プロ野球 山本昌に関するニュース

最年長勝利の世界記録めざす中日・山本昌「50歳だからってハンデをもらえるわけじゃない」

週プレNEWS / 2015年01月17日14時00分

僕のアイドルは、ずっと堀ちえみさんですから…確か、学年が僕のひとつ下だったかな」 ももクロでもなければAKBでもなく、堀ちえみの大ファンが今も現役のプロ野球選手であるあたりは、この男の〝レジェンド〟たるゆえんでもある。 「いやいや、本当に幸せなことですよ。皆さんに『レジェンド』やら『中年の星』やら、『励みになります』なんて言っていただいて…逆に僕のほうが励 [全文を読む]

講演会:元中日ドラゴンズ投手 山本昌氏 講演会 開催のお知らせ

PR TIMES / 2017年06月09日15時29分

今回の講演者である山本昌氏は神奈川出身の元プロ野球選手。長年、中日ドラゴンズで活躍され、日本プロ野球史上最長となる50歳まで現役生活を続けられました。何度挫折しても決してあきらめることなく、挑戦、研究、練習を繰り返し続け、32年もの間プロ野球選手として生きてきた山本昌氏。その山本昌氏のひたむきな姿勢は、プロ野球ファンや中小企業経営者・管理職の方だけでなく [全文を読む]

【楽天】大好評の「ファミスタナイター」パワーUPして開催!始球式は“やまもも選手”

ベースボールキング / 2017年04月24日16時03分

シリーズ最新作「プロ野球ファミスタクライマックス」では、山本昌さんがナムコスターズの“やまもも選手”として登場しており、この日はゲームの世界から飛び出した“やまもも選手”に注目だ。 山本昌さんは「ナムコスターズの“やまもも”こと山本昌です。4月20日発売のニンテンドー3DS用ソフト「プロ野球 ファミスタ クライマックス」の発売を記念して4月26日のファミス [全文を読む]

野球のレジェンドも参戦! 水切り世界記録に挑む 『鉄腕DASH』 本気度が凄い

しらべぇ / 2017年06月12日06時00分

プロ野球選手だけに簡単に達成できるものと思われたが、想像以上に難易度が高く、37回投じ跳ねた回数が最高13回と大苦戦。38投目にようやく36回の記録を残すものの、残念ながら世界記録を超えることはできなかった。それでも「超跳ねる石」造りの過程と、山本昌氏の頑張りは人々の心を打ったようだ。なお、投げた石はすべて回収したそうだ。■壮大なスケールと本気度に驚きの声 [全文を読む]

三浦知良 一流中年アスリートと“レジェンド会”結成宣言!

アサ芸プラス / 2014年03月26日09時57分

このジムはプロ野球、サッカー、テニス、陸上、水泳、ゴルフ、スケートなど、あらゆるジャンルのアスリートが多数、指導を受けていることで知られている。しかも、カズは野球にものすごく対抗心を燃やし、意識している。日本の2大スポーツであるとの自負を持ちつつも、球界との年俸格差に『サッカー界も早くそうなればいいのに』と言っています。カズと伊達をつなげたのは、かつてJリ [全文を読む]

【甲子園・勝手に観光協会】観戦だけではもったいない。夏の甲子園をさらに楽しめる野球ツアー!

デイリーニュースオンライン / 2017年07月30日16時05分

■古きよきパ・リーグの面影 阪神甲子園球場のある西宮市には、かつてもう一つのプロ野球・本拠地球場があった。阪急ブレーブスの西宮スタジアムである。阪急電鉄西宮北口駅の近くの球場跡地には、阪急西宮ガーデンズというショッピングモールが建っている。そこには、当時を偲ばせるものがある。 西宮ガーデンズの5階、映画館のすぐそばに阪急西宮ギャラリーがある。阪急電鉄のあ [全文を読む]

球界のレジェンド 山本昌が公式キャラクターに就任!顧客満足度94.2%の腰痛対策マットレス「モットン」

@Press / 2017年03月09日09時30分

株式会社グリボー(所在地:福岡県福岡市、代表取締役:高橋諒)は、腰痛・肩こり対策に重点をおいた商品のラインナップが豊富で、特に腰痛にお悩みの方から絶大な支持を誇る寝具ブランド『モットンジャパン』の公式キャラクターに、元 中日ドラゴンズ投手でプロ野球史上最年長の登板記録など、数々の最年長記録、大記録を達成した、記録にも記憶にも残る大投手・山本昌さん(51)が [全文を読む]

サンケイスポーツでしか読めないプレミア企画 大型連載「極(KIWAMI)対談」がスタート

PR TIMES / 2016年12月12日19時59分

長嶋茂雄VS黒江透修、武豊VS山本昌らレジェンド対談が続々登場 産経新聞社が発行するサンケイスポーツ(東京版)は、12月6日(火)から、プロ野球オフシーズンの大型連載として、「極(KIWAMI)対談」をスタートさせました。プロ野球、サッカー、大相撲をはじめとするスポーツ界だけでなく、芸能、レース、将棋などジャンルの垣根を越えたスター同士が語り合う“夢”の企 [全文を読む]

【プロ野球】次なる”中年の星”は誰?マサに続く今年の40歳選手

デイリーニュースオンライン / 2016年02月06日16時00分

2015年度の40歳以上のプロ野球選手を年齢降順で並べ、その動向を見てみよう。(年齢は昨年末時点) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■2015年度プロ野球選手年齢ランキング(降順) 1位:山本昌 50歳(投手/中日→引退) 2位:中嶋聡 46歳(捕手/日本ハム→引退) 3位:斎藤隆 45歳(投手/楽天→引退) 4位:谷繁元 [全文を読む]

中日・山本昌が「引退・新球・優勝」を独占激白!(3)長年続けられている転機は小山氏との出会い

アサ芸プラス / 2015年02月10日09時56分

確かに、その頃のプロ野球界には「35歳限界説」のような風潮があった。でも、今もこうして僕はドラゴンズのユニホームに袖を通し、岩瀬と一緒に練習している(笑)。 ── 周囲の限界説を吹き飛ばし、50歳になるまで野球を続けられているのは、「ワールドウィング」小山裕史代表との出会いがあったからだという。 山本 95年のオフに初めて会った際に、小山先生は「マサ君のフ [全文を読む]

【プロ野球】2015年シーズンは隠れた珍記録の豊作年になる!?

デイリーニュースオンライン / 2015年02月05日07時50分

これは、プロ野球史上27年ぶりで4度目の珍事。今シーズンも同一順位となると史上初の珍事となる。 パ・リーグでは、オリックスバッファローズが、悔しい記録に直面している。2013年、2014年と、開幕戦を2年連続でサヨナラ負けしているのだ。これは、2リーグ制以降史上初の出来事で、ファンとしては悔しい思いを2年続けて見せられてしまっている。奇しくも、今シーズンの [全文を読む]

プロ野球「アイアン40代」のド根性キャンプ生中継!(1)最年長出場記録更新に意欲

アサ芸プラス / 2013年02月19日09時59分

一方のプロ野球界では、鉄人たちが40を越えてなお輝き続けている。いつ果てるとも知れない元気なベテランたちの「ド根性キャンプ」をレポートしたい。 実に8年ぶりの日本球界復帰となった楽天・斎藤隆は、2月14日で43歳を迎える。 キャンプは二軍スタートだが、2月3日の初ブルペンからミット目がけて快音を響かせ、健在ぶりをアピールしたものである。 そのブルペンで、見 [全文を読む]

【プロ野球】江夏豊×堂林翔太(広島東洋カープ)特別対談 「広島に来て、本当によかったです!」

週プレNEWS / 2012年07月26日06時00分

これからの日本のプロ野球の中心になる、象徴的なふたりだと思うから。 堂林 そんなふうに言っていただけて、本当に光栄です。 江夏 それと、この14年間、Bクラスに低迷するカープだよな。あなたがオールスターに毎年出るような選手になって、明るいカープをつくってもらいたいと思う。そもそも、あなたは愛知県出身で、広島という町になじみはなかったと思うんだけれど。 堂林 [全文を読む]

46歳で最年長先発勝利。中日・山本昌は130キロ直球で50歳を超えても勝てる

週プレNEWS / 2012年04月26日06時00分

自身582日ぶりの勝利を収めるとともに、プロ野球の最年長先発勝利記録を更新した。 元チームメイトで野球解説者の金村義明氏はこう語る。 「103球、全盛期を思わせるような素晴らしいピッチングでした。昨年1年間は登板機会がゼロで引退ギリギリまで追い込まれましたが、まったく投げなかったことで、むしろ肩やひじがリフレッシュし、状態はいいですからね」 この日の最速は [全文を読む]

【プロ野球】ドカベン・香川伸行(南海)、赤鬼・マニエル(近鉄)ら個性派揃いの1980年の関西パ・リーグとは?

デイリーニュースオンライン / 2017年04月23日17時05分

そのとき、未来の野球ファンが「あんな選手がいた、こんな出来事があった、見たかったな」とワクワクするようなプレーで、プロ野球の歴史を繋いでいってほしい。 矢上豊(やがみ・ゆたか)関西在住の山本昌世代。初めてのプロ野球観戦は、今はなき大阪球場での南海対阪急戦と、生粋の関西パ・リーグ党。以来、阪急、オリックス一筋の熱狂的ファン。プロ野球のみならず、関西の大学、社 [全文を読む]

【プロ野球】レジェンド左腕・山本昌の愛馬、アルアインが皐月賞を制覇! いずれ大魔神・佐々木主浩との対決も?

デイリーニュースオンライン / 2017年04月21日16時05分

文=藤山剣(ふじやま・けん) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】山本昌が提唱した「レジェンドカルテット」を覚えてる? カズ、伊達公子、葛西紀明ら残り3名は今!?

デイリーニュースオンライン / 2017年02月18日16時05分

プロ野球に例えると、1988年にドラフトで指名され、1989年にルーキーイヤーを送った選手と同期になる。その年のドラフト1位選手は今中慎二(中日)、谷繁元信(大洋)、川崎憲次郎(ヤクルト)ら……。時の流れを感じさせる。 1970年9月生まれの伊達は現在46歳。体力的には厳しいが、復帰を目指してトレーニングに励んでいる。今シーズン中に再びコート立つ姿を見たい [全文を読む]

【プロ野球】激走サトノダイヤモンド! 有馬記念で予想を的中させたプロ野球選手は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月31日17時05分

勝負の世界に生きるプロ野球選手の一大趣味といえば競馬。今年も多くの選手、OBが有馬記念予想に挑戦した。 今年最後の大勝負を制した「ノッている選手」は誰だったのか!? テレビ番組やスポーツ紙でのプロ野球選手、関係者の予想をまとめてみた。 ※カッコ内の数字は馬番。「◎」は本命、「○」は対抗、「▲」は単穴、「△」は連下 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュー [全文を読む]

【プロ野球】マサ、里崎、キヨシ…今季の注目解説者は誰だ?

デイリーニュースオンライン / 2016年03月20日16時00分

開幕が刻一刻と近づくプロ野球。新人選手が自分の名前と顔を売ろうと躍起になるように、今年から解説陣に加わった現役引退組、そして鎮座するベテラン勢に挑むべく独自の路線を目指す解説陣の奮闘も、ある意味で野球中継の醍醐味といえる。そんな解説陣の中でも、今季特に注目すべきは誰なのか? その顔ぶれをチェックしたい(以下、敬称略)。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンで [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「山本昌」(4)今、注目している選手は誰ですか?

アサ芸プラス / 2016年01月04日17時56分

テリー いいですねぇ、世界一!山本 少なくとも僕は、日本のプロ野球史上、最高の素材だと思ってます。テリー それはどういうところが?山本 フォームも投げるボールも、僕から見たら完成度はまだ6割もいってないんですよ。だから今比べれば、田中マー君(将大)やダルビッシュ(有)選手のほうが上ですけど、このまま順調に伸びて完成形に近づけば、世界一のピッチャーになれる。 [全文を読む]

フォーカス