温泉 御嶽山に関するニュース

御嶽山噴火が富士山崩壊の導火線となる!これだけの理由

週プレNEWS / 2014年10月07日06時00分

当時の本誌現地取材でも、この地域の温泉水の温度が2~3度上がったという証言を得た。 現在の地球科学では、火山噴火が、その近い場所に地震を引き起こすという理論は立証されていない。しかし逆に「地震が火山噴火を引き起こす」という理論は認められるようになってきたという。そうなると、この法則性が飛騨群発地震と御嶽山噴火にも当てはまるのか? 静岡大学の地震学者・生田領 [全文を読む]

御嶽山噴火で「東北・信越・関東の危ないスキー場&温泉地」を緊急警告!(3)火山情報が開示されていない

アサ芸プラス / 2014年10月30日09時56分

箱根といえば、温泉地で知られる人気観光エリア。観光客は昨年、3年ぶりに2000万人台を回復。今年の冬も観光客でにぎわうことが予想されているだけに、現状では噴火警戒レベルは1(平常)が続いているが、13年1月~3月までに体に感じない地震が約2000回と、群発地震などの火山活動が活発化していると専門家は指摘する。 「噴煙地として湯気がボンボン出ている『大涌谷』 [全文を読む]

「箱根の情報手薄」気象庁の実力では噴火の兆候読めず?

WEB女性自身 / 2015年07月09日06時00分

基本的には神奈川県が設立した温泉地学研究所からすべてのデータをもらっている。気象庁は箱根に関して、情報がまったく手薄なんです」 温泉地学研究所の職員も同意する。 「気象庁が震度1と測定しても、われわれの震度計が震度3や4と測定することもある。データは気象庁にも送っていますが、それをそのまま気象庁が発表することはありません。震度を発表できるのは気象庁だけなの [全文を読む]

御嶽山噴火で「東北・信越・関東の危ないスキー場&温泉地」を緊急警告!(2)草津白根山は警戒レベル上昇

アサ芸プラス / 2014年10月29日09時56分

近隣には『草津温泉』があるように、温泉がぶくぶく温まっているのは、地下水にマグマが熱を与えて、沸騰点を超えると爆発的に噴火するのです」(島村教授) さらに、例年関東の屋外スキー場で最も早くオープンする「丸沼高原スキー場」が周辺にある日光白根山(群馬・栃木)に至っては、大きな地震が断続的にいまだ続いているという。島村教授が続ける。 「栃木県の日光市内は今年9 [全文を読む]

御嶽山噴火で「東北・信越・関東の危ないスキー場&温泉地」を緊急警告!(1)八甲田山は泥流が市街地に

アサ芸プラス / 2014年10月28日09時56分

スキー場や温泉などの観光地は火山の恩恵もあるが、危険も隣り合わせであることを忘れてはいけない。冬のスキーシーズンを控え東日本エリアの“危ない”遊び場に専門家が警鐘を鳴らす! 戦後最悪となった御嶽山(長野・岐阜)の火山災害で56人の死亡が確認されたのも記憶に新しい10月16日、富士山では初冠雪を観測するなど、いよいよ本格的な冬の到来を迎えつつある。 となると [全文を読む]

恐ろしくも魅力的な火山! そのしくみや噴火のようす、噴火予測から防災まで、さまざまな角度から火山を大解剖!

PR TIMES / 2016年01月19日11時48分

[画像2: http://prtimes.jp/i/12109/59/resize/d12109-59-636617-1.jpg ][画像3: http://prtimes.jp/i/12109/59/resize/d12109-59-806545-2.jpg ][画像4: http://prtimes.jp/i/12109/59/resize/d1210 [全文を読む]

噴火警戒レベルが発令された「箱根・大涌谷付近」を緊急レポート(1)メディアが報じない“超異常噴気”が起きている

アサ芸プラス / 2015年05月20日17時54分

その前日、封鎖直前の大涌谷を取材すると、観光施設直下の蒸気井(温泉造成のための蒸気井戸)から、ゴォーという不気味な轟音とともに、白い噴気が勢いよく噴き出していた。「一昨日より昨日、昨日より今日と、噴気の勢いが日増しに強まっている‥‥」 テレビ中継車の姿が目立つ観光駐車場の管理人は、一気に減った客足を案じながらそう話していた。 山体膨張を含む一連の活動が始 [全文を読む]

「箱根と富士山は兄弟」と専門家 連動噴火の可能性を指摘

NEWSポストセブン / 2015年05月15日16時00分

神奈川県箱根町仙石原の旅館「箱根温泉山荘なかむら」の従業員はこう話す。 「いきなり黒い湯が出てきたんです。36年間営業してきて、こんなことは初めてです。うちの温泉は大涌谷の源泉から湯を引いてるんで、やっぱり火山活動の影響で土や灰が混じったのかな…」 気象庁は5月6日、噴火の危険度を5段階で示す「噴火警戒レベル」を「1(平常)」から「2(火口周辺規制)」に引 [全文を読む]

御嶽山噴火で東北“4火山”が活発化の戦慄データ(2)火山性地震が1日に44回も

アサ芸プラス / 2014年10月15日09時56分

蔵王山は宮城県と山形県にまたがり、温泉やスキー場を抱えるレジャースポット。国定公園もあり火口湖の「御釜」は有名である。観光客も年間約80万人が訪れる人気の場所だ。 そんな蔵王山に何が起きているのか。 「10年9月から観測を開始して、以後2年間は8回しか記録していない火山性地震が13年に212回、今年も154回を数えています。8月7日には1日に44回も観測さ [全文を読む]

御嶽山 事前警報出して外れたら観光産業打撃と批判されたか

NEWSポストセブン / 2014年10月06日07時00分

火山の多くは温泉地を抱え、地元経済は観光で成り立っている。 気象庁は噴火した後に警戒レベルを最低の「1」から入山規制の「3」に引き上げたが、本誌の現地取材では、事後の警報であっても、規制区域にかかるため運休している御岳ロープウェイの近くにあるホテルの経営者は、「10月は観光シーズンなのに、風評被害で予約が4割もキャンセルになった」と肩を落とした。 王滝村 [全文を読む]

全国の絶景紅葉登山ガイド ワンダーフォーゲル10月号増刊『秋山JOY』創刊

PR TIMES / 2016年08月30日11時53分

(146ページ/A4判変形/オールカラー/定価:本体926円+税/2016年8月30日刊行)◎目次秋山ガイドの決定版 いちばん美しい日本の山へ岩手県 岩手山・三ツ石山/山麓泊・日帰り イーハトーブの秋福島県 安達太良山/1泊2日 紅葉天国と温泉三昧 ここは秋の愛され山新潟県 八海山/日帰り 紅葉彩る岩尾根歩き群馬県 尾瀬ヶ原/1泊2日 ひみつの裏道で紅葉狩 [全文を読む]

箱根群発地震は4月から観測史上に例のない5千回超! 太平洋の底に異変が起きている

週プレNEWS / 2015年06月15日06時00分

「この失われた大量の湖水はどこへ消えたのか? 箱根カルデラ内の地質構造では地下水と温泉水は西から東へ流れるので、芦ノ湖の水はマグマで巨大天然ボイラーと化した東側の大涌谷へ移動して、轟音を上げて蒸気化し続けているのではないでしょうか」(前出・有賀氏) 箱根火山に限らず、日本列島の火山活動の強まりは4年前の「東日本大震災」を境に目立ってきた。火山噴火の前兆と [全文を読む]

フォーカス