舞台 竹中直人に関するニュース

CBCテレビ製作 ヒューマン・ファミリードラマ「父、ノブナガ。」この秋、TBS系全国ネットで放送決定!

PR TIMES / 2017年08月28日10時40分

織田信長が現代にタイムスリップ!?信長が「岐阜」と命名して今年で450年、その岐阜を舞台にしたヒューマンファミリードラマ![画像: https://prtimes.jp/i/15357/89/resize/d15357-89-793677-0.jpg ]CBCテレビでは、この秋、岐阜を舞台として、織田信長が現代にタイムスリップして現代社会に蘇るという、ヒュ [全文を読む]

<芸人とは何か>今のテレビに「芸」のある人はいないのか?

メディアゴン / 2016年10月31日07時30分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *「芸人とは何か」これを定義すると、板(舞台)の上に乗ったときになんらかの方法で必ず笑いが取れる人であると筆者は考える。そういう定義に当てはめるとご本人はどう思っているかは知らないが、竹中直人さんも、中居正広さんも芸人である。では、「芸とは何か」と考えるとこれが少し難しい。辞書的な定義では「修練して身 [全文を読む]

山田優、佐々木希に続く抜てき 第三弾は上白石萌音がヒロイン<竹生企画>

モデルプレス / 2017年09月13日07時00分

2011年第一回公演『ヴィラ・グランデ青山~返り討ちの日曜日~』では、初舞台となる山田優をヒロインに、第二回公演『ブロッケンの妖怪』(2015年)では、同じく初舞台の佐々木希をヒロインに迎えた。 両作品ともに倉持裕独特の、緻密なストーリーとシニカルな視点が光る作品となり、個性的な出演者たちの絶妙な台詞の応酬と間で観客を引きつけ好評を博した。 ◆第三弾は上 [全文を読む]

「竹中直人と倉持裕の会」第2弾に大空祐飛、渡部豪太

Smartザテレビジョン / 2016年07月21日20時30分

出演は、竹中直人、渡部豪太、長谷川朝晴、黒田大輔、玉置孝匡、菅原永二、田口トモロヲといった、ドラマ、映画、舞台と幅広いジャンルで活躍する実力派が勢ぞろいし、さらに、元宝塚トップスターの大空祐飛が出演する。 倉持の手掛ける作品は、「鎌塚氏シリーズ」などコメディーが記憶に新しいが、今回は、ホテルを舞台に過剰な“期待”が生み出す恐怖をテーマに描く心理劇だ。 あ [全文を読む]

佐々木希のスクール水着姿に「もうちょっとカメラ下げて!」舞台映えするモデル体型を活かし、舞台女優として邁進へ!?

おたぽる / 2015年11月16日09時00分

女優でモデルの佐々木希が9日、自身のブログに『プール』と題して、現在公演中の初舞台『ブロッケンの妖怪』で滞在した大阪のホテルのプールに、舞台共演者の安藤聖と共に入ったことを報告。安藤とお揃いの黄色の競泳帽とゴーグルを装着した姿を投稿したのだが、「水着はレンタルで借りたのですがスクール水着みたいな感じで少し恥ずかしかった」というコメントがつづられていたことか [全文を読む]

竹中直人「階段ののぼりおりがきつい!もうジジイです」

WEB女性自身 / 2015年11月08日06時00分

現在、舞台『ブロッケンの妖怪』に出演中。共演は、濃いイメージでは竹中の好敵手、生瀬勝久だ。 「そもそも生瀬君から声をかけてもらったんですけど、二人芝居と聞いて『恥ずかしいから絶対イヤだ。ほかの役者さんがいてくれないと』って。人前で芝居すること自体、僕は、恥ずかしいんですよ」 なるほど、インタビュー中もなかなか目を上げてくれない。コメディアンとしてのコミカル [全文を読む]

能年玲奈より可愛い!? 篠原ともえの進化した美貌に絶賛の声

メンズサイゾー / 2014年11月20日10時00分

それ以降、テレビなどで姿を見なくなりましたが、女優として舞台に立ち、歌手としてライブを行うなど、芸能活動には積極的だったようです」(芸能ライター) 一般視聴者の目には映らなかったが、テレビでの露出を減らした彼女は舞台に挑戦し、これまでに、白井晃、イッセー尾形、蜷川幸雄といった名だたる演出家の作品に出演している。中にはヒロインを務めた作品も多く、その実力は業 [全文を読む]

『くちづけ』主演の貫地谷しほり 堤幸彦監督と作品語り合う

NEWSポストセブン / 2013年05月26日07時00分

2万4000人を熱い涙で熱狂させた東京セレソンデラックスの伝説の舞台『くちづけ』を堤幸彦監督(57才)が映画化(5月25日公開)。初主演となる貫地谷しほり(27才)と監督の対談をお届けします! 貫地谷が演じる、7才の心のまま大人になった30才の主人公・マコと、愛情深い父親・いっぽん(竹中直人)を中心に、彼らが暮らすグループホーム「ひまわり荘」での人間模様を [全文を読む]

当代随一の“演技者”たちがそれぞれの個性を存分に注ぎ込む、新作リーディングドラマが誕生!物語は同じでも全く違う風合いを生み出す魔法の舞台、『Re:』の世界を再び。

PR TIMES / 2012年06月11日13時50分

舞台上には椅子と小さなテーブルだけ。しかし、怒ったりふざけたり悲しんだり、俳優が様々な感情を声に乗せメールを読み合ううち、観客は次第に彼らが刻んだ時間、過ごした日々、育み合った愛情の確かさと暖かさを感じ取り、共有していく。 「距離感が変わったり、違う人にちょっと心が行ったりしつつもずっと繋がり続けたふ たり。お客様も純愛として感動できるんじゃないでしょうか [全文を読む]

竹中直人×生瀬勝久『竹生企画』来春に第3弾 ヒロインは上白石萌音

ORICON NEWS / 2017年09月13日05時00分

同年の第1回『ヴィラ・グランデ青山~返り討ちの日曜日~』では、初舞台となる山田優をヒロインに、第2回公演『ブロッケンの妖怪』(15年)では、同じく初舞台の佐々木希をヒロインに起用した。 第3弾のタイトルは未定。大事故から奇跡的に生き延びた男(竹中)は事故の後、廃人のようになっていた。彼の息子も人が変わったようになり、その恋人(上白石)は悩んでいた。そこに、 [全文を読む]

「寧ろ期待していいぐらいだわ!!」元Folder5の満島ひかりが『ONE PIECE』に帰還でファン歓喜!!

おたぽる / 2016年04月02日18時00分

今回4人が担当するのは、映画の舞台“グラン・テゾーロ”で登場するキャラクターたち。満島が担当するのは、物語の鍵を握るとされる謎の歌姫・カリーナ。濱田はすべてをすり抜ける“ヌケヌケの実”の能力者・タナカさんを担当。菜々緒は、触れた相手の運気を下げるという、最近の悪女キャラにピッタリな“ラキラキの実”の能力者・バカラ。北大路は街に居合わせた伝説のギャンブラー [全文を読む]

MC初挑戦の栗山千明、竹中直人、小堺一機とともにジェームズ・ボンドの魅力を語る!

PR TIMES / 2015年11月21日10時59分

今回の収録は、日本ロケが敢行されたシリーズ第5作『007は二度死ぬ』の舞台となった“聖地”ホテルニューオータニで実施された。「個人的なことですが、高校の時にホテルニューオータニで掃除のバイトをしていたので、まさかこんな場所でしゃべれるなんて。もちろん007の聖地で番組を収録したということもうれしかった。いち早くいろいろな細かい情報を教えてもらえたのも良かっ [全文を読む]

4年ぶりの竹中直人×生瀬勝久コンビ 新作舞台は怖くて笑える!?

anan NEWS / 2015年10月28日22時00分

久々の第2弾『ブロッケンの妖怪』は、絵本作家と編集者がアイデアを得るために訪れた島が舞台のホラーコメディ。お二人にお話をうかがいました。 * * * 生瀬:正直、この企画は1回だけで終わっちゃうんだと思っていたんです。そしたら今回、竹中さんのほうから、そろそろやりますかって声をかけていただいたんですよね。僕は、それがうれしくって。 竹中:本当はもっと早く [全文を読む]

相葉“月9”で竹中直人が「本当に怖い人」を演じる

Smartザテレビジョン / 2015年03月27日06時00分

その舞台となるのが「ナカノ電子部品」という中小企業です。長男(相葉演じる倉田健太)と同じく争い事を好まない父親(寺尾演じる総務部長・倉田太一)は、この会社の柱である営業部長である真瀬に手を焼く日々を送っています。こわもてで声が大きく、営業力は抜群で社長の信頼も厚いのですが、不正を総務部が発見しても、社長や取引先を盾にけむに巻いてしまいます。見ていて「憎たら [全文を読む]

デビュー20周年で再ブレイク! 篠原ともえ、復活の原動力になった「隠れ美形」の評判と見えざる努力

メンズサイゾー / 2015年01月31日12時00分

多忙によるストレスが原因ともいわれているが、これをきっかけに明るいキャラクターに無理が生じ、さらには中村獅童(42)とのスキャンダルの影響もあって表舞台からフェイドアウト。世間から忘れられた存在になってしまった。 だが、それから復活するまでの「空白の10年」を無為に過ごしていたわけではない。02年に竹中直人(58)と共演した舞台「月光のつゝしみ」に出演。 [全文を読む]

竹中直人、2度目の織田信長役 田辺誠一と共演

ORICON NEWS / 2017年08月28日10時00分

【写真】1年前にNHKのドラマで信長役を演じた竹中直人 同ドラマの舞台は、信長が岐阜と命名してから450年というメモリアルイヤーに湧く岐阜。撮影は、7月22日から8月1日まで、岐阜市街を中心に岐阜城、長良川鵜飼などで行われた。脚本は映画『超高速!参勤交代』『超高速!参勤交代リターンズ』で、時代劇に現代性に取り入れ、コミカルな作風が高く評価された土橋章宏氏 [全文を読む]

メ~テレ、自社制作ドキュメンタリー「シネマ狂想曲」の劇場版を制作 番組の舞台「シネマスコーレ」で上映

PR TIMES / 2017年03月27日12時17分

【 料 金 】 1,000円均一 [画像2: https://prtimes.jp/i/14977/215/resize/d14977-215-573019-1.jpg ] 企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

<女性チャンネル♪LaLa TV>8月9月2か月連続企画【追悼】蜷川幸雄ドキュメンタリー「疾走する蜷川幸雄80歳~生きる覚悟~」他故・蜷川幸雄氏 演出・監督の舞台、映画、関連作品を一挙放送

PR TIMES / 2016年07月26日11時08分

CS放送女性向けエンターテインメントチャンネル「女性チャンネル♪LaLa TV」(ジュピターエンタテインメント株式会社、東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:寺嶋博礼)では、8月9月の2カ月連続企画特集【追悼】蜷川幸雄として、2014年から1年半に渡り蜷川幸雄氏を追ったドキュメンタリー「疾走する蜷川幸雄80歳~生きる覚悟~」から、世界を魅了し続けた映画・舞 [全文を読む]

構想5年!内村光良の「金メダル男」が連載スタート

Smartザテレビジョン / 2016年03月30日05時02分

本作は、内村が'11年に行った一人舞台「東京オリンピック生まれの男」を基にしたエンターテインメント作品。舞台での評価も「すごかった」「心が揺さぶられた」など、好評を博したストーリーを、今回、自らが脚本、監督、主演を務める10月22日(土)公開の映画の原作として、新たに全編書き下ろされた。 異分野発の文芸作品が社会的な注目を集める中、昨年7月の「R25」で [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「高橋ひとみ」(1)自分よりアウトな人がいて安心かも

アサ芸プラス / 2016年03月22日01時57分

寺山修司演出の舞台オーディションに合格し、17歳で芸能界入り。79年、「バルトークの青ひげ公の城」で舞台デビュー。その後、83年に「ふぞろいの林檎たち」(TBS系)、85年に「スケバン刑事」(フジテレビ系)など、さまざまな人気ドラマや映画に出演するほか、バラエティ番組や情報番組などでも活躍する。13年、年下の一般人男性と結婚。現在、バラエティ番組「アウト× [全文を読む]

フォーカス