川島永嗣 結婚に関するニュース

織田裕二“おめでた”報道に新宿二丁目が大混乱!?「おめでたいけど……おめでたいけど!!」

日刊サイゾー / 2014年09月29日09時00分

おめでたい話ではありますが……いや、確かにおめでたい話ですけど……!」 その室伏も今月、TBSの高畑百合子アナと結婚を前提に交際していることが報じられ、さらに二丁目で人気急上昇中だったサッカー日本代表・川島永嗣も一般女性との結婚を発表している。 「二丁目では、ここのところ“お葬式”続きで、どこのお店も大混乱。お酒の量が増えて、みんな困っていますよ。まぁ、彼 [全文を読む]

悲報! ゲイ界の2大トップスターに同時結婚報道! “ゲイの聖地”新宿二丁目はお通夜状態に!?

日刊サイゾー / 2014年09月15日09時00分

1人目は、サッカー日本代表のゴールキーパー・川島永嗣(31)。川島は今月10日に自身のブログで、かねて交際を続けてきた日本とコロンビアのハーフ女性(27)との結婚を発表。 「本日、かねてからお付き合いさせていただいていた彼女と入籍いたしました。彼女には海外でチャレンジしてきた時間の中でも特に厳しい時期を支えてもらい、これまで自分勝手に生きてきた人生を、こ [全文を読む]

女性のモテ仕草にも有効? GK川島永嗣の名言「意識の連続が無意識を生む」

しらべぇ / 2015年01月13日08時00分

その決勝のテレビ中継の最中、実況のアナウンサーが、今大会の“応援リーダー”を務めた日本代表ゴールキーパー・川島永嗣選手(スタンダール・リエージュ)のこんな言葉を紹介していた。 「意識の連続が無意識を生む」 この言葉に感銘を受けたしらべぇ編集部では、20代~30代の男女計53名に緊急のメール調査を実施。自身の人生のなかで、「意識の連続が無意識を生む」と感じた [全文を読む]

【ウラ芸能】ポスト竹野内豊…、彼らのアイドルは?

NewsCafe / 2014年10月22日15時00分

温かく見守っていただけるとありがたいです』とまでコメントでサービスしてますね」デスク「プライベートを明かさない男がそこまで言うの、ちとニオうね」記者「どうしても、女の影を消したいんですね、デスクは…」デスク「テヘッ! …でも、ゲイの聖地・新宿2丁目では竹野内の恋愛話にがっかりしたっていう声は多いぞ」記者「最近は偽装結婚したとまで見られていた俳優、織田裕二( [全文を読む]

竹野内豊の交際宣言に“ゲイの聖地”新宿二丁目が激震! 代わって1位に躍り出たのは……

日刊サイゾー / 2014年10月20日11時00分

「こないだサッカー日本代表のGK川島永嗣が結婚し、男子ハンマー投げの室伏広治にも熱愛報道があった。そこに織田と竹野内のニュースでしょ。みんな私たちから離れていっているみたい。あとは西島秀俊に期待するしかない」(別のゲイ男性) 西島にも半同棲する一般女性の存在がすでに報じられているが、そんなことお構いなし。二丁目では竹野内が“卒業”し、自動的に西島がトップ [全文を読む]


ついに内田篤人も! プロサッカー選手と“一般人女性”の結婚が増えたワケとは?

日刊サイゾー / 2015年05月27日21時00分

「他にも現役の日本代表候補の選手では、乾貴士、大久保嘉人、清武弘嗣、森重真人、工藤壮人、永井謙佑、川島永嗣などが一般の女性と結婚していますね。もちろんモデルの三輪麻未と結婚した大迫勇也のような選手もいますが、今は一般の女性との結婚が主流になっているようです。最近の選手は海外でプレーする機会が多く、仕事を辞めてついてきてくれるというのも理由のひとつとなって [全文を読む]

麻也が川島結婚を祝福、似顔絵には苦言「千倍は美人」

ゲキサカ / 2014年09月12日14時57分

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也がブログを更新し、GK川島永嗣(スタンダール・リエージュ)の結婚を祝福した。 川島は10日にブログで結婚したことを電撃発表。移動中のヒースロー空港で「列に並びながらネット」で確認したという吉田は、「ついにお局の1人があがりました。笑 改めてエイジ君おめでとうございます」と祝福コメントを残した。 代表戦を終えて出国の際に報 [全文を読む]

女のコの常識、教えます!「若い女のコが“結婚したい”と思っているサッカー日本代表選手は?」

週プレNEWS / 2014年06月10日15時00分

3位が川島永嗣選手。 「見た目も男らしく、守ってくれそう」 「人生を任せられる! 引っ張っていってくれそう」 という意見が多数で、真面目で頼りがいがありそうなところがいいですよね。 3位までの全員が「頼れる人」という結果に。だいたいの女子は、普段Jリーグの試合を見ているわけでもないし、各選手のプレースタイルもよくわからないので、メディアで見る選手たちの人 [全文を読む]

イタリア戦で2ゴールの大活躍! サッカーU-20代表・堂安律の彼女がかわいすぎ!!

日刊サイゾー / 2017年05月31日22時00分

ポジションはMFで、Jリーグチーム所属の選手です」(サッカー関係者) FIFAワールドカップブラジル2014では、テレビ映像に映った美人が話題になり、結局はGK川島永嗣の彼女(のちに結婚した時の写真で判明)というオチだったが、同じようなことがU-20の試合でもあるかもしれない。 (文=TV Journal編集部) [全文を読む]

長友佑都、レスリングばり「タックル」に酷評の嵐…「新婚ボケ」「衰えた」不要論も

Business Journal / 2017年03月29日15時00分

香川真司選手、岡崎慎司選手、久保裕也選手、吉田麻也選手が得点を上げた日本はゴールキーパーの川島永嗣選手も好セーブを連発し、勝ち点を16に伸ばしてB組首位に躍り出た。 一方で、長友佑都選手には酷評が噴出している。この日、日本最大のピンチを招いたからだ。後半41分、タイのカウンターの際にペナルティエリア内でクリアしようとしたが思い切り空振り、グラウンドに尻も [全文を読む]

【プレイバック2015】カシージャスがマドリーを退団…シュバイニーがユナイテッド移籍《2015年7月》

超ワールドサッカー / 2015年12月31日18時00分

日本代表GK川島永嗣とチームメイトになります。8位 日本代表の背番号が発表! 10番はあの選手!!《東アジアカップ2015》(7/29)▽海外組が不在の東アジアカップで10番を背負うのはあの選手です。7位 ルイス・アドリアーノの獲得をミランが発表(7/4)▽ルイス・アドリアーノはここまで16試合で3得点の成績を残しています。6位 ビダルとゲッツェのトレード [全文を読む]

川島が嬉しいW報告! ダンディー・Uと本契約&長男誕生でパパに

ゲキサカ / 2015年12月03日21時28分

無所属で所属チームを探していたGK川島永嗣が自身のブログhttp://globalathlete.jp/eiji-kawashima/61を更新し、スコットランド1部のダンディー・ユナイテッドと契約の運びとなったことと、第一子となる長男が誕生したことを報告した。 今夏、スタンダールを退団した川島は移籍先が決まらず、レスター・シティなどの練習に参加していた。 [全文を読む]

裸写真も“流出”!? ラグビー日本代表・五郎丸歩の「ゲイ人気」が急上昇中!

日刊サイゾー / 2015年09月29日13時00分

人気の双璧を成してきた男子ハンマー投げの室伏広治、サッカー日本代表GKの川島永嗣がそろって結婚を発表。現在、希望の星は現役引退した男子フィギュアスケートの高橋大輔くらいなものだ。 都内在住のオネエ男性は「室伏と川島はずっと“コッチ系”だと思っていたので、ショックはデカかったわ。五郎丸は妻子持ちだけど、最初からわかっている分、傷は浅い。なにせ、ゲイ憧れのスポ [全文を読む]

「川島はブラジルで笑いもの」辛らつ評価の一方、サッカー日本代表GKに国内メディアが“甘い”ワケ

日刊サイゾー / 2014年10月17日16時00分

ウェブマガジン「フットボールチャンネル」によると、著名なブラジル人ジャーナリストは、「川島永嗣はブラジルでは笑いの種となるだろう。彼のプレーには実に失望した。彼は反応が遅く、常に躊躇しているように見えた」と、試合の感想を語ったという。2010年のW杯南アフリカ大会以降、長きにわたって日本代表の正GKに君臨している川島だが、ひどい言われようである。実際のと [全文を読む]

長谷部、川島、内田ら「現実派」 目標は「前回大会超え」

NEWSポストセブン / 2014年06月13日11時00分

メンバーは守護神・川島永嗣(31才)、内田篤人(26才)、吉田麻也(25才)ら。 「彼らは“前回大会超え”、“一次リーグ突破”を目標にしています。ですから、アツ~い本田たちとは噛み合わないんです」(サッカー関係者) かつて内田は「暑苦しい」と一刀両断したことも。 また本田と川島は殴り合い寸前の大げんかを繰り広げたことも。昨年10月の欧州遠征、本田は負けたこ [全文を読む]

内田篤人の相手は川島か吉田か サッカーW杯開幕目前!“腐女子たち”の妄想が止まらない!!

日刊サイゾー / 2014年06月11日16時00分

一方、長谷部も、付き合うなら本田圭佑、川島永嗣、内田の3人を挙げているので、「2人は両思い」。さらに、内田が25歳の誕生日に長谷部からパンツを贈られ「うれしいです」と答えているのも、腐女子に「怪しい」と思わせるポイントになっている。 一方、内田はキーパーの川島ともBL妄想が繰り広げられている。この2人に関しては、川島が後ろから抱くようにして内田の胸に手を [全文を読む]

フォーカス