遠藤保仁 ヤットに関するニュース

G大阪MF遠藤保仁、広島の印象は「見たまんま。手ごわい相手」《YBCルヴァンカップ》

超ワールドサッカー / 2016年07月04日00時31分

抽選会に出席したガンバ大阪の元日本代表MF遠藤保仁が抽選会後、メディアの囲み取材に応じた。▽抽選の結果、昨シーズンのチャンピオンシップ決勝で激戦を繰り広げたサンフレッチェ広島と準々決勝で対戦することになったG大阪の主将は、心境を問われると、「正直、どこでも良かった」と”ヤット節”を披露。続けてタイトルに懸ける思いを語った。◆MF遠藤保仁(ガンバ大阪)――対 [全文を読む]

ヤットがカズ超え…G大阪のMF遠藤保仁がJリーグ歴代最長の19年連続ゴール

超ワールドサッカー / 2016年05月14日13時05分

▽G大阪に所属する元日本代表MF遠藤保仁(36)が13日、“キングカズ”こと横浜FCの元同代表FW三浦知良の持つJリーグ歴代最長の18年連続ゴール記録を塗り替えた。▽遠藤は、13日に行われた明治安田J1リーグ・1stステージ第12節のジュビロ磐田戦にトップ下で先発。1-1で迎えた66分に自身の今シーズン初ゴールとなる値千金の決勝弾を決め、Jリーグ連続ゴール [全文を読む]

「キリンはヤットさんを諦めていない?」ハリルジャパンと“スポンサー枠”の微妙な関係

日刊サイゾー / 2015年06月16日18時00分

その試合のハーフタイムに放送された元日本代表MF遠藤保仁が出演しているキリンの日本代表応援CMが今、話題を集めている。 遠藤保仁といえば、日本代表最多出場記録の152試合を誇り、10年以上もの間、日本の中盤を支えてきた名選手。しかし、ハリルホジッチ新体制になり、2018年ロシアW杯を見据えた代表から35歳の遠藤は招集されなくなった。宇佐美、武藤、柴崎などの [全文を読む]

トップ下の遠藤保仁が値千金のアウェーゴール! 浦和戦でも平常心「何かを変えることはない」

ゲキサカ / 2016年10月09日21時09分

後半11分に横浜FMのFW伊藤翔に先制点を許したガンバ大阪だったが、MF遠藤保仁は落ち着いていた。「どちらにしても1点は取らなきゃいけないと試合前から思っていた。焦りはなかった」。この落ち着きがチーム全体に安心感を生んでいた。 5日にホームで行った第1戦。遠藤はベンチにも入らず、完全休養が与えられていた。36歳のコンダクターはフレッシュな状態で第2戦に臨ん [全文を読む]

先発デビューも45分で交代のG大阪MF小椋「もう少しヤットさんを助けられれば…」

ゲキサカ / 2015年02月24日23時03分

[2.24 ACLグループリーグ第1節 G大阪0-2広州富力 万博] 負傷した日本代表MF今野泰幸の代わりに、MF遠藤保仁とドイス・ボランチを組んだのは、今シーズン、横浜F・マリノスから加入したばかりのMF小椋祥平だった。長谷川健太監督から、「期待しているよ」と、ピッチに送り出された小椋だったが、0-1で終えた前半のみで交代となり、ホロ苦いG大阪デビュー戦 [全文を読む]

遠藤保仁の「キレキレダンス」に、サッカーファン騒然!?

日刊大衆 / 2017年07月08日08時05分

このCMの中では、ガンバ大阪に所属する遠藤保仁選手(37)がキレキレのダンスを見せており、サッカーファンの間で大きな話題となっている。 「AWA DANCE by Team Panasonic」というタイトルのこのCMは、Perfumeが6月12日に公開したコラボMV「『Everyday』-AWA DANCE edit-」で披露したダンスの振付を、遠藤選手 [全文を読む]

7番背負ったUAE戦後に連絡は…倉田「ヤットさんらしい」

ゲキサカ / 2017年03月26日20時42分

G大阪のチームメイトでもあるMF遠藤保仁が長く日本代表でつけてきた7番。試合前にはLINEで「頑張ってくれ」というメッセージを受け取り、「頑張ります」と返したが、その後、連絡はないという。 「(背番号が)7番と分かったあとは来ていないです。ヤットさんらしいです。僕も送ってないです」。そう照れ笑いを浮かべた倉田。「ヤットさんも全然代表をあきらめていないと思う [全文を読む]

G大阪から川崎Fへ環境を変えたMF阿部浩之「ゴール数をもっと増やしたい」

超ワールドサッカー / 2017年01月23日00時30分

移籍して良かったなと言えるように頑張っていきたいです」 ──ガンバでは遠藤保仁選手とずっとプレーしましたが、中村憲剛選手とプレーする楽しみは 「どういったパスが出て来るのかは楽しみですし、ヤットさん(遠藤保仁)と(中村)憲剛さんのスタイルが違うと思うので、そういった所で微調整しながら合わせていければなと思います」 ──背番号を「8」にした理由は 「空いてい [全文を読む]

前線に残っていた“クローザー”金正也が米倉V弾アシストを解説「ヤットさんの指示」

ゲキサカ / 2015年09月17日08時22分

ポイントは起点となったMF遠藤保仁にあった。遠藤が中盤でボールを持った瞬間、前線にいた金は自分のポジションに戻ろうと考えたのだという。「最初は(遠藤が)サイドに展開すると思ったので戻ろうと。けど、ヤットさん(遠藤)が俺に『止まれ』って指示を出したんです」。 そして、ピンポイントパスを足元で受けた金は、反転してスルーパスを出す。「ワンタッチでいい感じで前を [全文を読む]

これぞ守護神!! 完封の浦和GK西川「サポーターに笑顔で帰ってもらえる」

ゲキサカ / 2015年05月02日18時45分

2位のガンバ大阪をホームに迎えた首位の浦和レッズだったが、好機をなかなか得点に結び付けることができずに、後半31分にはMF遠藤保仁に直接FKでゴールを脅かされる。しかし、ここで立ちはだかったのがGK西川周作だった。 西川はしっかりと遠藤の動きを観察していた。「ヤットさんが縦に助走に入ったんです。だから、縦回転で落としてくるのかなと予想していました」。遠藤の [全文を読む]

G大阪vs広州富力 試合記録

ゲキサカ / 2015年03月23日01時45分

【ACLグループF第1節】(万博) G大阪 0-2(前半0-1)広州富力 [広]ハメドアラー(10分)、ワン・ソン(81分) [G]パトリック(70分)、大森晃太郎(74分)、遠藤保仁(78分)、岩下敬輔(82分) [広]ルー・リン(2分)、パク・チョンウ(82分) 主審:モフセン・トルキ 副審:アボルファズリ、ザカリヤ・カナト ├昨季3冠のG大阪はホーム [全文を読む]

じゅんいちダビットソンは“本田圭佑”に出会うまで何をしていた?「夜の私生活はロスタイムなしです」

週プレNEWS / 2015年03月03日11時00分

―ヤットさん? じゅ 遠藤保仁選手ですね。代表の中では、一番のベテランですから。 ―同期って誰なんですか? じゅ 同期は岡ちゃんですね。岡崎慎司選手です。 ―本当は! じゅ ……ねづっちとか、バイきんぐです。 ―なんで、お笑い芸人になろうと思ったんですか? じゅ きっかけは子供の頃に見たマラドーナの映像ですね。マラドーナがプレーしている姿を見て、自分もあ [全文を読む]

ガンバ・宇佐美は生意気なのか? すべて語った本音トーク「海外でリベンジしたい気持ちはある」

週プレNEWS / 2015年02月07日06時00分

宇佐美 キャプテンのヤット(遠藤保仁)さんもそういう感じなんで、うちのチームは。あの人もうゼロの状態で、ひょろっひょろで来ますからね。完全にただのおじさんの状態で来ますから、最初の年明け。 山岸 そんなにですか!? 宇佐美 今年はアジアカップあるからバリバリ仕上がってると思うけど。 山岸 でも、そのおかげでピークが後半に来たのかもしれませんよ。 宇佐美 [全文を読む]

先制点につながった乾の股抜きクロス 「一か八か狙った」

ゲキサカ / 2015年01月16日23時47分

FW乾貴士(フランクフルト)は前半22分、MF遠藤保仁のスルーパスに反応し、PA内左へ進入。素早く右足に持ち替えると、対峙したDFの股間を通して中央に折り返した。 「最初はマイナスを狙おうかと思ったけど、相手も(コースを)切っていた。(香川)真司も動き直してくれて、股しかなかった。思い切って、一か八か狙った」。乾の折り返しに合わせたMF香川真司のシュートは [全文を読む]

タイトルを「守る」ではなく「取る」 長谷部は連覇を意識せず

ゲキサカ / 2015年01月11日15時52分

04年大会から4大会連続の出場となるMF遠藤保仁(G大阪)は04年大会で優勝を経験しているが、連覇の懸かかった07年大会は4位に終わっている。 長谷部は連覇の難しさを理解したうえで、前回王者であることを過剰に意識せず、目の前の大会に集中すべきだと語った。会見でハビエル・アギーレ監督が「タイトルを守りたいと思っている」と話したのに対し、「このアジア杯でタイト [全文を読む]

【ライターコラムfromG大阪】待望のJ1デビュー戦は黒星も…未来への可能性を示した市丸瑞希

サッカーキング / 2017年08月15日11時47分

「攻撃についてはヤットさん(遠藤保仁)が『自由にやれ』って言ってくれていたので、いつも通りにやることだけを考えていたんですけど、守備に関してはダブルボランチをしている時とは違い、どこでプレッシャーをかけにいけばいいのかが難しく……。攻撃から守備の切り替えの時もダブルボランチの時は戻るところがハッキリしていたのに対し、3ボランチだとある程度は決まっていたとは [全文を読む]

「まさか7番をつけるとは…」倉田が“元7番”から受け取ったサプライズ

ゲキサカ / 2017年03月24日06時55分

試合前、日本にいる“元祖7番”であるMF遠藤保仁からLINEで「頑張ってくれ」とメッセージが届いた。 「めっちゃ珍しいことなんで、僕もビックリした。『頑張ります』と返信した」 その一言が勇気を百倍にしてくれた。ピッチに立ってから3分後の後半29分にはDFラインの間を通すスルーパスをFW大迫勇也に送り、決定機を演出した。絶妙なラストパスはかつて遠藤が日本代表 [全文を読む]

前半で交代の柏木、ボスニアの10番も「ナイスプレー」と認めた存在感

ゲキサカ / 2016年06月08日02時48分

ボールを持ったときの自分の特徴は出せたけど、ヤットさん(遠藤保仁)のような落ち着きが出てくればいいと思う」 柏木は着実に代表での地歩を固めている。 (取材・文 矢内由美子) [全文を読む]

日本代表DF陣の要・今野泰幸インタビュー「チームワークがよくないと絶対にいい成績は残せない」

週プレNEWS / 2012年06月08日13時00分

ヤット(遠藤保仁・やすひと)さんとはチームメートですから、ガンバ大阪に帰ってからも代表の話をしますし。 ―代表で今野選手は“いじられキャラ”なんだとか? 今野 南アフリカのときはそうでした。でもね、僕も年齢を重ねていじられ役は卒業しつつありますよ。オトナになったということで(笑)。 ―さすがに周囲も毎試合スタメンの選手をいじれないのでは? 今野 でもそれは [全文を読む]

フォーカス