地図 御嶽山に関するニュース

緊急出版!ヤマケイ新書『ドキュメント 御嶽山大噴火』刊行

PR TIMES / 2014年12月01日12時21分

巻頭に、噴火の規模と切迫感を伝えるカラー写真を掲載し、現地の地理と現場各所の位置関係を把握できる地図も綴じ込みました。 12月1日刊行 【ヤマケイ新書】 ドキュメント 御嶽山大噴火 山と溪谷社 編 /248頁/定価:本体800円+税 【主要目次】 第1章:ドキュメント御嶽山の10日間 第2章:7つの証言・生死を分けたその瞬間 第3章:科学的考察・信州大学 [全文を読む]

御嶽山噴火の様子を克明に伝える登山者向けSNS「ヤマレコ」

NEWSポストセブン / 2014年10月12日16時00分

「ヤマレコ」という登山の記録を地図や行程とともに記録できるSNSでは、「御嶽山噴火遭遇顛末」と題され、当時の様子が克明に記されています。 「(4)熱風が30秒から1分程度、時間をおいて3回以上きた。息ができないほど熱くて仕方がないので息を止めた。あれが長時間続けば息ができず死んでいた」 「(23)翌日、出勤する。体調は悪くないがセキとタンが多い。セキをする [全文を読む]

登山計画に合わせて天気予報をお届け 登山情報サイト「ヤマケイオンライン」で山の天気予報サービスが開始

PR TIMES / 2016年10月21日11時23分

ヤマケイオンラインでは、今回天気予報サービスが加わり、登山の直前の計画に必要な「登山地の現地最新情報」「登山地図コースタイム計画ツール」「天気予報」をトータルで提供。登山を便利に安全に楽しんでいただくためのサービスを拡充させて参ります。[画像1: http://prtimes.jp/i/5875/1390/resize/d5875-1390-586436 [全文を読む]

8月11日は新しい国民の祝日「山の日」 百名山を地図で読み解く本格的地図帳が登場! 『日本百名山登山地図帳』上・下

PR TIMES / 2016年07月07日14時22分

2016年7月9日(土)2冊同時発売 JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手がける株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:里見雅行)は、『日本百名山登山地図帳 上』『日本百名山登山地図帳 下』を7月9日(土)に発売します。 2016年から、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」として、8月11日が新しい国民 [全文を読む]

冬より夏に多発する登山事故…素人クライマーたちのナメすぎな危険行動とは

週プレNEWS / 2016年05月27日06時00分

地図を持参しない人が増えましたね。ある登山グループは、『スマホに地図をダウンロードしているから大丈夫』と言っていましたが、予備バッテリーを持っていなかった。山は電池の減りが平地より早いので、スマホに頼りすぎるのは危険です」(前出・北島氏) “忘れ物“で深刻な事故につながったケースも少なくない。 「数年前、視力が0.2しかないのにメガネを忘れてきた男性が [全文を読む]

登山地図&計画マネージャ「ヤマタイム」提供開始 無料で登山地図を閲覧、計画、プリント

PR TIMES / 2014年07月16日14時34分

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、登山地図の閲覧、計画、印刷が行えるウェブサービス、登山地図&計画マネージャ「ヤマタイム」を、サイト「ヤマケイオンライン」’(http://www.yamakei-online.com/)上で提供開始いたしました。 「ヤマタイム [全文を読む]

全国の絶景紅葉登山ガイド ワンダーフォーゲル10月号増刊『秋山JOY』創刊

PR TIMES / 2016年08月30日11時53分

大きく見やすい詳細地図で紅葉スポットや危険箇所もわかりやすくなっています。また、変わりやすい天候など秋山ならではの注意点や、秋山装備も紹介。秋山登山コースガイドの決定版です。(146ページ/A4判変形/オールカラー/定価:本体926円+税/2016年8月30日刊行)◎目次秋山ガイドの決定版 いちばん美しい日本の山へ岩手県 岩手山・三ツ石山/山麓泊・日帰り [全文を読む]

日本気象株式会社、「噴火速報」のスマホ向け通知サービスを無料にて提供開始 ~気象庁の噴火速報をアプリやメールでいち早くお知らせ~

@Press / 2015年08月04日11時00分

アプリの画面では、噴火速報の発表内容や対象市町村、対象火山の地図を表示します。 さらに噴火警報ボタンから「お天気ナビゲータ」の情報へリンクすることで、噴火速報以外の関連情報にも迅速にアクセスいただけます。 噴火速報の対象は、気象庁指定の全国の常時観測火山です。 【商品・サービスの仕様】 商品・サービス名:噴火速報アラート:お天気ナビゲータ 価格 :無料 [全文を読む]

ヤマケイ登山総合研究所が、『山と溪谷』8月号特別付録として「登山白書2015ダイジェスト版」を刊行

PR TIMES / 2015年07月15日11時23分

ヤマケイ登山総合研究所の調査結果として、2012年~14年の北アルプス、南アルプス、八ヶ岳などの主要山域の事故事例データを、遭難発生ポイント地図とともに掲載したほか、長野、新潟、山梨、静岡の各県が発表した共同グレーディングなど、遭難防止への取り組みに関する情報なども収録しています。■ 雑誌購入対象者にPDF版のダウンロードサービスを実施7月15日から9月1 [全文を読む]

耳鳴り、予知夢...口永良部島噴火を事前に察知していた人々!! 次は富士山か!?

tocana / 2015年06月03日10時00分

そこには、「地図を触っているとネ。九重山・阿蘇山・霧島山・桜島・薩摩硫黄島・口永良部島・諏訪之瀬島のラインが活発になっているように思いました」と、噴火を予見するような記述が見られる。・ 予知能力者・七曜高耶氏 また、人気ブログ「まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。」上に自身の予知夢を掲載する予知能力者・七曜高耶氏は、新岳噴火の予知夢を見ていた。七曜氏は今年1 [全文を読む]

フォーカス