室井滋 声優に関するニュース

室井滋、ベビー・ドリー役の青山ららに「かなわない。可愛い!」

Movie Walker / 2016年08月01日16時12分

ドリー役の声優を務めた室井滋と、ベビー・ドリー役の青山らら(5歳)、ニモ役の菊地慶(8歳)が舞台挨拶に登壇した。室井は用意されたくす玉をうっかりフライングで割ってしまい「待ちきれなくて割っちゃいました。ドリー化してます」と言いながら笑顔を見せた。 室井は大ヒットを受け「ありがとうございました。毎日そわそわしています。私のところにもたくさんの手紙が届いたり、 [全文を読む]

中村アン、家族をもつ人を見て「いいな」って思ってきました【インタビュー前編】

Woman Insight / 2016年07月15日21時30分

ドリー(室井滋さん)の声を聞きながら、ドリーとデスティニーは友達という設定なので楽しく演じました。「クジラ語」には本当に苦労して、歩いているときなど普段から口を縦にして発声するように意識していました。あと自分が思っているよりも“高いところから出す”って感じなんですよ。 WI アフレコの作業はいかがでしたか? 中村 みんなで一緒に撮ることはないと思っていまし [全文を読む]

“名脇役女優”小池栄子・谷村美月「巨乳コンビ」に期待

アサ芸プラス / 2013年03月06日10時00分

美貌や人気だけで主演を張るが、芝居は甘い若手俳優にやきもきしてつい口を出してしまうだけなのです」 5位の室井滋(54)と7位の戸田恵子(55)は、声優業を通してさらなる支持を得たという。 「声だけで役も演じる声優は、相当の演技力が要求される。戸田恵子はアニメ『それいけ! アンパンマン』の主人公で確固たる地位を築き、室井滋は映画『ファインディング・ニモ』で声 [全文を読む]

室井滋と木梨憲武が感動した『ファインディング・ドリー』の深いメッセージ

Movie Walker / 2016年07月15日14時20分

大ヒット作『ファインディング・ニモ』(03)の続編『ファインディング・ドリー』(7月16日公開)で、ドリー役とニモの父・マーリン役の声優を務めた室井滋と木梨憲武。日本に先駆けて公開された全米では、アニメーション史上歴代ナンバー1のオープニング成績を樹立した話題作だけに、日本公開にも期待がかかる。室井と木梨にインタビューし、アフレコの苦労話や本作に込められた [全文を読む]

木梨憲武、TDSで「ニモ」新アトラクションを満喫「最高です!」

Walkerplus / 2017年05月12日13時15分

東京ディズニーシーに新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープンした5月12日(金)、ディズニー/ピクサー映画「ファインディング・ニモ」と「ファインディング・ドリー」の日本語吹き替え版に声優として出演した、室井滋、木梨憲武、上川隆也、中村アンがパークにサプライズ登場した。 オープンに先駆け、同アトラクションを体験した4人。ニモの父親、マーリン [全文を読む]

【会いたい気持ち】が奇跡を起こす!!『ファインディング・ドリー』 U-NEXTにて配信スタート

@Press / 2016年11月22日11時00分

声優には、マーリン役に木梨憲武、ドリー役を室井滋が続投。『ファインディング・ドリー』のカギを握る注目の“タコ”ハンク役は上川隆也、デスティニー役は中村アンが担当しています。さらに、八代亜紀が本人役として登場し、ドリーと共演しています。新しい仲間たちも加わった心躍る旅路に、大人も子供も引き込まれること間違いなし!ディズニー/ピクサーが贈る、大海原から人間の世 [全文を読む]

ディズニー/ピクサー最新作『ファインディング・ドリー』7月の日本公開が決定

ハリウッドニュース / 2016年02月02日05時00分

日本語吹き替え版では、前作でも声優を務めた木梨憲武、室井滋の続投が決定している。スタジオ設立から30周年となるピクサーが、本作がメモリアル・イヤーに総力をあげて贈りだす渾身の1作となっているほか、今年は3月に『アーロと少年』の公開も控えており、“2016年はピクサー・イヤー”としてファンの期待値は高まるばかりだ。■『ファインディング・ドリー』7月16日(土 [全文を読む]

フォーカス