京都 先斗町に関するニュース

【京都案内】龍馬も通った京の花街「島原」の意外な地名の由来

まぐまぐニュース! / 2017年04月20日01時05分

京都と聞いて思い浮かぶのは、舞妓さんや芸鼓さん。今でも京都には5つの花街がありますが、かつてはもう1ヶ所「島原」と呼ばれる花街が存在していました。今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では著者で京都通の英学(はなぶさ がく)さんが、その島原について詳しく解説するとともに、「おもてなしの心」を学ぶ観光名所も紹介しています。 大夫が活躍した花街・島原 京都[全文を読む]

新緑に映える艶やかな舞。チャップリンも愛した京都「鴨川をどり」

まぐまぐニュース! / 2016年05月06日10時00分

今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』で取り上げられているのは、「舞台に咲く京都の春。『都をどり』で日本の魅力を堪能する」でご紹介した「都をどり」と同じだけの歴史を誇る「鴨川をどり」。派手で楽しい雰囲気の舞台は、伝統芸能に明るくない方でもぐっと入り込めてしまうエンターテイメント性の高い仕上がりとなっているそうです。ぜひ一度足を運び、贅沢なひとときを過ごし [全文を読む]

【京都は肉文化の地】焼肉を堪能するなら京の花街・先斗町「京の焼肉処 弘」

GOTRIP! / 2017年08月23日11時30分

京都京都市中京区にある京の花街、先斗町。先斗町と書いて「ぽんとちょう」と読みます。 先斗町は、三条通の一筋南から四条通まで通じる鴨川にそった南北500メートルあまりにわたる細長い通りのことを指し、京都における著名な花街の一つです。べにがら格子の家が両側に建ちならんでおり、東西に五十番まで数える大小の路地があります。 先斗町の語源については、東が鴨川(皮) [全文を読む]

京の都に舞う、桜の花と舞妓衆。絢爛「北野をどり」で楽しむ古都の春

まぐまぐニュース! / 2016年04月01日03時00分

今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では、4月7日まで開催されている「北野をどり」を徹底紹介。日常とはひと味もふた味も違う雅やかな世界に酔いしれてみてはいかがでしょうか。 上七軒「北野をどり」(3月25日~4月7日) 桜も見頃になると花街にも春を告げるイベントが続きます。五花街(かがい)の春のをどりが華やかに始まるのです。 京都の花街は1589年、日本 [全文を読む]

【卒業旅行女子旅 】しっとりと女子力アップ、着物姿で歩く京都の旅

TABIZINE / 2017年02月19日12時00分

日本の春を楽しみたいなら、京都に惹かれますね。雅な風情、美しい町並み、歴史が息づいています。抹茶スイーツや美味しいものがいっぱい、レトロな喫茶店にも足を伸ばしたいですね。 そんな女子旅には、着物が似合います。好みの着物が選べて、着付けもしてくれる着物プランのある旅が良さそうですよ。 京都の着物プランのホテル 3軒 卒業旅行や記念の旅行にピッタリな京都のホテ [全文を読む]

OZmagazine × JR東海のコラボ企画【大人女子のはんなり京都旅】

PR TIMES / 2012年05月31日11時22分

【オズマガジン創刊25周年記念】OZmagazine × JR東海のコラボ企画~OZ専用車両で行く~大人女子のはんなり京都旅.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*~*:._.:*.:*~*:._.:*~*:. スターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)が発行する首都圏女性情報誌「オズマガジン」( 毎月12日発売/発 [全文を読む]

魔を滅する。豆まきの長い歴史を持つ「京都」の意外な節分

まぐまぐニュース! / 2017年01月27日04時30分

今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では、節分の風習や由来を記すとともに、平安時代から続く節分の儀式を執り行っている京都の神社やお寺もたっぷりと紹介してくださっています。 京の節分 節分で撒く豆や鬼の種類の意味するもの、柊鰯(ひいらぎイワシ)の風習などをご存じでしょうか? 今回は日本人なら知っておきたい節分の風習やその歴史を読み解いてみたいと思います。 [全文を読む]

観光の最終日に食べたい!京都ならではの晩御飯11選

Walkerplus / 2016年08月11日07時00分

京都観光の最終日の夜も、京都らしい素敵な晩ごはんを食べたい!そこで、京都牛と京野菜をリーズナブルな価格でいただけるカジュアルフレンチや、京都で育った“都野菜”の新鮮なサラダが楽しめるブッフェスタイルの店、さらには京料理を国産ワインとともに楽しむモダン割烹など、京都ならではの風情ある空間で食事が楽しめる、多彩な11店を紹介しよう!■ 素材の味が生きた和食「F [全文を読む]

中村玉緒 男の人は京女の言葉に目尻下げちゃいけません

NEWSポストセブン / 2017年03月26日07時00分

【この人が語るこの本】『京女の嘘』/井上章一著/PHP研究所/本体800円+税【著者プロフィール】井上章一(いのうえ・しょういち)/1955年京都市右京区花園生まれ、同嵯峨育ち。京都大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了。国際日本文化研究センター教授。建築史・意匠論、美人論、関西文化論などで知られる。『美人論』(朝日文芸文庫)など著書多数。 京都の「洛 [全文を読む]

<羅針盤>京の四季を愛でる、日本最古の葵祭り、都大路を行く牛車の音ものどかに=望まれる南座の再開―立石信雄オムロン元会長

Record China / 2017年06月03日05時20分

京都で育った私は、京の町並みや風情に温かさを感じる。新幹線が東山トンネルから出た途端に広がる瓦屋根の民家の風景に、いつ行ってもやすらぎを憶える。京都はお寺が多い。そのためか四季を愛でることがたやすくできるのが都会人にとってはうらやましい限りである。 一月は初詣、二月は節分、天神の梅花祭、三月は涅槃会、四月は都をどり、五月は葵祭、鴨川、七月は祇園祭、八月は大 [全文を読む]

古道具店が選んだ古道具店による骨董市「京都ふるどうぐ市」、今年も開催

TABROOM NEWS / 2017年04月18日22時20分

14都府県から48店舗、フードも12店舗が参加 2017年4月22日(土)・23日(日)の2日間、京都・河原町の「元・立誠小学校」にて「京都ふるどうぐ市 2017」が開催されます。 京都ふるどうぐ市は2014年から年に1回開催されてきた骨董市。「古道具店が選ぶ古道具店」をコンセプトとしており、今回は全国の14都府県から48店舗がセレクトされ参加しています。 [全文を読む]

店内に京都を丸ごと再現!?新宿最大級のエンタメ個室居酒屋『京町恋しぐれ 本館』10月6日(木)再オープン!!

PR TIMES / 2016年10月06日17時23分

店内に「清水の舞台」や「五条大橋」、「川床」が出現!株式会社ダイヤモンドダイニング(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:松村 厚久)が運営する新宿「京町恋しぐれ 本館」は、2016年2月1日(月)から10月5日(水)までのビルメンテナンスに伴う休業期間を終え、10月6日(木)にメニューを一部リフレッシュして再オープン致します。オープン記念として限定コースを [全文を読む]

<ホテル、ゴルフ場等の運営&運営受託情報 >「ホテルリソル京都・三条河原町」を新規出店祇園まで徒歩圏、先斗町まで徒歩1分。

DreamNews / 2015年12月01日17時30分

多世代交流型コミュニティを幹としてゴルフ、ホテル、ライフサポート、リゾートライフを枝とするツリー型事業を展開しているリゾートソリューション・グループ(略称・リソルグループ、本社・東京都新宿区)ではこのほど、不動産デベロッパーの(株)マリモ(本社・広島県広島市)が京都市中京区河原町通に建設を予定しているホテルを賃借し、「ホテルリソル京都・三条河原町」(仮称) [全文を読む]

ホテル日航プリンセス京都 ムスリムフレンドリー認証 「ムスリムフレンドリーメニュー」7種類提供開始

@Press / 2015年09月01日10時30分

ホテル日航プリンセス京都京都市下京区烏丸高辻東入ル、代表取締役社長:篠信治)は、本年9月1日(火)から、1階のカフェ&ダイニング アンバーコートにおいて、ムスリム(イスラーム教徒)の皆様に安心して食事を楽しんでいただけるよう、ハラール(合法、イスラーム法適格)認証を得た「ムスリムフレンドリー」メニューの提供を開始いたします。 今回の「ムスリムフレンドリー [全文を読む]

【ディープ観光】京都や祇園のマル秘スポットをご紹介するちょっと危険な動画番組『京都×祇園ディープ探訪』第2回~2017年葉月~

ガジェット通信 / 2017年09月19日22時00分

歴史を感じる古い街並み、生活のすぐそばにある清水寺や金閣寺、銀閣寺、平安神宮などの神社や仏閣…、華やかな花街を歩く舞妓さん、高尾や貴船、鴨川の納涼川床、碁盤の目のように入り組んだせまい路地、町家づくりの家々、古都に住む人々の息遣い、街の一歩奥へ入るとすぐに顔を覗かせる緑豊かな自然…はんなりとした京都観光の魅力というのは、訪れれば、訪れただけ深まっていくもの [全文を読む]

”一見さんお断り”の六花街の置屋と提携 「THE JUNEI HOTEL 京都 御所西」舞妓さんとお茶屋遊び 体験オプション開始

PR TIMES / 2017年08月16日11時23分

「THE JUNEI HOTEL 京都 御所西」で初めての「お茶屋遊び」を体験してみませんか?[画像1: https://prtimes.jp/i/25840/4/resize/d25840-4-215836-0.jpg ]2017年7月1日(土)に開業いたしました全8室の地域密着型スモールラグジュアリーホテル「THE JUNEI HOTEL 京都 御所西 [全文を読む]

【ディープ観光】京都や祇園のマル秘スポットをご紹介するちょっと危険な動画番組『京都×祇園DEEP案内』

ガジェット通信 / 2017年08月04日16時00分

歴史を感じる古い街並み、生活のすぐそばにある清水寺や金閣寺、銀閣寺、平安神宮などの神社や仏閣…、華やかな花街を歩く舞妓さん、高尾や貴船、鴨川の納涼川床、碁盤の目のように入り組んだせまい路地、町家づくりの家々、古都に住む人々の息遣い、街の一歩奥へ入るとすぐに顔を覗かせる緑豊かな自然…はんなりとした京都観光の魅力というのは、訪れれば、訪れただけ深まっていくもの [全文を読む]

【京都観光】人気No.1の夏の風物詩!鴨川のおすすめ納涼床6選

Walkerplus / 2017年07月20日18時00分

京都の夏の風物詩といえば川床。涼しい川風と美しい夜の明かりを楽しみながら、職人が作るおいしい食事が味わえる川床はやっぱり体験したいナンバーワン。最近は、テーブル席の床も増えたので気軽に行ってみよう。<※情報は関西ウォーカー(2017年7月4日発売号)より>【“納涼床”ってなに?】木屋町二条~五条間の鴨川沿いの料理店や茶屋などが夏の期間だけ設ける席のこと。鴨 [全文を読む]

『冬の京野菜フェア』の開催

PR TIMES / 2017年01月11日10時57分

京都市・株式会社ぐるなび地域活性化包括連携協定 施策 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、2014年8月8日に締結した「京都市・株式会社ぐるなび地域活性化包括連携協定」に基づく取り組みとして「冬の京野菜フェア」を開催します。 これは、京野菜など京の食文化を支えてきた食材や料理が一堂に会す、1.「京の食文化 [全文を読む]

《京都》花街、先斗町にニューウェーブ到来 肉バル銀次郎 先斗町店 11月4日(金)17:00オープン 11月4日~6日のオープンフェアで女性グループ先着20名《黒毛牛ステーキ》1人前がタダ!

@Press / 2016年11月04日14時00分

京都を拠点に30年以上焼肉店を展開している《やる気グループ》(運営:株式会社やる気、本社:京都市伏見区、代表取締役:大島 聖貴)は、近江牛を中心とした肉料理とワインを気軽に楽しめる本格的な肉バル『肉バル銀次郎 先斗町店』を、2016年11月4日(金)17時に開店いたします。同店は2016年2月にオープンした「肉屋銀次郎 烏丸御池本店」、7月にオープンしまし [全文を読む]

フォーカス