陣内孝則 舞台に関するニュース

BOYFRIENDヨンミン「肩」「胸」などパーツから日本語習得

NEWSポストセブン / 2016年08月23日16時00分

【舞台 『Honganji-リターンズ-』】 ダークヒーロー織田信長(陣内孝則)と、宿敵・本願寺顕如(壮一帆)との対立を中心に、戦国時代の人間模様を描く。セヨンは本願寺顕如を守る下間仲世役、ヨンミンは冷徹で最強の鉄砲部隊員・橋本雷役を演じる。 ■公演日時:8月21~27日(全10回公演)/会場:明治座(東京都中央区)/出演:陣内孝則、壮一帆、諸星和己、市 [全文を読む]

MYNAMEセヨン 陣内孝則、諸星和己との舞台共演エピソード語る

WEB女性自身 / 2016年02月19日19時00分

最終公演地である東京公演がいよいよ幕を開けた『Honganji』。今回は、超新星のグァンスに続き、Wキャストで下間仲世を演じるMYNAMEのセヨンのインタビューをお届け!MYNAMEのメンバーとして日本で活動中の彼は、本来、あまり緊張しない性格だと自己分析するとおり、今回が人生初の舞台出演にも関わらず、「とにかく早く出たい!」とバイタリティにあふれている。 [全文を読む]

陣内孝則監督、山崎樹範&浅利陽介の結婚に“便乗”

Smartザテレビジョン / 2016年11月20日19時51分

映画「幸福のアリバイ~Picture~」の公開初日舞台あいさつが行われ、陣内孝則監督をはじめ、中井貴一、柳葉敏郎、大地康雄、山崎樹範、浅利陽介、木南晴夏、入山法子、渡辺大、佐藤二朗が出席した。 陣内監督は、初日を迎えたことに「ホッとしています。柳葉さんや中井さんを舞台あいさつに担ぎ出しながらも客席が埋まってなかったらどうしようかと不安だったけど、安心しまし [全文を読む]

陣内孝則監督「『君の名は。』と言ってくれたら…」

Smartザテレビジョン / 2016年10月27日23時10分

陣内孝則が約9年ぶりにメガホンを取った映画「幸福のアリバイ~Picture~」の完成披露試写会が都内で行われ、陣内監督の他、柳葉敏郎、山崎樹範、浅利陽介、木南晴夏、柾木玲弥、入山法子、渡辺大、佐藤二朗が登壇した。 同作品は、人生における数々の節目を舞台に、日常の悲喜こもごもを“写真”というキーワードを通して5つのエピソードで描くオムニバス喜劇。脚本は映画「 [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

キャストは陣内孝則、柳葉敏郎、三上博史、浅野ゆう子ら20代の役者で固められ、彼らはDCブランドに身を包み、渋谷のオシャレなスポットに出没した。かくしてトレンディドラマは、まさに日本中がバブルに浮かれていた時代と重なるように、他局も巻き込みテレビ界を席巻する。■W浅野とヤングシナリオ大賞いわゆるW浅野の『抱きしめたい!』は、88年7月クールに登場する。当時、 [全文を読む]

陣内孝則「この女なら抱けると思った!」“プリシラ号”出発式

Walkerplus / 2016年09月08日19時35分

宮本亜門演出のミュージカル「プリシラ」(日生劇場、12月8日~12月29日)のラッピングバス「プリシラ号」の出発式が、9月7日(水)に東京スカイツリー・ソラマチひろばで開催され、山崎育三郎、ユナク(超新星)、古屋敬多(Lead)、陣内孝則、そしてMCとしてキンタロー。が登場した。 「プリシラ」は、日本初上陸となるオーストラリア発のミュージカル。原作は'94 [全文を読む]

陣内孝則、剛力彩芽の成長に「女として花開いた」

Smartザテレビジョン / 2016年02月24日10時01分

風変わりなベテラン刑事・大塚京介(村上弘明)と、部下の新人刑事・田村美咲(剛力彩芽)、そして警視庁捜査一課の一匹おおかみ・須田浩平(陣内孝則)が、愛憎関係がもたらす医師連続殺人事件の謎に迫るミステリーだ。'15年3月にテレビ東京系で放送した「松本清張『黒い画集-草-』」での共演から1年、再び松本清張作品で共演を果たした3人が、都内で行われた取材会に出席した [全文を読む]

【イベントレポ】Wキャストのセヨン(MYNAME)からメッセージが到着! 舞台「Honganji」大盛況!

Wow!Korea / 2016年02月23日23時08分

グァンス(超新星)は日本の歴史上絶大な人気を誇る最強のダークヒーロー・織田信長役を演じる陣内孝則をはじめ、石山本願寺・顕如(けんにょ)役の水夏希、信長を憑き動かす平将門役の歌舞伎役者市川九團次、そして「雑賀衆」を束ねるリーダー・雑賀孫一役の諸星和己ら豪華キャストと共に1月20日の大阪公演を皮切りに名古屋公演と大盛況を飾った。19日から舞台「Honganji [全文を読む]

【公演レポ】グァンス(超新星) 、迫真の演技、圧巻のダンス、さらに華麗な殺陣を披露! 舞台「Honganji」大盛況!

Wow!Korea / 2016年02月19日21時27分

グァンス(超新星)は日本の歴史上絶大な人気を誇る最強のダークヒーロー・織田信長役を演じる陣内孝則をはじめ、石山本願寺・顕如(けんにょ)役の水夏希、信長を憑き動かす平将門役の歌舞伎役者市川九團次、そして「雑賀衆」を束ねるリーダー・雑賀孫一役の諸星和己ら豪華キャストと共に1月20日の大阪公演を皮切りに名古屋公演と大盛況を飾った。舞台「Honganji」は 迫力 [全文を読む]

舞台「Honganji」でグァンス(超新星)、セヨン(MYNAME)が輝けるか

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年01月16日09時53分

ウォーリー木下演出、陣内孝則、市川九團次、水夏希、諸星和己らが出演するスターシアタープロデュースの舞台「Honganji」。その内容は、天魔(サタン)と恐れられた織田信長とそこに立ちはだかる仏門のカリスマ、石山本願寺・顕如らの生きざまを鮮烈に描いた戦国人間ドラマ、とのことだ。1月20日から24日まで大阪・新歌舞伎座、1月29日から31日まで名古屋・中日劇場 [全文を読む]

“月9”の影響力に変化有り!?街からОLを消した伝説のドラマ枠の過去と未来【パート1】

日本タレント名鑑 / 2015年07月30日11時55分

にも関わらず、出演している陣内孝則さん、柳葉敏郎さんはほぼ同じような役どころとなっています。浅野温子さん、三上博史さん主演の大量キスが話題となった『世界で一番君が好き!』などもバブル期らしい派手な演出でしたね。 純愛三部作の登場 「おしゃれ」「あそび」「ナンパ」のトレンディドラマですが、一方で純愛物もたくさんありました。中山美穂さん主演の1990年『すてき [全文を読む]

【視聴熱】モー娘。、剛力彩芽らが不朽の名作に挑戦!

Smartザテレビジョン / 2017年05月02日22時00分

温泉宿で女性の絞殺体が発見された事件をめぐるサスペンスがつづられる。主人公の刑事役で村上弘明、彼とコンビを組む後輩刑事役で剛力彩芽、法医学教授役で陣内孝則が出演。3人は「松本清張 黒い画集‐草‐」('15年)、「松本清張特別企画 喪失の儀礼」('16年)と3年連続で同局の松本清張作品で共演を果たす。失踪した被害者の夫や仲居、目撃されたファーコートの女…謎が [全文を読む]

結成40周年のザ・ロッカーズ、7月にアルバム再発&トークライヴ開催

okmusic UP's / 2016年06月01日18時00分

【その他の画像】TH eROCKERSザ・ロッカーズは、俳優としてテレビ、映画、舞台の第一線で長きにわたって活躍する陣内孝則が高校時代に結成し、今年でちょうど40年を迎える。ポップなメロディーをパンキッシュなサウンドに乗せ、1980年にレコードデビュー。お寺で全編を一発録りした1stアルバム『WHO TH eROCKERS』は強烈なインパクトで注目を集める [全文を読む]

ユナク(超新星)出演決定! 演出・宮本亜門、主演・山崎育三郎のミュージカル「プリシラ」

Wow!Korea / 2016年04月11日17時13分

バーナデット役に、「ウィズ~オズの魔法使い~」で宮本亜門作品に出演経験のある陣内孝則が、アダム(フェリシア役)はダブルキャストで、「超新星」のメンバーで昨年秋のミュージカル「RENT」での活躍が記憶に新しいユナクと、「Lead」のメンバーで宮本亜門作品では「SUPERLOSERZ」に出演経験のある古屋敬多が決定した。原作は1994年公開の、3人のドラァグク [全文を読む]

織田信長と本願寺顕如を軸に描く、戦国時代舞台にグァンス(超新星)&セヨン(MYNAME) 出演決定

Wow!Korea / 2015年11月28日14時58分

2016年1月20日(水)大阪公演を皮切りに、名古屋、そして2月17日(水)から27日(土)まで東京・EX THEATER ROPPONGIにて上演される、陣内孝則主演舞台「Honganji」に、歌手としても絶大な人気を誇る「超新星」のキム・グァンスと、本作が初舞台となる「MYNAME」 セヨンの出演が決定した。2人は、本願寺の家臣、下間仲世役をダブルキャ [全文を読む]

山崎樹範「木南さんは一緒にいてストレスがないんです」

Smartザテレビジョン / 2016年11月15日07時00分

11月18日(金)公開の、陣内孝則が9年ぶりにメガホンを取った映画「幸福のアリバイ~Picture~」に出演する、山崎樹範にインタビューを行った。同作は、人生における数々の節目を舞台に、日常の悲喜こもごもを“写真”というキーワードを通して5つのエピソードで描くヒューマンコメディー。山崎は本作の中で「見合い」と「結婚」という2つのリンクするエピソードにて、自 [全文を読む]

山崎樹範、“幸福のアリバイ”は「男子を背負ってやっています!」

Smartザテレビジョン / 2016年11月14日07時00分

11月18日(金)公開の、陣内孝則が9年ぶりにメガホンを取った映画「幸福のアリバイ~Picture~」に出演する、山崎樹範にインタビューを行った。同作は、人生における数々の節目を舞台に、日常の悲喜こもごもを“写真”というキーワードを通して5つのエピソードで描くヒューマンコメディー。山崎は本作の中で「見合い」と「結婚」という2つのリンクするエピソードにて、自 [全文を読む]

時代劇研究家が選ぶ大河ドラマBEST10 6位~10位

NEWSポストセブン / 2016年08月20日16時00分

役者たちもクセ者揃いで、鎌倉幕府の最高権力者として立ちはだかる長崎円喜役のフランキー堺、その陰で悲劇的な最期を遂げる片岡鶴太郎、尊氏に従いながら腹の底を見せない佐々木道誉役の陣内孝則と高師直役の柄本明……。 アクの強い面々に囲まれて、尊氏役の真田だけは爽やかに演じており、歴史の渦の中心たる存在に説得力を与えていた」【7位『風と雲と虹と』(1976年)】主 [全文を読む]

上川隆也「沈まぬ太陽」の過酷な海外ロケに苦笑!

Smartザテレビジョン / 2016年08月16日20時07分

8月21日(日)放送の第15話では、国見会長(長塚京三)の指示の下、国民航空・生協の不正を調べ始めた恩地が、利権を握る国航開発社長・岩合(陣内孝則)と同会長・八馬(板尾創路)に呼び出され、「それ以上関わるな」と脅される。 そんな圧力にも屈せず恩地が調査を続けると、生協理事長・畑(袴田吉彦)、新生労組OBの轟(高嶋政伸)らの不正の実態があぶり出される。正義 [全文を読む]

怒涛の展開を迎える「沈まぬ太陽」第2部のキーパーソンは?

Movie Walker / 2016年07月10日07時14分

内外から横やりが飛び出し、会社の再建は一筋縄でいきそうもない…!? ■ 私利私欲のために悪事を犯す新たな敵! 第2部の最大の敵役となるのが、陣内孝則演じる国航開発の社長・岩合宗助。アメリカの豪華ホテルなどの買収&経営で不正を働き、国民航空の経営陣とも裏取引をする、私腹を肥やすために手段を選ばない男だ。 その他、闇金作りの請け負い人、ジャパン・エア・ツーリス [全文を読む]

フォーカス