分譲マンション 三菱地所に関するニュース

丸の内と三菱地所の没落 次々と街を蘇らせるあの企業、8エリア同時再開発で東京を変形?

Business Journal / 2015年07月21日06時00分

直接的な要因はオフィスビルやららぽーとなど商業施設の賃貸事業の好調と、分譲マンションの売却益伸長によるものだが、背景には事業バランスの良さがある。売上高の53%(15年3月期)をオフィスビル事業に依存している三菱地所と対照的だ。 事業バランスの良さは、前回過去最高益を達成した08年3月期決算と15年3月期決算の売上高構成を比較してもうかがえる。過去7年で事 [全文を読む]

三菱地所のリフォームが考える、新発想「リフォームショールーム」誕生

PR TIMES / 2017年04月13日11時29分

~ 7つのインテリアブースと新築分譲マンションのモデルルームを一度に見学できるショールーム~三菱地所ホーム株式会社(本社:東京都港区赤坂社長加藤博文)は、7つのストーリーを持ったインテリアブースと新築分譲マンションのモデルルームを一度に見学できる「リフォームショールーム」を2017年4月29日(土)にグランドオープンいたします。 「三菱地所のリフォームリフ [全文を読む]

西日本最高価格7億円超 鴨川に面したマンション供給は11年ぶり「ザ・パークハウス 京都鴨川御所東」始動10月17日(土) モデルルームグランドオープン

PR TIMES / 2015年10月08日13時16分

※1)京都市鴨川河川敷に敷地が面している新築分譲マンションは、2004年以来11年ぶりの供給となります。(2015年9月1日現在 MRC調べ)※2)1995年以降に供給された新築分譲マンションにおいて、7億円超の販売住戸は西日本(近畿地方以西)最高価格となります。(2015年8月31日現在 不動産経済研究所調べ)本計画の設計・監理は株式会社三菱地所設計、か [全文を読む]

マンションリフォームサービス「三菱地所のリフォーム」新商品スタート

PR TIMES / 2015年10月07日10時58分

また、三菱地所レジデンス株式会社がお客様の声を集約して開発した「EYE’S PLUS(アイズプラス)」商品をはじめ、新築分譲マンション「ザ・パークハウス」で採用されているアイテムをリフォームでも選択可能とすることで、三菱地所グループでの統合調達によるコストメリットをお客様にもご享受いただけるようになります。ものづくり活動「EYE’S PLUS」を通じて開 [全文を読む]

不動産市場、「危険な事態」が密かに進行…大手不動産、負債が異常膨張で霞む「出口」

Business Journal / 2016年08月21日06時00分

不動産業は、土地という原材料を仕入れて、建物等を建設して、テナントに賃貸する、あるいは加工後の不動産を売却すること(たとえば分譲マンション、あるいは収益用不動産として)で、収益を計上していくのがビジネスモデルだ。 ここ数年、不動産業界は、アベノミクスによる「低金利政策」の恩恵を一番に享受してきた。融資審査の緩んだ金融機関から、大量の資金を借りて不動産に投 [全文を読む]

フォーカス