飛行機 伊豆大島に関するニュース

思い立ったらフラリと訪れたい!東京から気軽に行ける離島5選

TABIZINE / 2016年08月04日12時00分

[神津島村役場] 飛行機でわずか50分の東京都の亜熱帯区!一番近くにある南の楽園「八丈島」 (C)facebook/八丈島観光協会 羽田から飛行機で約50分、竹芝桟橋から大型客船で、約11時間で、南の楽園「八丈島」へ行くことができます。山手線の内側とほぼ同じ面積の八丈島は、かつては“日本のハワイ”と呼ばれていました。 そんな八丈島は、ハイビスカスやブーゲ [全文を読む]

東京とは思えない!混浴も楽しめる伊豆大島がパラダイスすぎる

しらべぇ / 2016年07月27日09時00分

しかし、飛行機に乗ることやコスト面を考えると、なかなか行くのは難しいという人もいるだとう。そんな人にオススメなのは、「日本のハワイ」とも呼ばれる伊豆大島だ。■東京から高速ジェット船で約2時間伊豆大島は日本の離島であるため、行くのが大変そうだと遠慮されがちだが、高速ジェット船を使えばたった2時間ほどで到着。波にも影響されくい船だそうで、船酔いの心配もほとんど [全文を読む]

全日空機の緊急着陸で「御巣鷹」思い出す人続出 日航機事故と同じ羽田発、18時発、さらに...

J-CASTニュース / 2017年08月13日14時29分

普段なら、単なる飛行機トラブルで片付けられそうな今回の「緊急着陸」だが、人々の背筋を冷たくしたのは、「日航ジャンボ機墜落事故」との共通点の数々だ。 まず、8月12日はまさに32年前、日航123便が御巣鷹の尾根に墜落したその日である。ニュースなどでも、遺族らが事故現場へ慰霊に訪れる姿が、繰り返し報じられていたそのさなかだ。 また32年前、日航123便が出発 [全文を読む]

調布「小型機墜落」で報じられなかった危険予兆!

アサ芸プラス / 2015年08月10日17時55分

航空写真を撮るために、そんなに飛行機を一度に飛ばす必要があるのか‥‥。そうした疑惑の飛行は最近まで続いていたようで、「以前に比べて飛ぶ飛行機の数が増え、不安を感じていました」(近隣住民) 住民の声に耳を傾けず、重大事故を引き起こした責任は重い。 [全文を読む]

高橋由美子 「生々しくてヤバい」写真集の秘蔵カット

NEWSポストセブン / 2016年12月04日07時00分

人生を変える旅になるような気がして、アフリカへ行く飛行機の中で、クラシック音楽を聴いてひたっていたなぁ。 それまで、「20世紀最後の正統派アイドル」と呼ばれた時代から、多くのグラビア撮影や写真集をやらせていただいていました。ですから、幸せなことに、パリやニューヨーク、ミラノ、はたまた南の島まで、さまざまなところで写真を撮っていただきました。 変な話なんです [全文を読む]

夏の旅で活用したい「プレミアム旅行券」&「ETC乗り放題」

WEB女性自身 / 2016年06月15日06時00分

標準的な割引額は、飛行機利用で1泊8,000円、船舶利用で1泊6,000円です。申し込みは民間の旅行会社で行っています」 ■ETC乗り放題 いっぽう、小さな子ども連れや3世代旅など、マイカー旅行をする人には、交通費も頭の痛いところ。そんな人は、ETC搭載車向けの乗り放題プランを使えば、高速道路の料金を節約することができる。 「『北海道ETC夏トクふりーぱす [全文を読む]

“ファンタジーすぎる”と話題の青ヶ島 交通アクセス難易度は特A級

太田出版ケトルニュース / 2013年06月24日12時00分

青ヶ島に行きたい人は、まず八丈島までフェリー(乗船時間14時間)か飛行機(飛行時間50分)で向かいますが、問題はそこからです。 八丈島から青ヶ島に行く方法は2つ。ひとつは、八丈島から定期運航している旅客船「還住丸」を使う船ルートですが、小型船なので、波が高かったり天気が悪かったりすると、すぐ欠航します。その就航率はおよそ4割! そしてもうひとつは「東京愛ら [全文を読む]

フォーカス