羽生結弦 本郷理華に関するニュース

新世紀の王者・女王は誰に?シーズンラストを飾る世界最高峰の氷上決戦スタート!

Woman Insight / 2015年03月26日18時00分

羽生結弦選手が初の世界王者に輝き、国民的ヒロイン浅田真央選手が五輪の雪辱を果たし、三度目の女王となった、満員のさいたまスーパーアリーナでの激闘から1年、今年もまた世界最高峰の戦い『世界フィギュアスケート選手権2015』がはじまります! 【世界フィギュアスケート選手権2015 On-Airスケジュール】 ■3月26日(木) 19:00~21:24 女子ショー [全文を読む]

ピアノソロ楽譜集『フィギュアスケート名曲集~氷上に響くメロディ~ 2016-2017』1月21日発売!国内外の選手達の最新プログラム曲や、アニメ『ユーリ!!! on ICE』の主人公FS曲を収載。

PR TIMES / 2017年01月12日15時43分

羽生結弦選手、宮原知子選手、エフゲニア・メドベージェワ選手、ネイサン・チェン選手など、今のフィギュアスケート界を盛り上げる選手たちの2016-2017の最新プログラム曲や、今でもファンから根強い支持をあつめる歴代のプログラム曲、さらには、同じフィギュアスケートつながりで、選手からも注目を集めているTVアニメ『ユーリ!!! on ICE』の主人公がフリースケ [全文を読む]

フィギュアスケートの魅力を凝縮『フィギュアスケートぴあ Vol.2 2016』発売!

PR TIMES / 2016年01月27日14時07分

2016年1月30日(土)、ぴあ株式会社より発売! アスリートとして世界新記録を更新した羽生結弦選手の軌跡 日本のスケーターたちが輝く「全日本フィギュアスケート選手権大会」の模様など、 ホットなシーズンのフィギュアスケートの魅力を凝縮した一冊 報道関係者様各位 御中 【伝達事項】 1.情報解禁、即時可能です。 2.画像使用に関し、点数制限はございません。 [全文を読む]

「フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋」2015-2016シーズン放送スタート!

PR TIMES / 2015年06月25日14時37分

9月に羽生結弦選手・10月に村上大介選手が登場!国内最大4 チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 上田 修、以下「J SPORTS」 ※1)は、9月1日よりフィギュアスケートファンに人気のトーク番組「フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋」の2015-2016シーズンの放送をスタートすること [全文を読む]

羽生結弦、宮原知子、本郷理華らが世界に挑む「世界フィギュアスケート選手権2015」開幕

Entame Plex / 2015年03月27日00時01分

今回日本からは、男子シングルには羽生結弦をはじめ、小塚崇彦と無良崇人。女子シングルは村上佳菜子、宮原知子、本郷理華。そしてアイスダンスにクリス・リード&キャシー・リード組。ペアには木原龍一&髙橋成美組が出場。ソチオリンピックとはまた異なる、フレッシュな面々の活躍に期待がかかる。 すでにアイスダンスとペアのショートプログラムは行われ、残念ながら日本勢はフリ [全文を読む]

宇野昌磨らが出場!フィギュアのインターハイ開催

Walkerplus / 2015年01月22日11時08分

今季の躍進ぶりは目を見張るものがあり、ジュニアグランプリファイナルでは優勝を果たし、全日本選手権では羽生結弦に次ぐ2位と大健闘。最近の試合でも極めて安定している4回転ジャンプをここでも決めてくれるだろう。点数に関してもインターハイの新記録が出ることが濃厚だ。 よって、男子の優勝争いに波乱は起きないと思われるが、有望株は多い。中でも、けがで今季のほとんどを棒 [全文を読む]

羽生結弦、逆転ならずも「イーグルの助走」からの4回転ループは「すごい」の一言

アサジョ / 2016年11月01日09時59分

優勝が期待されていた羽生結弦選手は、ジャンプのミスでショートは4位発進。フリーも4回転ループは回転不足、4回転サルコーはコンビネーションジャンプにできず、2位にとどまった。優勝したのはパトリック・チャン選手。 女子は、圧倒的な力を見せたエフゲニア・メドベージェワ選手が優勝。ノーミスの演技に見えた宮原知子選手は、ステップシークエンスがノーカウントだったのがひ [全文を読む]

本郷理華、本田真凜…若手女子選手のCM出演でフィギュア界に新時代到来?

アサジョ / 2016年10月07日09時58分

フィギュアスケート選手のCMというと、浅田真央選手と羽生結弦選手が印象的だが、今季のフィギュアスケートシーズンに照準を合わせて、新たなフィギュアスケート選手を起用したCMが登場し、スケートファンの話題を呼んでいる。「本郷理華は、ヘアケアブランド『h&s』の新CMに出演しています。鈴木明子選手を育てた長久保裕コーチの秘蔵っ子の1人で、シニアデビュー2年目の昨 [全文を読む]

【最新プログラム使用曲11選 CD付き】羽生結弦選手ほか“日本フィギュアスケート新時代の幕開け”を特集/『家庭画報3月号』

PR TIMES / 2016年02月01日10時00分

[画像1: http://prtimes.jp/i/9728/135/resize/d9728-135-578608-3.jpg ]■鈴木明子さんがひもとく 日本フィギュアスケートの新時代の幕開け無良崇人/羽生結弦/中村優/宇野昌麿/山本草太浅田真央/本郷理華/宮原知子/樋口新葉/本田真凜/白岩優奈 (※年齢順)[画像2: http://prtimes.j [全文を読む]

【フジテレビ】大会史上初「滑走順抽選」を独占インターネット生中継!『全日本フィギュアスケート選手権2015』!12月24日(木)~12月28日(月)

PR TIMES / 2015年11月19日11時43分

羽生結弦ら出場予定選手の独占インタビュー映像や大会関連情報などを本アカウントから発信し、大会を盛り上げてまいります。[画像1: http://prtimes.jp/i/84/536/resize/d84-536-821442-1.jpg ] 「全日本フィギュアスケート選手権」は、日本スケート連盟が主催する選手権大会で、今年は12月25日(金)~27日(日) [全文を読む]

激動のシーズン最終章、羽生結弦は世界選手権「日本人初連覇」なるか!?

アサ芸プラス / 2015年03月26日11時30分

浅田真央が五輪の雪辱を果たし、羽生結弦が初の世界王者に輝いた昨年末のさいたまスーパーアリーナでの激闘から1年。今年もまた、フィギュアスケート界世界最高峰の戦いが始まろうとしている。 GPシリーズでの衝突事故をはじめ、体調面でも苦しめられた世界王者・羽生結弦のゆくえ、樋口新葉や宇野昌磨といった新世代の台頭、そして町田樹の突然の引退など、今シーズンは、選手にと [全文を読む]

「世界フィギュア2017」5夜連続放送!ノーカット無料ネット配信も

Smartザテレビジョン / 2017年03月28日19時37分

“絶対王者”羽生結弦選手は、昨年の世界選手権ではスペインのハビエル・フェルナンデス選手にフリーで逆転優勝を許しており、来年の五輪連覇を前に、本大会の王座奪還を目指す。また、ISUの公式大会で自身3種類目の4回転となる“4回転ループ”を決めた宇野昌磨選手、世界選手権は初出場となる田中刑事選手も世界へ挑む。 一方、女子シングルでは、強力ロシア勢に“新星JAP [全文を読む]

「世界フィギュア」の全種目・全選手をノーカット配信

Smartザテレビジョン / 2016年04月01日21時34分

同大会には日本からは男子の羽生結弦、宇野昌磨、女子の浅田真央、宮原知子、本郷理華らが出場している。 先駆けて配信した「世界ジュニアフィギュアスケート選手権2016」のショートプログラムと同様に、実況や解説をつけず、現地の臨場感あふれるありのままの映像が配信される。 また、今後の地上波フジテレビ系での放送予定は下記の通り。 4月1日(金)夜1:10-2:1 [全文を読む]

高橋大輔「世界フィギュア2016」ゲストに決定

Smartザテレビジョン / 2016年03月09日20時15分

2年後に迫った平昌オリンピックのメダル争いをも占う今大会、男子は羽生結弦、宇野昌磨が出場。女子は、宮原知子、本郷理華、浅田真央が出場する。'15年大会で惜しくも銀メダルに終わった羽生は、'15年大会優勝のハビエル・フェルナンデスから王座奪還を目指す。また、初出場となる宇野は成長著しい滑りで表彰台を狙う。 さらに女子も'16年の四大陸フィギュアスケート選手 [全文を読む]

「NHK杯」浅田真央3位でもスケート連盟は「結果オーライ」!?

アサジョ / 2015年12月04日17時58分

「なかには、羽生結弦選手の世界歴代最高得点の実現より、確実性は高いと言い切る記者もいたほど。結果はご存じのとおり、浅田選手にはとても残念な結果になりましたが、スケート連盟には結果オーライな部分もあったのではないでしょうか」 と言うスポーツ紙記者がこう続ける。「今回のNHK杯でグランプリシリーズの全試合が終わり、この結果を受けて上位6選手にグランプリファイナ [全文を読む]

羽生、浅田の全日本フィギュア前日の緊張感を生中継

Smartザテレビジョン / 2015年11月19日11時00分

「全日本フィギュアスケート選手権2015」は'16年2月の「四大陸フィギュアスケート選手権」および、'16年3月の「世界フィギュアスケート選手権」の代表選考も兼ねた大会で、男子では4連覇を狙う羽生結弦をはじめ、宇野昌磨、村上大介、無良崇人、小塚崇彦、山本草太ら、女子では競技に復帰した浅田真央や宮原知子、本郷理華らが出場予定となっている。 また、12月24 [全文を読む]

浅田真央の叔父「五輪出場ない」宣言で懸念される、“アノ悲劇“の再発

tocana / 2014年12月10日08時00分

一方、男子フィギュアスケートはこれまで日本フィギュア界を牽引してきた功労者、高橋大輔が引退したものの、羽生結弦というビッグスターの誕生によって、より一層盛り上がりを見せている。 「現在、羽生さんは、浅田・高橋という2大スター不在の穴を、1人で埋めるかたちになっています。このまま浅田さんが引退した場合、かつて彼女に向けられていたあの過剰な報道が今度は羽生さん [全文を読む]

フォーカス