土地 豊田市に関するニュース

申告漏れ:「丸商物産」が1億円 名古屋国税局から指摘

毎日新聞 / 2017年09月07日07時00分

国税局は、元従業員への土地売却と貸付金の処理について利益を調整する所得隠しと認定した模様で、追徴税額は重加算税を含め約3500万円とみられる。同社は修正申告した。 関係者によると、同社は15年12月、バブル期の1989年以降に計約8500万円で購入した愛知県豊田市の山林約1万平方メートルを元従業員の男性に約1500万円で売却し、地価下落に伴う売却損として約 [全文を読む]

不動産を売却して、社会貢献団体に寄付をする 新しい仕組み『あしなが不動産』サービスを開始!!

DreamNews / 2017年06月21日12時00分

日本古来の文化 『土地は絶対に売らない』 の精神から、不動産市場に土地が流通をしないと言う問題点です。 不動産オーナー様が皆様、言うことがあります。 『売ったお金の使い道がない』 『近所の人に、色々言われたくない』 など本当に多くある理由です。 しかし、不動産オーナー様の社会貢献に対する興味関心はとても高く、そのふたつをマッチングすることで『あしなが不動 [全文を読む]

社歌『売却不動産』を2017年6月5日より公式テーマソングとして正式発表!

DreamNews / 2017年06月05日18時00分

この事は盤石な土地に、人間の叡智を注いだ建物を総じて見立て、株式会社伍代の繁栄のみならず、所在地、愛知県豊田市の不動産業界を盛り上げることを意図目的としています。 [名称] 売却不動産 ~株式会社伍代 社歌~ ※作詞作曲:長山衛 演奏:オリンポス16闘神 [映像] https://www.youtube.com/watch?v=qZNN02mYXC8 [i [全文を読む]

『人力知能による手動不動産査定サービス』を 2017年8月5日より開始いたします。 【豊田市】不動産買取専門店(株)伍代

DreamNews / 2017年08月04日14時00分

境界の状況や高低差、既存建物の状況、近隣問題、土地の形状とその個別の査定要素は多岐にわたる。 そこで圧倒的に『人力査定』の方が優れていることと、不動産テック及び人工知能査定の危険性の警鐘を鳴らすため、弊社の『人力知能による手動不動産査定サービス』を開始致します。 不動産売却の根拠となる査定において安心安全をお客様にお届けして参ります。 『人力知能による手動 [全文を読む]

豊田市美術館で個展開催中の奈良美智を大特集!生活文化誌『疾駆/chic』の最新号【NADiffオススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2017年08月03日18時00分

これまでの特集には、北海道/根室、博多・福岡/大宰府、陸前高田、熊野、東京、伊豆、ヨーガン・レール(ポートレート01)、浅草があり、新しい可能性を探ろうとしている人々や土地に着目する地域別特集の他、第7号からは、毎号の連載やコラムはそのままに、「人」の魅力を伝えるポートレートシリーズも開始した。 今回、ポートレートシリーズ第2弾として、美術作家・奈良美智 [全文を読む]

トヨタの低炭素交通システム「Ha:mo(ハーモ)」の効果と課題とは?

FUTURUS / 2014年11月01日17時30分

都市化が進んだエリアでは、当然、土地代も大きくなる。それを誰が負担するのか? 利用料金が高すぎては、絵に描いた餅になってしまう。 そこで重要となるのは、やはり行政の姿勢だろう。行政がスペースや補助金を与え、民間がハンドリングを行う。そんな官民一体となった導入が、現実路線ではないだろうか。 [全文を読む]

あの有名企業を動かす宗教哲学とは?

週プレNEWS / 2013年02月12日12時00分

教えを説く一方で、お布施を取ったり、本を売ったり、お寺が土地を貸したりしているでしょう。要は商売です。お金の集まる新宗教がたまに世間の話題になりますが、それも金集めの装置として、理念と組織がしっかり機能しているからですよね」 ―企業は株式を公開して、宗教は教義を広めてお金を集める。 「そう。その構造がとても似ているわけです。その一方で、会社の経営という不確 [全文を読む]

苦情殺到なのに。なぜ「ごみ屋敷」は今まで放置されてきたのか?

まぐまぐニュース! / 2016年10月28日04時30分

「ごみ屋敷」を創り出してしまう人の多くは、その土地や家屋の持ち主であり、ごみはその人の管理下にあることが多いという状況です。一般的にごみと見えるものでも、その人がごみではないと主張していれば、行政や近隣の住民が勝手に処分することは極めて困難です。道路にはみ出して通行が困難となっているような場合に、道路交通法を根拠に処罰するという対処しかとれないという状況が [全文を読む]

芦屋と並び金持ち多い岐阜県大野町 その理由とは

NEWSポストセブン / 2016年07月27日16時00分

総務省の「平成25年住宅・土地統計調査」を基に、年収1000万円以上の世帯が市区町村に占める割合を色の濃淡で示した地図がある。システムエンジニアの清水正行氏が制作した「世帯の年間収入マップ」をベースに作図したものだ。 東京23区と政令市を除いた「地方都市ベスト58」で目を引くのは、岐阜県大野町(年収1000万円超世帯が16%)だ。富裕層が多く住むことで知 [全文を読む]

東京・港区民の3割が年収1千万超、大阪・西成区民の7割が3百万未満…衝撃の地域別年収格差

Business Journal / 2016年04月19日06時00分

これは、総務省発表の「平成25年住宅・土地統計調査」を基に作成されたもので、年収別の世帯割合を調べることができ、「お金持ちが多い地域」や「低所得者が多い地域」が一目瞭然のデータマップである。 特徴的なのは、「年収300万円未満世帯が50%を超える地域」というふうに、年収と世帯割合を設定できる画面左下のスライダーだ。例えば、「年収300万円未満」の世帯を2 [全文を読む]

まだ関東にないチェーン 氷見回転寿司粋鮨と魚魚丸の実力

NEWSポストセブン / 2016年04月12日07時00分

地元の食文化を反映しつつ、その土地ならではの回転寿司文化を築き上げた名店が、日本には数多く存在する。関東ではまだ出会えない未知の味を求めて、出張や旅の途中に訪れてみるのもいいだろう。回転寿司評論家・米川伸生氏が注目する2店を紹介しよう。 ●氷見回転寿司粋鮨 富山店 回転寿司としての展開は高岡店と富山店の2店のみ。小規模ながら、氷見漁港から毎朝様々な鮮魚を仕 [全文を読む]

平成24年3月11日(日)に豊田で、全国14ヶ所の仲介200物件・分譲宅地100物件を公開し、趣味と夢のある田舎暮らしを提案します!!(PR)

PR TIMES / 2012年03月02日18時20分

) 参加費:無料 【仲介200物件・分譲宅地100物件】 北は北海道から南は九州までの物件を公開!! 仲介土地 10万円~1500万円 仲介建物物件 130万円~4000万円 分譲宅地 200万円~1665.6万円 【お電話でのお問い合わせ・お申込は】 フリーダイヤル:0120-618-492 【田舎暮らしセミナーWEBお申込はこちら】 http://ww [全文を読む]

フォーカス