福田麻由子 映画に関するニュース

あいみょん、映画『恋愛奇譚集』主題歌「漂白」MVを公開

okmusic UP's / 2017年02月01日13時00分

■「漂白」OFFICIAL MUSIC VIDEO(Short ver.)https://www.youtube.com/watch?v=dd1OJ0fTa9Y■『unBORDE Next Girls Xmas Live』ダイジェストhttps://www.youtube.com/watch?v=BiPqFwB80GU■映画『恋愛奇譚集』2017年2月4日 [全文を読む]

台湾出身モデルのヤオ・アイニン、福島への留学生役で映画初主演

Smartザテレビジョン / 2016年12月05日10時00分

思うように言葉が通じず、もどかしさと孤独を抱えるユーウェンだったが、赤いコートを着た少女・ユリ(福田麻由子)と友達になり、笑顔を取り戻していく。しかし、ユリはどうやら彼女にしか見えないらしい。やがて、ユリの抱える悲しい過去を知ったユーウェンは、ユリの心残りを果たすためある作戦を行動に移す――というストーリー。ほか、内田慈、柳俊太郎、天栄村出身の俳優・和田聰 [全文を読む]

イケメンに成長した加藤清史郎くん、濱田龍臣くんが話題に!気になる人気子役たちの「その後」

日本タレント名鑑 / 2016年05月26日12時55分

その『女王の教室』で、クールな少女・ひかる役を演じ、志田さんとともに強いインパクトを残したのが福田麻由子さん。その後も『白夜行』(TBS系/2006年)、『古畑中学生』(フジテレビ系/2008年)など印象的な役柄を演じていましたが、学業優先で仕事をセーブしていた時期もあり、志田さんと比べると独自のペースで活動している印象です。現在21歳。ドラマ『最後のレ [全文を読む]

鈴木梨央はじめ注目株が続々 新たに“子役ブーム”が訪れるか!?

日本タレント名鑑 / 2016年04月21日10時55分

安達祐実さんがブレイクした1993年~1994年頃、ドラマ『女王の教室』に出演した志田未来さんや福田麻由子さんらが注目された2005年頃、“子ども店長”加藤清史郎くんや『崖の上のポニョ』のテーマソングを歌ってブレイクした大橋のぞみさんらが注目された2008年~2009年頃。そして芦田愛菜さん時代を経て現在へ。 “子役ブーム”がとなるには、まずは芦田さんや鈴 [全文を読む]

カワイイ!癒やされる!?思わず泣いちゃう人も続出!印象に残る動物邦画10選!

日本タレント名鑑 / 2015年10月28日09時56分

福田麻由子さんと田中麗奈さんという、そっくりな二人の女優さんが子役と大人時代を演じた『犬と私の10の約束』。転勤や留学で犬を飼えなくなった場合も、しっかりと次の預け先を探す立派な飼い主の姿、すべての方に見習ってほしいものです。 2006年『子ぎつねヘレン』も名作です。大沢たかおさん演じる獣医とその娘、獣医の恋人の息子の3人が、目と耳が不自由な子きつねとの [全文を読む]

台湾美少女ヤオ・アイニン邦画初出演「大切な映画に」

Smartザテレビジョン / 2017年01月26日06時00分

そして、彼女にしか見えない謎の少女・ユリ(福田麻由子)との出会いを通して、心に少しずつ変化が生じる。天栄村には久しぶりの雨が降り注ぎ、ユーウェンは自分が天栄村を訪れた意味を見いだす─。公開を前に来日したヤオ・アイニンにインタビュー。撮影時の裏話や共演者について、日本への思いなどを語ってもらった。──今回の作品の感想を教えてください。初めて脚本を読んだ時から [全文を読む]

映画賞総なめ!『この世界の片隅に』の勢いが止まらない!片渕須直監督作品『マイマイ新子と千年の魔法』DVDレンタル回数が半年で約9倍に急増!

PR TIMES / 2017年02月14日11時36分

■映画「マイマイ新子と千年の魔法」作品情報 [画像2: https://prtimes.jp/i/18760/215/resize/d18760-215-418936-1.jpg ] スタッフ・キャスト 原作者:高樹のぶ子 監督・脚本:片渕須直 音楽:村井秀清、Minako “mooki” Obata 声の出演:福田麻由子、水沢奈子、森迫永依、本上まなみ [全文を読む]

話題沸騰『この世界の片隅に』片渕須直監督インタビュー「日常をとにかくこだわって描く」

ガジェット通信 / 2016年11月15日21時00分

『マイマイ新子と千年の魔法』の新子を演じた福田麻由子さんもそうだったかな。6年前に『この世界の片隅に』のアニメ化の話がスタートしてから、監督補佐の浦谷さんとイメージしている声が一緒でした。そして実際に、のんさんの声をマイクを通して聞いた時、何年も前から自分たちが想像してきた声が、すずさんとなって現れて。すごくしっくりきました。また、のんさんもご自身でアート [全文を読む]

フォーカス