室井滋 ドリーに関するニュース

中村アン、家族をもつ人を見て「いいな」って思ってきました【インタビュー前編】

Woman Insight / 2016年07月15日21時30分

ドリー(室井滋さん)の声を聞きながら、ドリーとデスティニーは友達という設定なので楽しく演じました。「クジラ語」には本当に苦労して、歩いているときなど普段から口を縦にして発声するように意識していました。あと自分が思っているよりも“高いところから出す”って感じなんですよ。 WI アフレコの作業はいかがでしたか? 中村 みんなで一緒に撮ることはないと思っていまし [全文を読む]

室井滋と木梨憲武が感動した『ファインディング・ドリー』の深いメッセージ

Movie Walker / 2016年07月15日14時20分

大ヒット作『ファインディング・ニモ』(03)の続編『ファインディング・ドリー』(7月16日公開)で、ドリー役とニモの父・マーリン役の声優を務めた室井滋と木梨憲武。日本に先駆けて公開された全米では、アニメーション史上歴代ナンバー1のオープニング成績を樹立した話題作だけに、日本公開にも期待がかかる。室井と木梨にインタビューし、アフレコの苦労話や本作に込められた [全文を読む]

室井滋、ベビー・ドリー役の青山ららに「かなわない。可愛い!」

Movie Walker / 2016年08月01日16時12分

ドリー役の声優を務めた室井滋と、ベビー・ドリー役の青山らら(5歳)、ニモ役の菊地慶(8歳)が舞台挨拶に登壇した。室井は用意されたくす玉をうっかりフライングで割ってしまい「待ちきれなくて割っちゃいました。ドリー化してます」と言いながら笑顔を見せた。 室井は大ヒットを受け「ありがとうございました。毎日そわそわしています。私のところにもたくさんの手紙が届いたり、 [全文を読む]

【会いたい気持ち】が奇跡を起こす!!『ファインディング・ドリー』 U-NEXTにて配信スタート

@Press / 2016年11月22日11時00分

声優には、マーリン役に木梨憲武、ドリー役を室井滋が続投。『ファインディング・ドリー』のカギを握る注目の“タコ”ハンク役は上川隆也、デスティニー役は中村アンが担当しています。さらに、八代亜紀が本人役として登場し、ドリーと共演しています。新しい仲間たちも加わった心躍る旅路に、大人も子供も引き込まれること間違いなし!ディズニー/ピクサーが贈る、大海原から人間の世 [全文を読む]

本年度洋画N0.1大ヒットスタート! 『ファインディング・ドリー』をガジェ通の記者はこう観た

ガジェット通信 / 2016年07月19日19時00分

【スタッフ】 監督:アンドリュー・スタントン 共同監督:アンガス・マクレーン 製作総指揮:ジョン・ラセター 原案:アンドリュー・スタントン 【キャスト】 ドリー:エレン・デジェネレス(室井滋) マーリン:アルバート・ブルックス(木梨憲武) ニモ:ヘイデン・ローレンス(菊地慶) ハンク:エド・オニール(上川隆也) デスティニー:ケイトリン・オルソン(中村ア [全文を読む]

中村アン、浴衣姿もヘルシーに「また会えますように♡」

Woman Insight / 2016年07月06日20時10分

7月6日、東京・日本橋三井タワー1階アトリウムにて、アニメーション史上全米歴代ナンバー1の歴史的大ヒット記録中の映画『ファインディング・ドリー』の七夕プレミアが行われ、スペシャルアートアクアリウムの前に、日本語版の吹替を行った室井滋さん、木梨憲武さん、上川隆也さん、中村アンさん、海洋生物監修を担当したさかなクンが浴衣姿で登壇しました。 日本に先駆け全米で公 [全文を読む]

木梨憲武、『ファインディング・ドリー』の会見で暴走通訳!?

Movie Walker / 2016年06月29日14時46分

来日したアンドリュー・スタントン監督、アンガス・マクレーン共同監督と、日本語吹替版キャストの室井滋、木梨憲武、上川隆也、中村アンが登壇した。木梨は、通訳のように監督たちの思いを勝手に代弁して笑いを取った。 アンドリュー・スタントン監督は『ファインディング・ドリー』のテーマについて「人はあるがままの自分を受け入れた時、心の平穏を得ることができる。弱点を含めて [全文を読む]

ディズニー史上最大規模!『ファインディング・ドリー』アフレコ動画期間限定公開中

Movie Walker / 2016年08月09日07時30分

ドリー役・室井滋とマーリン役・木梨憲武の続投には前作のファンも大満足だが、本作から登場する新キャラクターも大きな話題に。 ハンク役の上川隆也やデスティニー役の中村アンらの演技を絶賛するファンのほか、ドリーの赤ちゃん時代のキャラクター、ベビー・ドリーには「声が可愛すぎる!!」と日本だけでなく海外からもTwitter等のSNS上に多くのコメントが寄せられている [全文を読む]

魚ばかり描き怒られたさかなクンと船に居住禁止令の室井滋

NEWSポストセブン / 2016年07月31日16時00分

前作『ファインディング・ニモ』に続いて主人公・ドリーの声を演じた室井滋さんと、今回、海洋生物監修を務めた東京海洋大学客員准教授のさかなクン。このふたりのスペシャル対談が実現した。 さかなクンが語る豆知識に室井さんも興味津々。たとえば、タコが体の色を変えられることについては、「皮膚と筋肉の間には色素胞といういろいろな色の詰まった袋が無数にあります。皮膚をたる [全文を読む]

室井滋がさかなクンに直撃 「ドリー」の監修ってどんな仕事?

NEWSポストセブン / 2016年07月29日07時00分

前作『ファインディング・ニモ』に続いて主人公・ドリーの声を演じた室井滋さんと、今回、海洋生物監修を務めたさかなクン。このふたりのスペシャル対談が実現した。 さかなクンはおなじみのハコフグの帽子に、ドリーやハンク、ベイリー、デスティニーと、今作に出てくる人気キャラクターの絵が描かれた白衣で対談会場に現れた。 * * *室井:まあかわいい! これは全部、ご自分 [全文を読む]

【悲報】ファインディング・ドリーが酷評すぎる件

秒刊SUNDAY / 2016年07月09日22時49分

日本ではドリー役に室井滋さん、マーリン役に木梨憲武さんの前作と同じコンビですね。吹き替え版とオリジナル版で二度見ても楽しめそうですよね。 高い評価を受けている一方、このような声も上がっています。 ・LA Times 「ファインディング・ドリーは観客を感動させるコンセプトを持ち合わせていない」 ・MTV 「驚くほどにつまらない。不健全さが全てのシーンに散りば [全文を読む]

室井滋、さかなクンの解説「ドリーはスズキの一種」にびっくり!

Movie Walker / 2016年07月06日18時54分

日本語吹替版キャストの室井滋、木梨憲武、上川隆也、中村アン、日本語版の海洋生物監修を担当したさかなクン、アートアクアリウムアーティストの木村英智が浴衣姿で登壇した。室井は「選挙もありますが、投票の後は『ファインディング・ドリー』です」と笑顔で呼びかけた。 室井たちは、木村が手掛けたアートアクアリウムの前でクロストーク。その後、さかなクンが、カクレクマノミ( [全文を読む]

室井滋がホテルで恐怖体験!外した枕カバーに書かれていた文字とは?

アサジョ / 2016年08月06日09時58分

ディズニー/ピクサー最新作「ファインディング・ドリー」の日本語吹き替え版で、ドリーの声を演じているのが女優の室井滋。7月16日の公開前から公開中も映画のプロモーションに奔走している。 その1つとして登場したのが、8月3日放送の笑福亭鶴瓶が司会を務める「チマタの噺」(テレビ東京系)だ。 話題になったのは、夏の風物詩“お化け屋敷”。鶴瓶が「霊感とかありそうやな [全文を読む]

さかなクンがイカとは違うタコの恋愛を語る

NEWSポストセブン / 2016年07月30日16時00分

前作『ファインディング・ニモ』に続いて主人公・ドリーの声を演じた室井滋さんと、今回、海洋生物監修を務めたさかなクン。このふたりのスペシャル対談が実現! 室井さんはさかなクンに、同作に登場した海洋生物に関する素朴な疑問を投げかけた。 室井:タコのハンクが色模様を変えて猫や岩などいろいろなものに擬態するのは本当? さかなクン:もちろんでギョざいます! タコの仲 [全文を読む]

ディズニー/ピクサー最新作『ファインディング・ドリー』7月の日本公開が決定

ハリウッドニュース / 2016年02月02日05時00分

日本語吹き替え版では、前作でも声優を務めた木梨憲武、室井滋の続投が決定している。スタジオ設立から30周年となるピクサーが、本作がメモリアル・イヤーに総力をあげて贈りだす渾身の1作となっているほか、今年は3月に『アーロと少年』の公開も控えており、“2016年はピクサー・イヤー”としてファンの期待値は高まるばかりだ。■『ファインディング・ドリー』7月16日(土 [全文を読む]

浴衣姿の中村アン 「ドリー」続編に期待

NEWSポストセブン / 2016年07月15日16時00分

7月16日公開の映画『ファインディング・ドリー』のプレミアムイベントが7月6日、東京・日本橋三井タワー1階アトリウムで開催し、日本語吹き替え版キャストの室井滋、木梨憲武、上川隆也、中村アンが出席。さらに、日本語版の海洋生物監修を担当したさかなクンも登場し、ナンヨウハギ(ドリー)やカクレクマノミ(ニモ/マーリン)の生態を解説した。 イベント開催日が七夕の前日 [全文を読む]

東京ディズニーシー®に新アトラクションがオープン!

Entame Plex / 2017年05月13日11時30分

この日は、新アトラクションのオープンを記念して、制作に携わった室井滋(ドリー役)、木梨憲武( マーリン役)、上川隆也(ハンク役)、中村アン(デス ティニー役)がサプライズで登場し、ゲストを笑顔で迎えた。 そして、「ニモ&フレンズ・シーライダー」を実際に体験した室井は、「楽しくて、興奮して大騒ぎしちゃった! そして本当に海底に潜った感覚がすごい!」、上川は [全文を読む]

木梨憲武、TDSで「ニモ」新アトラクションを満喫「最高です!」

Walkerplus / 2017年05月12日13時15分

東京ディズニーシーに新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープンした5月12日(金)、ディズニー/ピクサー映画「ファインディング・ニモ」と「ファインディング・ドリー」の日本語吹き替え版に声優として出演した、室井滋、木梨憲武、上川隆也、中村アンがパークにサプライズ登場した。 オープンに先駆け、同アトラクションを体験した4人。ニモの父親、マーリン [全文を読む]

フォーカス