クレジットカード 借金に関するニュース

借金が理由でフラれる可能性、より高いのは男性 調査結果

Forbes JAPAN / 2017年03月13日17時30分

例えば、奨学金などは借り入れであっても、クレジットカードの負債などに比べて異性に悪い印象を与えていなかった。「無責任な行動だと判断されるのは、奨学金や住宅ローンなど以外の借り入れだ」全体として、今回の調査で明らかになったのは、パートナー候補の借金は男性よりも女性にとって、より大きな問題だということだ。前出の関係者は、「調査結果が男女の社会的な役割について、 [全文を読む]

【お金の常識チェック】キャッシュカード、クレジットカード、デビッドカードを使い分けてますか?

Spark GINGER / 2017年01月20日12時00分

財布の中に金融機関のカードは何枚入っていますか? 大きな買い物をするときに便利なクレジットカード、持ち合わせの現金がないけど、今すぐ決済したいときに使うデビッドカードなど。様々なサービスを使い分けて日々お買い物をしていることと思います。 そうした各種カードの細かいサービスの違いを把握していますか? この機会におさらいしてみましょう。 公認会計士、平林亮子さ [全文を読む]

亡くなった親の借金…子が払わなきゃいけない?

シェアしたくなる法律相談所 / 2017年04月15日20時00分

カードローンや消費者金融などからの借金の他、住宅ローンや奨学金、クレジットカードのリボ払いなども含めると、実際に借金がある状態の人はかなりの数にのぼるでしょう。借金が珍しくない現代、これを残したまま亡くなる方も少なくはありません。もし自分の親が借金を残して亡くなったら? 子としてこれをどうすればよいのでしょう? 和田金法律事務所の渡邊寛弁護士にうかがいまし [全文を読む]

いつ自分事になるか分からない「債務整理」のキソ知識

シェアしたくなる法律相談所 / 2014年04月06日12時30分

社会人になり、給料をもらえることになり、銀行に口座を作りにいったら、出入り口付近で勧誘され、便利だと思ってクレジットカードを作る方も多いと思います。 テレビのCMも、カードが速くできて便利だとか、「はじめての…」だとか、いかにもカードを作って利用するのが当たり前のように宣伝しています。 しかし、何でもかんでも支払いをカードで済ませようとした場合、後から痛 [全文を読む]

「ブランドデビットカード」は浸透するか

プレジデントオンライン / 2017年03月18日11時15分

クレジットカード、電子マネー決済は今や当たり前だが、それらに加えて新たな常識となりつつあるのが「デビットカード」による決済だ。 デビットカードとは、買い物時に使用すると、銀行口座から代金が即時引き落とされる決済手段である。口座が空っぽでもお金が使えるクレジットカードと違い、デビットカードは口座残高が買い物した金額より少ないと使えない。 返済までのタイムラグ [全文を読む]

クレジットカード貧困の罠…リボ払いはこんなに危険!利息だけで百万円に上ることも

Business Journal / 2016年09月25日06時00分

公共料金のBillもさることながら、一番大きいのはクレジットカードのBillだ。「請求書の支払いをするために仕事をしている気がする」という嘆きをよく聞いた。あなたの暮らしがアメリカナイズされないように気をつけよう。 アメリカはさまざまな面で世界の最先端を行く。たとえばIT。筆者も働いたことがあるが、公立の貧乏な小学校でもWi-Fi環境が整備されており、授業 [全文を読む]

これでも奨学金は自己責任なのか? サラ金より過酷な取り立て、巨額延滞料、それでも借りるしかない現実!

リテラ / 2015年11月24日08時00分

登録された期間はローンやキャッシング、クレジットカードの審査には通らない可能性が高くなります」 [全文を読む]

ギャンブルで全財産なくして「借金400万」――そんな理由でも「自己破産」できる?

弁護士ドットコムニュース / 2015年06月17日10時11分

しかし、負けが続いて借金を重ねるようになり、消費者金融から150万円、友人から100万円、さらに税金とクレジットカードの延滞金もそれぞれ100万円、50万円ーー。借金の総額は400万円までふくらんだ。今は、金を借りたくても「審査落ちで、借りられるところはない」状況で、友達も親からも見放されてしまった。家賃を払えず、明日の食べ物にも困る始末だ。こんな悲惨な状 [全文を読む]

「クレジットカードは学生のうちに作るべき」 大学教員のツイートに反響

しらべぇ / 2017年04月22日11時00分

そんな中、「クレジットカード(以下、クレカ)を作るか否か」という問題に関する、とあるツイートが話題になっている。■クレカを持っていない=信用がない?今年大学一年生になった人に、大学教員が心から伝えたいことがあります!学生のうちにクレジットカードを作ってください!卒業後、フリーランスとか自営業者とかになると作りにくくなります。あと、必ずパソコンを買ってくださ [全文を読む]

「買い物は現金」派8割…国税カード決済の行方

NewsCafe / 2016年01月19日12時00分

先月公表された平成28年度の税制改正大綱には「国税のクレジットカード決済を可能にする制度」が盛り込まれており、平成29年1月4日以後の納付から適用される。ネット上での国税納付も可能になるため、税・年金の納付率が高まる…との予測だろう。しかし、そもそも「カード後進国」と言われる日本において、この制度改革はどの程度国民に受け入れられるのか。日本のクレジットカー [全文を読む]

【警告】大手IT企業に“地下ビジネス”出身社員が続々入社中!メ●カ●「現金出品問題」以上に黒い企業は…!?

tocana / 2017年05月14日15時00分

借金の返済に困った人が、クレジットカード決済によって現金を購入し、そして最終的には借金が返しきれなくなった段階で破産する。自己破産が前提なら、怖ろしいことに出品者も落札者も損することはない。地下ビジネスのシナリオ通りなら、クレジットカード会社だけが損害を被ることになる。これは古典的な地下ビジネスで、借金取りが債務者を家電量販店に連れて行って液晶テレビやiP [全文を読む]

法的にもNG!クレジットカードの名義貸し&貸し借りが絶対ダメな2つの理由

シェアしたくなる法律相談所 / 2016年10月10日09時00分

「自分はクレジットカード作れないから、カード作るのに名前貸して!!」、「自分のクレジットカード使えないから、カード貸してくれない?」 こんな風に言われて自分のクレジットカードを貸してしまったことはありませんか? 自分の親兄弟や親しい友人からの頼みだと、なかなか断り切れないのが人情というものです。 しかし、情にほだされてこのようなお願いを聞いてしまうと、とて [全文を読む]

絶対にクレジットカードの名義貸しをやってはいけない2つの理由

シェアしたくなる法律相談所 / 2015年05月21日12時07分

「自分はクレジットカード作れないから、カード作るのに名前貸して!!」、「自分のクレジットカード使えないから、カード貸してくれない?」 こんな風に言われて自分のクレジットカードを貸してしまったことはありませんか?自分の親兄弟や親しい友人からの頼みだと、なかなか断り切れないのが人情というものです。 しかし、情にほだされてこのようなお願いを聞いてしまうと、とても [全文を読む]

「クレジットカードのショッピング枠を現金化します」こんな誘いに乗ってはダメな理由

弁護士ドットコムニュース / 2014年11月28日15時49分

クレジットカードのショッピング枠を現金化します」。街を歩いていると、こんな宣伝文句の看板が目に入ってくることがある。しかし、いくらお金に困っていたとしても、こうした業者を利用するのは避けたほうがよさそうだ。10月下旬、「クレジットカード現金化」という手法で違法な高金利をとっていたとして、業者ら5人が出資法違反の疑いで逮捕された。報道によると、業者らは利用 [全文を読む]

9/30(火)「資金調達と事業再生セミナー~どんな困難な状況でも会社を立ち直らせるノウハウとは?~」開催のご案内

DreamNews / 2014年09月04日16時00分

◇◆セミナー申込はこちら◆◇http://www.navit-j.com/press/sem140930.html 3. 開催概要 日程:2014年9月30日(火) 時間:10:00-12:00(9:40受付開始) 場所:東京都千代田区神田神保町3-2 東宝土地(株)高橋ビル 3階 会議室 http://www.navit-j.com/press/sem [全文を読む]

Visaデビットカード、なぜ普及の兆し?借金や消費を抑制の効果、家計管理も明朗に

Business Journal / 2014年04月16日14時00分

生活費の使い方に慣れてくると、クレジットカードを持ちたいと考えるようになるだろう。現代では、インターネットの利用にクレジットカードが必須になりつつあるし、現金が手元になくても買い物ができ、使うほどポイントが貯まるなど、お得で便利という印象もある。 しかし、ちょっと冷静になって考えてほしい。クレジットカードは後払い。つまり一時的に借金をして買い物をすることに [全文を読む]

「元気が出るテレビ」放送作家が3か月で1000万円返済術指南

NEWSポストセブン / 2013年06月26日16時00分

クレジットカードの利用限度額までキャッシングを繰り返し、気づけば多重債務者に…。32才のとき、とうとう借金総額は1000万円を超えてしまった。 「自分ではまだ300万円くらいだろうと思ってたので、愕然としました。3日に1度は借金返済の催促の電話が来て、そのうち電話に出るのが怖くなって…さすがにこのままではまずいと思って、生活を変えることにしたんです」 そ [全文を読む]

2000億円回収督促OL「信用を失うことは命を失うこと」と明言

NEWSポストセブン / 2012年12月04日07時00分

私たちはクレジットカードというそれこそ信用と名のつく商品を扱っているので、信用ということをすごく意識するんです。飲み会をドタキャンしたり、遅刻したり、物を返さないとか、そういうことで信用って少しずつ失われていってしまって、いざというときに自分が困ってしまう。私は、信用というのは、究極的には有事に命を助けてくれる人がいるかというところに行きつくと思っています [全文を読む]

トラブル増加のリボ払い、「年率15%の借金」と専門家指摘

WEB女性自身 / 2017年06月02日11時00分

リボ払いとは、クレジットカードでの買い物やキャッシングが何件あっても、利用限度額内であれば、毎月一定額を返済する方法(一定額+利息の場合も)。一括払いではかからない利息が、リボ払いでは「手数料」として15%ほど付くのが一般的だ。荻原さんがリボ払いの危険性を解説してくれた。 「一度に50万円の買い物を、支払いが月1万円・利率15%のリボ払いで支払うと、返済総 [全文を読む]

お金持ちもコッソリやってる、貧乏臭くない5つの「節約術」

まぐまぐニュース! / 2016年10月18日15時00分

1. クレジットカード これは、アメックスなどのような見栄カードはすぐに捨て、Amazonや楽天カードに替えよう。特に、楽天カードのポイント還元率は神に近い。また、クレジットカードは1枚(多くて2枚)にし、ポイントの集中をする。(私も、アメックスやブラックカードなど全部捨てた。ウェブにはいろいろ書かれているが、ステータスカードはキャバクラと一緒で、何のメ [全文を読む]

フォーカス