太田光 太田プロに関するニュース

ギャラ交渉以前に「リアルに干されていた」爆笑問題・太田光の“暴走史”

日刊サイゾー / 2015年07月03日13時00分

6月27日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)において、明石家さんまが、爆笑問題の太田光が同番組に出演しなくなった真相を明らかにした。太田はラジオで「番組から干された」と述べていたが、実情は異なり、太田のギャラが高いため、深夜番組の予算では賄えないことが暴露された。さらに、太田夫人で所属会社社長の厳しいギャラ交渉の実態も明らかとなった。 同番 [全文を読む]

<明石家さんまの新番組は次回が勝負?>新番組『さんまのお笑い向上委員会』はどこを笑えば良いのか?

メディアゴン / 2015年04月21日08時40分

ひな壇には前列下手(テレビに向かって左)から今田耕司、太田光(爆笑問題)、堀内健(ネプチューン)、土田晃之、児嶋一哉(アンジャッシュ)。後列には秋山竜次(ロバート)、飯尾和樹・やす(ずん)、澤部佑(ハライチ)。このメンバーで新人漫才コンビ「流れ星」の笑いのレベルを上げようという企画である。ひな壇に並んだメンバーは、いつものお笑い芸人にしか見えないと感じる視 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】爆笑問題、SMAP解散騒動「芸能人は会社側とビジネス交渉が苦手」

TechinsightJapan / 2016年01月20日16時30分

実年齢は熟年世代の50歳、芸人としてもベテランの部類に入り、所属するタイタンの社長を務める太田光の妻を通すと、当時の太田プロが「いや、ちょっと待ってくれ」と独立を認めてくれなかった事情も今なら十分に理解できるのだという。 だからと言って国民的アイドルのSMAPと人気が出たばかりの漫才コンビの独立問題を、爆笑問題が同等に扱っているわけではない。ただ「表現がし [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】爆問・太田と光代夫人、同棲のきっかけ作ったのは春一番だった。

TechinsightJapan / 2014年07月09日17時00分

その中で、春さんが太田光・光代夫妻の結婚をアシストする“ある行動”をとっていたことが明らかになった。 7月8日深夜のラジオ番組『JUNK 爆笑問題カーボーイ』において、爆笑問題の2人(太田光・田中裕二)が亡くなった春一番さんとの“若手時代の思い出”を語った。 ある時、春さんが張り切って「(太田プロの)若手で合同コントをしましょうよ」と提案してきたことがあっ [全文を読む]

TBS吉田明世がグチった夏でも「サンジャポ」を休めない「3つの理由」!

アサ芸プラス / 2017年08月12日17時59分

特に太田光は絶対に休みたくない人なんですよ」(芸能ライター) これには理由があって、爆笑問題は1988年に太田プロからデビュー。3年目でレギュラー番組を持つ売れっ子になったが、90年に独立すると、3年もの間テレビに出られない不遇の時期を過ごしたという。「相方の田中裕二は太田の妻の光代さんとコンビニでバイトを続け、接客の苦手な太田は働かず自宅で日がな一日ドラ [全文を読む]

太田光の母 老老介護で満身創痍も最後まで毅然とした姿勢貫く

WEB女性自身 / 2016年11月16日12時00分

爆笑問題の太田光(51)の母・瑠智子さん(享年83)が、肺気腫による呼吸不全のため、11月8日午前3時58分に亡くなった。 瑠智子さんは、2年前の夏に道で転んで骨折をして入院。息子の自宅から15分の介護施設で生活していた。瑠智子さんの古くからの友人が、残念そうに振り返る。 「10月に施設でお祭りがあって、お母さんは車椅子でしたけど、中島みゆきさんの『糸』を [全文を読む]

奇人変人ただのネコ好き!? 爆笑問題、再浮上のキーマンは田中だった

メンズサイゾー / 2013年03月16日12時00分

12日に放送された『カスペ!ウチくる!? 15周年!~節目で聞いちゃいましたスペシャル』(フジテレビ系)に爆笑問題の太田光(47)と田中裕二(48)、そして太田の妻であり所属事務所の社長である太田光代(48)が揃って出演し、今年で芸歴25周年を迎えた爆笑問題の歴史について語った。 興味深かったのは、1990年代初頭の“爆笑問題の芸能界干され騒動”についての [全文を読む]

フォーカス