室井滋 エッセイに関するニュース

頭脳派、室井滋が東日本大震災を予知!? あのAV女優は肉体で……

ハピズム / 2013年02月28日09時00分

芸能界きっての演技派女優であり、早稲田大学を卒業したエリートでもある、室井滋に予知能力がある可能性がでてきた。 去年発売された書籍『地震と火山の日本を生きのびる知恵』(メディアファクトリー)で、著者である鎌田浩毅理学博士との対談した室井滋は、2011年3月11日の東日本大震災が起こる4分前に「地震だ!」と叫んだことを告白している。 なんでも、室井滋がある女 [全文を読む]

室井滋 20代はバイトに明け暮れ100以上の短期バイト経験

NEWSポストセブン / 2012年01月13日07時00分

本業の俳優に加えて、コメディエンヌ、エッセイストなど、多彩な才能を開花させて独自の道を切り開いてきた室井滋さんが、エッセイ本『女の悩みはいつもマトリョーシカ』(青春出版社刊)を上梓した。結婚や仕事、体の変調など悩みを抱えた30代以上の女性たちに、生き方を指南する内容だ。 当初、このテーマでの執筆依頼を受けたとき、室井さんは「私はちゃんと結婚もしてないし、子 [全文を読む]

室井滋が明かした亡き実父の素顔「花子の父・吉平そっくり」

WEB女性自身 / 2014年07月23日07時00分

NHKの朝の連続テレビ小説『花子とアン』で、ヒロイン・はなの母親・ふじを演じている室井滋。彼女は、伊原剛志が演じる夫・吉平と娘・はなの親子関についてこう語る。「吉平と、はな父子を見ていると、亡くなった父と私の関係を思い出します」ドラマの吉平は花子を女学校に行かせるため奔走する教育熱心な理想家。だが反面、貧しい一家の大黒柱でありながら数年間も家に帰らず、浮気 [全文を読む]

方言がつけられた空港発見! 「富山きときと空港」ってどんなところ?

マイナビ進学U17 / 2016年09月29日12時01分

そのほかにも、富山県出身の女優・室井滋さんのエッセイ「キトキトの魚」や吉田康弘監督の映画「キトキト!」のタイトルに使われたりと、「きときと」という言葉はとても親しまれているようですね。■方言を知ってその地域に詳しくなろう!このように、方言は、その地域の人にとって愛着のあるものであると同時に、地域の外に向けて使われることもあるなど、さまざまな意味あいをもって [全文を読む]

女優・室井 滋さんとイラストレーター・長谷川 義史さんの人気コンビによる絵本最新作!歯の健康の大切さをリズミカルに表現 『きらきら は・は・歯』

PR TIMES / 2014年09月25日14時47分

室井滋さんの面白い語り口調に、長谷川義史さんの迫力ある絵がマッチ!真面目な内容も、このお2人にかかれば、楽しい絵本に大変身。リズミカルに、楽しく読めて読み聞かせにも最適です。------------------------------------------------------------------<あらすじ>よしおの家族は皆、歯のトラブルに悩んでい [全文を読む]

フォーカス