高嶋政伸 真田丸に関するニュース

『真田丸』第6話をマニアック解説。氏政は息子に社長を譲った会長?

まぐまぐニュース! / 2016年02月14日13時00分

今回は、高嶋政伸さん演じる北条氏政に注目し、小田原城主・北条一族が、いかにして乱世を生き抜いてきたかを解説します。 今週のワンポイント(2月14日) 今週の注目人物は、北条氏政と氏直。 氏政は、一般にはそれほど高い評価を得ていないけれど、北条五代の中ではもっとも勢力拡大に成功した当主だし、活躍期間も長い。ドラマで描かれている天正10年の時点では、すでに氏直 [全文を読む]

『真田丸』第7話をマニアック解説。清洲会議は重役会議ではなかった?

まぐまぐニュース! / 2016年02月21日13時00分

氏政の高嶋政伸さんは49歳。景勝の遠藤憲一さんは54歳。昌幸の草刈さんは63歳。んでもって滝川一益を演じる段田安則さんだけが実年齢と同じ59歳。そんな真田丸と天正壬午の乱 #真田丸 #丸絵 pic.twitter.com/4A47JzELt3 — 福井あしび (@makoXmako) 2016, 2月 21 きり:つまるところ、人質が二人増えただけじゃない [全文を読む]

『真田丸』が一瞬『リーガル・ハイ』に!? 『古畑任三郎』も登場の自由過ぎる大河ドラマ

messy / 2016年06月08日14時00分

明るさの裏に狂気を孕んだ小日向文世演じる豊臣秀吉や、腹黒さ全開の笑顔が印象的な高嶋政伸演じる北条氏政など、個性的な武将たちに囲まれながら戦国時代を生き抜く真田信繁を堺が好演している。脚本は三谷幸喜が手がけ、時代劇でありながらコミカルな演出も光る“三谷演出”には「時代劇が苦手な人でも楽しめる作り!」「三谷テイストが炸裂してて面白いなあ」と絶賛の声が続出中だ。 [全文を読む]

「気持ち悪くて最高」黒革・高嶋政伸が大好評!

日刊大衆 / 2017年08月23日10時05分

高嶋政伸(50)の怪演が視聴者に大絶賛されている。 クラブのママの原口元子(武井咲/23)は、大手予備校の理事長である橋田(高嶋)の裏口入学あっせん者リストを入手。第5話ではそのリストをネタに、橋田が購入した料亭を奪おうと画策する元子の様子が描かれた。 元子が予備校を訪れると、元子に気持ちを寄せる橋田は「ママつきあってよ」と迫り、元子の手を握って「分かって [全文を読む]

真っ黒な草刈・昌幸の陰謀が今週も冴え渡る! 今週も長澤・きりがうざい!! 嬉しい茶漬けシーンもあった『真田丸』第8話レビュー

おたぽる / 2016年03月01日18時00分

冒頭から「茶漬けキター!」「汁かけメシ!」と、ネット上の歴史好き・歴史小説好きを喜ばせたのが、北条氏政(高嶋政伸)の食事シーン。“2度汁かけ”=氏政が食事の際、汁を飯にかけたが、汁が足りなかったので後からもう一度かけた。それを見た父・北条氏康が「毎日食事をしておきながら、飯にかける汁の量も量れんとは。北条家もわしの代で終わりか」とつぶやいた、という有名な [全文を読む]

傲慢バカ息子に暴力教師、『真田丸』の怪演も光る高嶋政伸の覚醒

messy / 2016年02月24日20時00分

極めつきなのが、北条氏政役を演じる高嶋政伸(49)だろう。氏政は当時関東一帯をおさめていた後北条氏の四代目当主である。のちに、豊臣秀吉の小田原征伐に破れる。北条家滅亡をまねいた無能の人物として歴史上の評価は低い。「ドラマにおいても高嶋演ずる北条氏政は、二枚舌と裏切りで真田家をほんろうする悪役として描かれています。悪だくみの際の高笑いや、相手を睨みつける三 [全文を読む]

『真田丸』 堺雅人の役柄を際立たせる内野、高嶋らの怪演

NEWSポストセブン / 2016年02月17日07時00分

もうひとり、怪演を見せているのが、北条氏政役の高嶋政伸高嶋政伸といえば、かつて大河ドラマ『秀吉』で長年、破天荒な兄の秀吉を支え続けたデキた弟豊臣秀長を演じて、爽やかさを印象付けたが、その二十年後、『真田丸』では爽やかさのかけらもない白目演技を見せつけている。「信濃には攻め込まない」ときっちり約定を書いたのに、相手にスキありとみるや白目がぎらりと光らせて [全文を読む]

吉岡里帆、でんでん、香川照之…本人まで嫌いになる!? 悪役がハマりすぎた役者たち

dmenu映画 / 2017年05月30日07時00分

高嶋政伸/北条氏政「真田丸」 NHK大河ドラマ「真田丸」での北条氏政を演じたのは、今、高笑いさせたら一番むかつく俳優・高嶋政伸。もともとは爽やかな役が多かったのですが、テレビ朝日系「DOCTORS~最強の名医~」の森山卓や、映画『暗殺教室』の鷹岡明など、最近は悪役での活躍が目立ちます。この人の「あ、こいつ話しても無駄だ」と思わせる演技はすごい。 吉岡里帆 [全文を読む]

次回は古美間研介と『古畑』がまさかのコラボも、完結編は劇場で!?『真田丸』ざっくりレビュー

おたぽる / 2016年05月31日18時00分

北条氏政(高嶋政伸)に上洛、傘下へ下れと迫る。秀吉に臣従すべきと、徳川家康(内野聖陽)が進めるも氏政はうなずかず、逆に真田氏が治める沼田城をよこせと、条件をつきつける。自分の領地を頭越しに交渉の道具にされ、激怒する真田昌幸(草刈正雄)。真田信繁(堺雅人)は激怒する父と秀吉の板ばさみとなり、苦悩するのであった――というのが29日放送の『真田丸』(NHK系総合 [全文を読む]

高嶋政伸 14000円高級プールでカナヅチ妻に愛の水泳レッスン

WEB女性自身 / 2016年08月24日06時00分

俳優の高嶋政伸(49)だった。 「高嶋は、NHK大河ドラマ『真田丸』での北条氏政役が 怪演 として評判になりました。プライベートでは、美元(37)との泥沼離婚後に再婚した女医の奥さんと今もアツアツ。二人で外出する姿がよく目撃されています」(芸能関係者) そんな公私ともに絶好調の高嶋が ガチ泳ぎ を堪能したところで、黒い水着に身を包んだスタイル抜群の美女が近 [全文を読む]

『真田丸』脚本の三谷幸喜、大スランプで得意の「法廷もの」「犯人探し」頼みに?

日刊サイゾー / 2016年07月05日21時00分

第22回では、北条氏政(高嶋政伸)の上洛の条件である沼田城をめぐって、真田信繁(堺雅人)が秀吉の前で北条方や徳川方と議論する「沼田裁定」を、法廷劇としてエンタテインメントに仕立てている。 また第20回では、茶々が懐妊した直後に「本当に秀吉の子なのか?」と揶揄する落書きが書かれ、犯人探しを信繁がすることに。落書きが壁の高いところに書かれていたため、はじごを [全文を読む]

さらば北条氏政! ようこそ伊達政宗、そして開催される“ずんだ餅”パーリィ!? 『真田丸』第24話「滅亡」徹底レビュー!!

おたぽる / 2016年06月21日20時00分

粘りを見せた北条氏政(高嶋政伸)もついに降伏し、今週で退場――一方で、小山田茂誠(高木渉)が復活、さらに前話では顔見せぐらいの出番に止まった伊達政宗(長谷川晴朝)が、なぜか餅つきで豊臣秀吉(小日向文世)を熱烈接待! と、格好良いが物悲しいシーンもあれば、ひどく格好悪いが楽しいシーン、両方が激しく入り交ざった『真田丸』24話「滅亡」をレビューする!「滅亡」で [全文を読む]

真田丸『第24話』裏解説。北条氏降伏の決定打、石垣山「一夜城」伝説

まぐまぐニュース! / 2016年06月19日13時00分

— 地雷魚『越天の空』イカロス出版より発売中 (@Jiraygyo) 2016年6月19日 『真田丸』第24話、前回に引き続き高嶋政伸の北条氏政劇場。お気づきだろうか? 北条氏政は前回と今回全く瞬きをしていなかったことを。そして、最後の最後の汁かけ飯を啜ったシーンで万感の瞬きを連続でする。生まれついての「戦国大名」氏政は、あの瞬間だけ「人間」新九郎に戻っ [全文を読む]

「真田丸」高嶋政伸、怪演の下にあるものは!?

Smartザテレビジョン / 2016年06月15日05時00分

北条氏政役を演じる高嶋政伸は、汁かけ飯をすするシーンなど、怪演で話題を呼んできた。今回、高嶋を直撃し、役作りや滅亡に至る氏政への思いを聞いた。――不気味な印象の氏政ですが、脚本の三谷幸喜さんからは人物像の説明はありましたか? 三谷さんから電話があって、「イメージとしては映画『クォ・ヴァディス』('51年、アメリカ)でピーター・ユスチノフが演じた皇帝ネロ、あ [全文を読む]

大物たちの連れション、高嶋の怪演、相変わらずなパパ幸に、高木渉4カ月ぶりの復活! 『真田丸』第23話「攻略」ざっくりレビュー!!

おたぽる / 2016年06月14日22時00分

絶体絶命の窮地を迎えた北条氏政(高嶋政伸)の怪演がどんどんスゴイことになってきていている。あと少しでお別れと思うととても寂しいし、もっと見たい! と思わせられるが、ついに始まった豊臣家の国内最後の大戦・北条攻め。小山田茂誠を演じる声優・高木渉が久しぶりの出演となったほか、真田昌幸(草刈正雄)と信幸(大泉洋)が合流、さらには上杉勢も登場と見どころ満載だった『 [全文を読む]

高嶋政伸 女医妻との正念場告白「子作り…頑張っています」

WEB女性自身 / 2016年05月02日06時00分

現在、NHK大河ドラマ『真田丸』で北条氏政役を熱演中の高嶋政伸(49)。ドラマや映画に引っ張りだこの彼を目撃したのは、4月中旬の昼下がりのことだった。 昨年9月に都内の大学病院で働く34歳女医と再婚した高嶋。だが、この日の彼はひとりだ。'14年1月の本誌インタビューでは《なるべく早い機会に結婚して、両親に孫の顔を見せてあげたい》と語っていたが、依然として多 [全文を読む]

NHK大河ドラマ『真田丸』 まずまずのスタートを切ったが“不安要素”も……

日刊サイゾー / 2016年01月14日21時00分

加えて主な出演者は、木村佳乃、長澤まさみ、草刈正雄、高畑淳子、大泉洋、草笛光子、黒木華、内野聖陽、近藤正臣、斉藤由貴、藤岡弘、吉田羊、高嶋政伸、遠藤憲一、小日向文世、桂文枝、鈴木京香、竹内結子、山本耕史、片岡愛之助、吉田鋼太郎と、超豪華。ストーリーはともかく、このメンバーで視聴率が取れなければ、大河ドラマも終わりといっていい。 だが、期待が大きかっただけに [全文を読む]

堺雅人主演 '16年大河「真田丸」 に大泉洋ら!

Smartザテレビジョン / 2015年07月10日12時47分

また、段田安則は武田滅亡後の真田家の新たな主となる滝川一益役、遠藤憲一は越後の戦国大名・上杉景勝役、吉田羊は信幸の正室・小松姫役、藤岡弘、は小松姫の父で徳川家の重臣・本多忠勝役、高嶋政伸は真田と関東の覇権を争う北条氏政役、斉藤由貴は徳川家康の側室・阿茶局役、近藤正臣は家康の名参謀・本多正信役、そして内野聖陽は信繁の宿敵・徳川家康役に決定した。 さらに、会 [全文を読む]

グラドルが甲冑を脱いでビキニ姿に TV番組『鎧美女』が人気

NEWSポストセブン / 2017年05月10日07時00分

小田原ふるさと大使合田雅吏が北条早雲、高嶋政伸が『真田丸』で怪演した北条氏政の姿で馬に乗ってにこにこパレードする中、注目されたのが、りっぱな甲冑を身に着けた「侍大将隊」であった。 なんとその艶やかな甲冑は、段ボールなどによる精巧な手作りだという。確かに城や刀剣は、手作りでカスタマイズというわけにはいかないが、この甲冑なら…って、みんなそんなに甲冑を身に着け [全文を読む]

竹内結子だけではない! これまで“茶々役”を演じた女優たちが4人が“悪女”揃い!

tocana / 2016年08月02日09時00分

堺雅人、大泉洋、草刈正雄といったメインの真田親子キャスト陣のほか、豊臣秀吉役の小日向文世、徳川家康役の内野聖陽、北条氏政役の高嶋政伸、なんかわかんないけど出ている長澤まさみなど、それぞれの個性が物語にスパイスを付加しているのも理由のひとつとして挙げられるのではないだろうか。ただもうひとり、気になる出演女優がいる。茶々役の竹内結子だ。 今作で竹内は、天真爛漫 [全文を読む]

フォーカス