」で出力した「物体」めぐり攻防

弁護士ドットコムニュース / 2015年06月16日20時22分

自らの女性器をスキャンして作った3Dプリンタ用データを不特定多数に送信したり、女性器をかたどった作品を展示をしたとして、わいせつ電磁的記録送信やわいせつ物公然陳列などの罪で逮捕・起訴された芸術家「ろくでなし子」こと五十嵐恵被告人(43)の第3回公判が6月16日、東京地裁(田辺三保子裁判長)で開かれ、検察側の証人尋問が行われた。第3回公判の最大の争点は、デー [全文を読む]

フォーカス