国会議員 玉木雄一郎に関するニュース

安倍政権を滅ぼす時限爆弾になりそうな「森友学園問題」の深い闇

まぐまぐニュース! / 2017年03月03日05時00分

元全国紙の社会部記者でメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんは、森友学園の破格値での国有地取得に国会議員の関与があったか否かはなんとも言えないとしつつも、「この国のファーストレディーが新設小の名誉校長であったという事実」が何を意味するのか、鋭い筆致で浮き彫りにしています。 安倍首相夫妻が縁切りに躍起の愛国教育小学校 今年中の解散総選挙をめ [全文を読む]

テレ朝『羽鳥慎一モーニングショー』がやらかす、露骨な「印象操作」

まぐまぐニュース! / 2017年06月11日08時00分

本当に文科省内部からの流出で、そして「怪文書」が「公益」を損なうのであれば、この法律により救済を試みることも可能でしょうし、野党とはいえ国会議員のもてるすべての権力を動員して守るべきでしょう。 しかし、こうした議論のないまま、ネタ元は明かさないけど、政府は個人のパソコンまで調べろとは、無理が通れば道理が引っ込む主張です。 すると噂レベルながら「怪文書」を [全文を読む]

加計学園問題、自民党内で「安倍首相の意向」との見方広まる…文科省内部の上層部潰しか

Business Journal / 2017年05月21日17時00分

国会議員秘書のA氏は次のように語る。「民進党・玉木雄一郎議員は朝日と同じ資料を入手したので、知り合いのマスコミ関係者を集めて、注目される環境が整ったところで、文部科学委員会で質問しました。委員会には事前に内容を詳しく通達していなかったようです。おそらく、以前から多少は加計学園に関して質問していたはずですが、大きな問題にはなりませんでした。19日に衆議院法務 [全文を読む]

財務省の森友学園文書はやはり存在していた! 情報開示請求で黒塗りだらけの近畿財務局の記録が

リテラ / 2017年04月29日18時12分

衆院議員時代、福島原発事故や辺野古新基地建設などの様々な問題を追及してきた川内氏は、現在も現職国会議員と連携して調査活動を継続。今回、開示請求で財務省の文書を出させた。川内氏はこう説明をした。「ほとんど黒塗りですが、文書が存在していることが分かり、財務省が何かを隠そうとしていることが明らかにもなった。財務省理財局の担当者に、(交渉開始から)売買契約に至る [全文を読む]

ブーメラン芸に党内対立…民進党が本格的に訳が分からない件|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2017年04月03日11時45分

もちろん、国会議員ともなると選挙区に責任を持つある種の一国一城の主なわけですし、いくら安倍政権がいまなお高支持率であるといっても、実際に選挙予測をやってみると民進党は議席数を増やす結果が出てくるわけです。それもこれも、自民党には投票したくないという現状批判層の受け皿として、なんだかんだ野党第一党としての最低限の期待は持たれているということの裏返しでもあり [全文を読む]

国有地激安取得・森友学園と「維新」の癒着の証拠が次々と! 松井知事は開き直り、橋下は話のスリカエ

リテラ / 2017年02月26日20時00分

これが僕、いちばんおかしいと思いますね」と批判し、「玉木という国会議員に連絡とってよ。国会におるんちゃうん」と事務方に指示。記者たちに「国会記者クラブがあるし、君らも聞いてきてよ」と言い、虐待を受けたという個人を特定すると話した。 だが、これはとんだ嘘で、虐待を受けた園児の保護者はすでに大阪府へ通告しており、松井府知事はそれを把握もせずに「通報はありません [全文を読む]

年金減額法案 塩崎厚労相が認め与党議員にも衝撃広がる

NEWSポストセブン / 2016年10月25日16時00分

実は、年金法案を審議している国会議員たちも、最近まで法案の正体を知らなかった。カラクリが明るみに出たきっかけは10月3日の衆院予算委員会での民進党の玉木雄一郎・代議士と塩崎恭久・厚労相の質疑応答だ。 「賃金が下がれば、今、年金を受け取っている方の年金も引き下げることを可能にする法案という理解でいいのか」 という玉木氏の質問に対し、塩崎厚労相がこう答え、与 [全文を読む]

【民進党】大批判のなか船出した”蓮舫代表”の本当の危険性

デイリーニュースオンライン / 2016年09月18日12時05分

予想されたほどの圧勝では無いものの、国会議員の80票と公認予定候補者の50票を含めて849ポイントを獲得。230ポイントの前原誠司元外相(54)と、116ポイントの玉木雄一郎国対副委員長(47)を抑え、余裕の勝利だった。 周知の通り、言論サイト『アゴラ』の八幡和郎氏(64)が指摘して発覚した蓮舫氏の<二重国籍>問題。質問や取材に対してゴマカシとウソのオンパ [全文を読む]

パナマ文書で明らかに…悪質な税金逃れは1兆円以上!?

WEB女性自身 / 2016年05月19日06時00分

「実名リストが公表された10日から連日、国会議員をはじめ、国税庁、金融庁、財務省主税局の担当者らが出席し、国会内で『パナマ文書調査チーム』のヒアリングが開かれました」 この席上、日本の企業がタックスヘイブンに作った子会社で発生した利益に対する課税はどうなっているのか。こう玉木議員が、その実態を国税庁に聞いた。 「すると、 今回公開されたパナマ文書を活用し [全文を読む]

高市早苗が憲法改正に反対したテレビ局に「電波停止ありうる」と...民主主義を破壊する発言になぜテレビは沈黙するのか

リテラ / 2016年02月09日18時00分

だいたい、現行憲法99条では「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負う」と規定されている。ようするに、政治家には現在の憲法を守る義務があり、「9条改正に反対することが政治的に公平ではない」などと言うことは明確な憲法違反発言である。 こんな発言が躊躇う様子もなく国会で堂々と行われていることに戦慄を覚える [全文を読む]

[細川珠生]【補正予算の無駄遣いを見逃すな】~衆議院議員玉木雄一郎氏に聞く~

Japan In-depth / 2016年01月24日11時00分

「効果がないことに貴重な税金を使うなという国民の声を代弁するのが国会議員のはずなのに、自民党の多くの先生は逆らうと首が飛ばされるから皆何も言わない。」と述べ、与党を批判した。28年度予算で減らしたが、27年度の補正予算で復活した「ゾンビ予算」と呼ばれるものもある。ここ三年間、全ての補正予算の予算委員会の質問に立った玉木氏は、「各省庁が、『これは無駄だ』と予 [全文を読む]

安倍首相の「息を呑むような棚田の美しさ」発言は観光客視点

NEWSポストセブン / 2015年08月17日07時00分

そんな経験している国会議員なんてほとんどいないでしょう。 当選(2009年)以来、農政をやってきたからこそ、総理が『棚田を守る』とか『息を呑むような棚田の美しさ』とかいったりすると、やめてくれって思う。棚田の美しさなんていうのは観光客の視点で、農家の人なら『息を呑まなくていいから草刈ってくれ』っていうと思いますよ(笑い)。だから安倍総理に『あなたの農政には [全文を読む]

フォーカス