いつまでもデブと思うなよ 岡田斗司夫に関するニュース

【キャンペーン】発売1カ月余りで5刷2.6万部『頭の回転が速い人の話し方』(岡田斗司夫・著)感謝を込めて無料特典が手に入るキャンペーンを開催!

PR TIMES / 2015年10月27日14時16分

【期間限定】岡田斗司夫氏の豪華特典が手に入るキャンペーンに参加する! http://www.forestpub.co.jp/real/kaiten/ 発売1カ月あまりで5刷、2.6万部と大好評、全国書店でも続々とランクインしている新刊 『頭の回転が速い人の話し方』(岡田斗司夫・著)のキャンペーンを開催します! [画像1: http://prtimes.j [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】マツコ・デラックスが「このままでは痩せてしまう!」。レコーディング・ダイエットの岡田斗司夫さんに指摘され動揺。

TechinsightJapan / 2015年01月24日20時20分

レコーディング・ダイエットにより体重120キロから62キロまで減量して、著書『いつまでもデブと思うなよ』を出版したプロデューサーで評論家の岡田斗司夫さんが、1月22日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演した。 岡田斗司夫さんはその後体重が増えたが、リバウンドではなく「55キロ落として25キロ戻っただけで、健康になった」と主張する。55キロ落 [全文を読む]

元カレがあなたとの恋愛遍歴をネットに公開? 岡田斗司夫騒動から見えた、情報化時代の恋愛リスク

ウートピ / 2015年01月23日10時55分

岡田斗司夫氏は、ベストセラー『いつまでもデブと思うなよ』を始め、多数の著作を持つ文化人。大阪芸術大学芸術学部の客員教授も務めている。まず、昨年12月31日に、岡田斗司夫氏の愛人だったという女性AさんがFacebookに「岡田斗司夫さんに捨てられた」という内容の投稿を行い、さらに2人のキス写真を載せた。年が明けて岡田氏はいったんこれを否定したものの、1月9日 [全文を読む]

岡田斗司夫がリバウンドで自らの“レコーディングダイエット“を全否定

リテラ / 2014年11月03日13時00分

身長171センチにして120キロという巨体を65キロまで落とし、その成果を『いつまでもデブと思うなよ』(新潮新書)という本にして出版。同書は55万部を突破。関連本を含めると、岡田のダイエット本は100万部以上も売り上げた。 確かに当時の岡田は以前とは別人だった。ほっそりとして、しかも毒気が落ちたように優しく微笑む。人格や性格まで変わったのではないかと驚愕し [全文を読む]

“レコーディング・セックス”岡田斗司夫氏が退院も、止まらぬ暴露合戦「小さくて細いので処女向き」

日刊サイゾー / 2015年01月30日20時30分

2007年に、自ら考案したダイエット法“レコーディング・ダイエット”について記した本『いつまでもデブと思うなよ』(同)がベストセラーとなった岡田氏ですが、どうやら彼は、なんでもかんでも記録に残そうとする“レコーディング男”のようです」(同) キス写真流出から始まり、ナニの細さまで公になってしまった岡田氏。退院後の彼は、ニコ生で何を語るのだろうか? [全文を読む]

食のプロ厳選!外食でもヘルシーメニューが味わえる店リスト

LAR - Life & Aging Report / 2016年12月10日12時00分

■時間がない人に…「サブウェイ」で調整する手もあり! 数年前に大ヒットした『いつまでもデブと思うなよ』(新潮新書/岡田斗司夫・著)にあり、筆者がなるほどと思ったのが街中にあるサンドイッチチェーン「サブウェイ」でカロリー調整を行う方法です。同書では強度なカロリー管理法がいくつか紹介されていますが、サブウェイで、自分で選ぶサンドイッチの具材によってカロリーを [全文を読む]

リバウンド知らず!運動より大事な「ヤセるテクニック」2つ

BizLady / 2016年06月22日11時30分

短期間ではなく長い目で見てダイエットを実行するには、運動や食事制限よりも継続力が重要です! そこで今回は、美容ライターの筆者が岡田斗司夫氏の著書『いつまでもデブと思うなよ』を参考にしつつ、ダイエットに必要な諦めない心を持ち続ける“新ダイエット法”をご紹介します。 ■毎食、 食べたものを書き出す 毎日その日に口にしたものを全て書き出し、記録していく方法。ガム [全文を読む]

岡田斗司夫氏の久々の単著!『頭の回転が速い人の話し方』(フォレスト出版)発売!

PR TIMES / 2015年09月11日14時21分

[画像1: http://prtimes.jp/i/9347/46/resize/d9347-46-514151-2.jpg ]●最強の会話術メソッドを公開! 『いつまでもデブと思うなよ』(新潮新書)ではレコーディングダイエットを、『あなたを天才にするスマートノート』(文藝春秋)ではスマートノートを、これまでさまざまな独自メソッドを開発し、世に発表してきた [全文を読む]

コンビニ商品カロリー量、上/下位3つは? 仕事で忙しい人のための絶対に太らない方法

Business Journal / 2013年07月08日07時00分

しばらくして、岡田斗司夫さんが傑作『いつまでもデブと思うなよ』(新潮新書)でレコーディングダイエットを提唱した時、やはり食事のカロリーに注目すればよいと合点がいった。やはり、最大のダイエット法は、節度ある食生活だろう。 ところで、最近は、カロリー表示を気にする人が増えた。どこにでも「低カロリー」の文字が躍っている。コンビニエンスストアでも、商品を裏返しな [全文を読む]

フォーカス