池井戸潤 下町ロケット2に関するニュース

阿部寛と土屋太鳳が親子に!池井戸潤原作「下町ロケット」が日曜劇場でスタート!異例の試みも…

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月21日17時30分

「半沢直樹」「ルーズヴェルト・ゲーム」と、話題を呼んできた“池井戸潤原作”の日曜劇場に、新たな作品が加わる。第145回直木三十五賞を受賞した池井戸潤の小説『下町ロケット』が、2015年10月より連続ドラマ化されることが決定した! 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 文庫版を含め、累計127万部を超えるベストセラーを記録した『下町ロケット』。直木賞受賞 [全文を読む]

ドラマ6話以降の原作『下町ロケット2 ガウディ計画』発売! 池井戸潤「ドラマもあるから、20日で書いた(笑)」

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月05日17時30分

2015年10月3日(土)から朝日新聞で始まった、池井戸潤の連載小説『下町ロケット2 ガウディ計画』(以下『下町ロケット2』)。同月18日(日)には、TBS系でドラマ「下町ロケット」がスタートした。そして11月5日(木)、小学館から『下町ロケット2』の単行本がいよいよ発売となる。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 直木賞を受賞した前作『下町ロケット [全文を読む]

阿部寛インタビュー「プラス思考ばっかりだと良くない。むしろマイナスを学ぶべき」

Woman Insight / 2015年10月17日11時00分

TBS日曜劇場枠で、10月18日より、池井戸潤氏原作の“すべての働く人たちに向けた感動のエンターテイメント巨編”『下町ロケット』が放送スタート! 主演を務める阿部寛さんにインタビューを行ないました。阿部さんが考える、「下町の雑草魂」やドラマに対する思い。そして、俳優・阿部寛を前編・後編にてお届けします。 今回は、ドラマと阿部さん演じる佃航平について語ってい [全文を読む]

阿部寛、土屋太鳳のコメント到着!池井戸潤「下町ロケット」ドラマに

Woman Insight / 2015年08月19日06時00分

池井戸潤原作のエンターテインメント巨編『下町ロケット』が、10月スタートのTBS日曜劇場枠でドラマ化! 原作は第145回直木三十五賞を受賞した池井戸潤の同名小説『下町ロケット』。受賞時には「人々の希望を繋ぐ爽快な作品」と評され、文庫版を含め累計127万部を超えるベストセラーを記録。『オレたちバブル入行組』をはじめとする半沢直樹シリーズや『空飛ぶタイヤ』、『 [全文を読む]

ドラマ「下町ロケット」の神谷弁護士にはモデルがいた!? 池井戸潤が恵俊彰とラジオで初対談

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月03日09時00分

原作は、同じくTBS系で人気を博した「半沢直樹」の著者、池井戸潤。池井戸は、1998年に『果つる底なき』で第44回江戸川乱歩賞を受賞、2010年には『鉄の骨』で第31回吉川英治文学新人賞を受賞、そしてドラマ原作となる『下町ロケット』で、2011年に第145回直木賞を受賞している。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 今回、池井戸とドラマ「下町ロケット [全文を読む]

今田耕司がTBSドラマに16年ぶりの出演!

Smartザテレビジョン / 2015年10月01日17時08分

「下町ロケット」は、「池井戸潤氏絶対の代表作」とも評される直木賞受賞作が原作ということで話題を呼んでいるが、今回のドラマ化にはもう一つの仕掛けが用意されている。 それが10月3日(土)から朝日新聞にて連載が始まる「下町ロケット2」と、それを原作にしたドラマだ。これは、小説連載とドラマが同時進行するという異色の試みとなる。 この中で、ドラマ後半パート「ガウ [全文を読む]

「ガウディ計画編」は再生を描いた──『下町ロケット』が掲げた“TBS品質”の矜持

日刊サイゾー / 2015年12月24日19時00分

ドラマ『下町ロケット』は、第1話から第5話までは池井戸潤の小説『下町ロケット』を、第6話から第10話までは同『下町ロケット2 ガウディ計画』を原作としている。全10話のドラマ作品で2冊の小説を原作としているというのも珍しいが、それゆえに毎回密度の濃い内容となった。原作のテーマを換骨奪胎し、絶妙の形で見せていくやり方には、この作品をテレビドラマとして視聴者 [全文を読む]

「医療編」も打ち上げ成功!?の『下町ロケット』は心臓弁をめぐる物語!!

ヘルスプレス / 2015年11月28日19時33分

後編も当然ながら直木賞作家・池井戸潤の原作に基づくものだが、今回は朝日新聞で10月3日から連載が始まった『下町ロケット2 ガウディ計画』と同時進行で物語が流れてゆくという試み。第1話から5話までの「ロケット編」に対し、6話以降の「医療編」では開発対象がロケットエンジンから医療機器の依頼へと変わっていくが"佃の品質"が問われる構造は変わらない。「佃のバルブ [全文を読む]

限定商品など『下町ロケット』をさらに楽しむ5つの仕掛け

NEWSポストセブン / 2015年11月08日07時00分

池井戸潤さんによる小説『下町ロケット2 ガウディ計画』(11月5日発売)が、ドラマに先がけて朝日新聞で連載をスタートさせていた。10月3日付朝刊の広告特集で2ページにわたって展開されたのを皮切りに、その後は原則1ページ、毎週土曜と日曜付の紙面に掲載されているのだ。その分量は1回あたり原稿用紙7枚以上に相当。物語の一部とはいえ、読み応えは充分だ! 2つめの [全文を読む]

フォーカス