倉敷市 水島に関するニュース

三菱自「パジェロゲート事件」5つの違和感 その6

Japan In-depth / 2016年05月05日07時00分

f)対取引先への補償 岡山県の水島工場周辺、総社から倉敷市周辺は三菱の関連企業が非常に多い。それも大半は、中小企業である。愛知県の岡崎工場、岐阜県のパジェロ製造も合わせ、三菱自動車は国内に3工場を持つが、その調達先は5,000社とも7,000社とも言われる。 所謂、1次下請け、2次下請け、3次下請けと、裾野が広いからで、末端に行けば行くほど、その影響は深 [全文を読む]

地元に根差し、倉敷市の皆さまに信頼いただける弁護士を目指して。国内最多の72拠点目となる倉敷支店を12月16日(水)にオープン!

@Press / 2015年12月16日10時15分

■必要なときにすぐ相談可能!倉敷市に待望の拠点を開設!中国地域で第2位の人口を誇る岡山県。アディーレは、2012年11月より岡山支店を構え、県内にお住まいの方々の法律相談を承ってまいりました。また、「すこしでも弁護士を身近に感じていただけたら」という想いから、地元メディアである西日本放送のテレビに出演し、情報発信を続けてまいりました。いっぽうで岡山県の弁護 [全文を読む]

なぜか女性ばかり?「名前」のような駅名10選 「井川さくら」「吉川みなみ」…フルネームも

東洋経済オンライン / 2017年04月20日07時56分

■こんな名前の姉妹がいるかも?4)やよい(弥生)・さかえ(栄)【水島臨海鉄道】女の子の名前が2つ連続するという珍しい路線が岡山県倉敷市内を走る水島臨海鉄道である。倉敷市駅を出て5つ目が弥生、その次が栄とは出来すぎかもしれない。どちらも高架駅で、臨海鉄道というだけあって貨物列車が走る。女性的な名前の駅としては、ややムードに欠けるかもしれない。なお、栄という名 [全文を読む]

三菱自、「RVR」の生産を岡崎製作所から水島製作所に移管

JCN Newswire / 2017年04月18日16時20分

*…日本名:『ギャランフォルティス』◎各製作所の概要(2017年4月現在)【水島製作所】生産車種: 輸出向けランサー、アイ・ミーブ、eKワゴン、eKスペースなど生産能力: 約35万5千台(2直)所在地: 岡山県倉敷市水島海岸通1丁目1番地従業員数: 3,334人【岡崎製作所】生産車種: アウトランダー、アウトランダーPHEV、RVR生産能力: 約23万4千 [全文を読む]

【動画あり】ちょっと待て倉敷市大丈夫か?商店街で「事務椅子」でレースを行う奇行イベントが話題に

秒刊SUNDAY / 2015年04月20日11時59分

5月9日に倉敷市水島区中心部の商店街で行われるということなのだが、はっきり言ってこれが事実であれば何を言っているのかわからない。事務椅子をなぜ使うのかそしてそれで人が集まるのか。全くもって未知数ではあるが更に凄いのがこれが2時間耐久であるということ。少なくともネットでは話題となっているのでこれはこれでスタートダッシュとしてはいいのかもしれません。実は倉敷市 [全文を読む]

三菱自30代社員 「夏のボーナスは大半貯金で先々に備える」

NEWSポストセブン / 2016年06月22日16時00分

罪ほろぼしにもならないけれど、(三菱自動車の不正事件で生産停止に追い込まれた)水島製作所のある倉敷市に『ふるさと納税』するつもりです」(40代前半社員) 三菱自に続いて燃費データ不正問題が発覚した、スズキの社員たちも同様である。 「ボーナスだけでなく、小学生の息子が心配です。これまでは地元浜松では胸を張っていられたのに、今ではスズキというだけで悪者扱いされ [全文を読む]

三菱自不正発覚の引き金・日産、三菱自を買い叩き…三菱財閥没落の隙突く、事前に計画準備か

Business Journal / 2016年05月13日18時00分

三菱自の水島製作所(岡山県倉敷市)の軽生産設備と、タイをはじめとする東南アジアにおける三菱自のシェアを手中に収めることができれば、2300億円出してもお釣りがくる。三菱自は東南アジアに複数の生産拠点を持ち、世界販売台数の3割を東南アジア地域で売っている。これに対して日産はわずか1割だ。 12日の資本・業務提携の記者会見でカルロス・ゴーン日産社長兼会長は、 [全文を読む]

「反社会的勢力」三菱自、隠蔽と犯罪を重ね死者続出…消費者の安全より組織的利益優先

Business Journal / 2016年05月11日06時00分

同社は水島製作所(岡山県倉敷市)で軽の生産を止め、全工場従業員約3600人のうち約1300人が一時帰休させられている。影響は三菱自だけでなく取引先にも広がり、同社から供給を受けていた日産自動車の4月軽自動車販売が昨年対比51.2%のマイナスとなった。●懲りない会社の自業自得 石井啓一国土交通大臣は4月22日の会見で、「日本ブランドに対する信頼・信用を失墜 [全文を読む]

スマートシェア倶楽部・倉敷 EVカーシェアリングサービス「クラクル(KURACLE)」本格稼働へ ~住友三井オートサービスよりEVリース供給~

DreamNews / 2015年04月13日15時00分

クラクルの特徴は、地域民間企業を中心に、倉敷市、倉敷商工会議所、公益社団法人倉敷観光コンベンションビューローがオブザーバーとした、『スマートシェア倶楽部・倉敷』で資金を持ち寄り整備されている点です。クラクルを実施する上で、車両代などの固定費の回収を必要していないため、EVカーシェア利用者は手軽な市域内の足として1時間あたり500円と安価でクラクルを利用する [全文を読む]

日産と三菱、共同開発による軽自動車の第1弾「日産 デイズ」「三菱 eKワゴン」を発売!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年06月06日22時40分

今回発売された日産 デイズと三菱 eKワゴンはその市販第1弾モデルで、生産は岡山県倉敷市にある三菱自動車の水島製作所にて行われる。2014年初頭には「スーパーハイトワゴン・タイプの新型軽自動車」が第2弾として登場する予定だ。「トヨタ 86」と「スバル BRZ」の関係に似て、日産 デイズと三菱 eKワゴンは車体・パワートレインなどその大部分のコンポーネントを [全文を読む]

フォーカス