坂本昌行 ドラマに関するニュース

V6・坂本昌行の弟分、橋本淳は純粋な大男!?

Smartザテレビジョン / 2017年04月30日18時52分

V6・坂本昌行主演の舞台「君が人生の時」が、6月13日(火)~7月2日(日)に東京・新国立劇場で上演される。本作は1939年にアメリカ・ニューヨークにて初演され、1940年にニューヨーク劇評家賞とピュリッツァー賞を受賞(本人は辞退)した、ウィリアム・サローヤンの代表作。そんな舞台に、坂本の弟分として出演する橋本淳に話を聞いた。橋本は放送中のドラマ「PTAグ [全文を読む]

J Movie Magazine ジェイムービーマガジン Vol.07刊行のお知らせ

@Press / 2016年01月15日10時00分

表紙・巻頭特集は長瀬智也主演、宮藤官九郎監督の 話題作『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』! 【表紙・巻頭グラビア&インタビュー!】 『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』 自分を貫いて生きることこそがロック! 長瀬智也 【特別対談】長瀬智也×神木隆之介 【豪華撮りおろしグラビア&インタビュー】 松坂桃李 『パディントン』 中島 [全文を読む]

坂本昌行 V6の強みは「みんな踊りが好きでライブが好き」

WEB女性自身 / 2016年06月05日06時00分

体力問題はありますが、頭の中はデビュー当時からずっと同じなので(笑)」 そう語るのは、隔週連載『中山秀征の語り合いたい人』第62回のゲスト・V6の坂本昌行さん(44)。V6のリーダーであり、ミュージカルや番組の料理コーナーで活躍。ジャニーズJr.時代の下積みや社会人経験からか、中山と顔を合わせると「中丸(雄一)がいつもお世話になっています」と大人のあいさつ [全文を読む]

関ジャニ∞の“オカン”、村上信五の素顔を大特集! 『ザテレビジョンCOLORS vol.20 VIVID』発売!

PR TIMES / 2016年02月26日11時26分

今回のvol.20では、表紙と巻頭グラビアに関ジャニ∞の村上信五が登場! そのほか、今注目されるタレントのグラビア&インタビューや最新ドラマ情報など、見応え、読み応え抜群の一冊でお送りします! [画像: http://prtimes.jp/i/7006/2160/resize/d7006-2160-646754-0.jpg ] 表紙 村上信五 COLORS [全文を読む]

テレビ出演数1位は二宮! 嵐、年始番組ラッシュで「視聴率はジャニーズ3番手」脱出?

サイゾーウーマン / 2015年01月17日09時00分

メンバーが旅館の従業員に扮した企画で、大野智が担当した「大の間」では、TOKIO・城島茂、V6・坂本昌行、NEWS・小山慶一郎が集結する「リーダー会」を開催。ジャニーズファンの間で大きな話題になっていただけに、新年早々から幸先良い数字を叩き出した。 「今年はジャニーズ勢を出したことが功を奏したのか、昨年の『しやがれ』SPの12.4%から上昇しました。しかし [全文を読む]

V6・三宅健の昼ドラ『ほっとけない魔女たち』、高視聴率を記録! 坂本昌行も登場で話題

サイゾーウーマン / 2014年09月15日13時00分

「4話は3.7%に回復し、V6・坂本昌行が劇中のネット生配信番組のMCとして本人役で登場した5話(9月5日)は、3.9%を獲得していました。ほかにもジャニーズ所属の俳優・長谷川純(2~5話)、町田慎吾(6~10話)がゲスト出演するなどスタートからジャニーズ勢を続々投入したものの、残念ながら9月11日までのデータでは、初回に届く数字は獲れていません。とはい [全文を読む]

Kis-My-Ft2北山宏光はバラエティだけじゃない! 舞台『あんちゃん』主演への期待

リアルサウンド / 2017年03月27日06時10分

たとえば、舞台班はKinKi Kids堂本光一、V6坂本昌行、タッキー&翼、A.B.C-Z、テレビ班は嵐、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2などが挙げられる。しかし、舞台班もテレビ班も、新人もベテランも関係なく、共通して行なう仕事がある。“舞台演劇”である。3月15日には、Kis-My-Ft2北山宏光が舞台『あん [全文を読む]

北川景子・DAIGO、藤原紀香・片岡愛之助、竹野内豊・倉科カナにも秒読み報道! 超結婚ラッシュな芸能界に一体何が?

messy / 2015年10月08日18時00分

一方の大塚は、かつて西川貴教(45)やV6 の坂本昌行(44)との交際が報じられ、坂本との破局直後には清水アキラ(61)の三男で俳優の清水良太郎(27)との熱愛が発覚。3人ともミュージカルでの共演がきっかけで交際に至り、そして鈴木とも共演を経て結婚したという共演者キラーである。ちなみに、鈴木の元カノである蒼井は以前V6の岡田准一(34)との交際が噂され、ま [全文を読む]

山口達也「定置網が最近重い」、NHK広報「イノッチさん」表記! 平家派の冬ニュース

サイゾーウーマン / 2015年02月28日16時00分

2008年の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)でTOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6(20th Century)の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によって再結成された伝説のグループだ。今回もそんな6人に関する2月の動向・話題を振り返りたい。★城島、ドラマで「カバの飼育員」決定&白ふんどしで禊 2月5日、城島が今春放送予定のドラマ『新・ [全文を読む]

中居正広「V6坂本くん、長野くんにお年玉もらった」

Smartザテレビジョン / 2015年01月14日17時47分

1月24日(土)にフジ系で放送されるSPドラマ「土曜プレミアム『新ナニワ金融道』」のヒット祈願が1月14日に東京・豊川稲荷東京別院で行われ、中居正広(SMAP)、蓮佛美沙子、綿引勝彦、桜庭ななみ、菊池風磨(Sexy Zone)、梶原善が出席した。 同作は、金融会社・帝国金融で働く灰原(中居)と借金をした人との人間模様を描いた人気シリーズが10年ぶりに復活し [全文を読む]

V6三宅健「災害に遭遇したら一緒に逃げたい」メンバーは

WEB女性自身 / 2014年11月08日07時00分

最近ではソロでの活躍が目覚ましいV6も、デビュー20周年目に突入!いざそろうと少年のような仲のよさがあり、成熟したグループならではのチームワークがある。そんななか、三宅健(35)がメンバーについて語った。 今年、10年ぶりにドラマをやらせていただいたのですが、自分でもビックリするくらいに緊張してしまいました。やっぱり定期的にやっていないと怖いくらいに忘れて [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】V6・三宅健が大河俳優・岡田准一をバッサリ。「囃したてられても俺たちにとってはオカダ」

TechinsightJapan / 2014年10月20日18時35分

リーダーの坂本昌行は、1995年に『MUSIC FOR THE PEOPLE』でデビューした時を「一発屋的な空気があった」と振り返る。ジャニーズはグループを組んでから下積みを経てデビューするのが一般的なパターンだったからだ。特に岡田准一は、テレビ企画『ジャニーズ予備校』に合格すると夏休みに急きょ大阪から上京してV6としてデビューしている。彼も「デビューして [全文を読む]

V6のニューシングル「涙のアトが消える頃」のショート音源・着うた(R)をドワンゴジェイピーにて明日8月6日より先行配信スタート!

PR TIMES / 2014年08月05日13時24分

【放送地区】東京 ≪V6 プロフィール≫ 坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、森田剛、三宅健、岡田准一の6人からなるグループ。 1995年11月1日にシングル「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビューを果たす。 アーティストとしてだけでなく、ドラマや映画、舞台、バラエティ等、幅広い分野で活躍中。 ≪【リリース情報】≫ タイトル:「涙のアトが消え [全文を読む]

岡田准一に「奇跡のおじさん」と呼ばれるジャニーズ

日刊大衆 / 2017年06月04日15時05分

当時、坂本昌行は24歳、長野博は23歳、井ノ原快彦は19歳、入所わずか3カ月後にデビューが決まった岡田准一は14歳だった。 三宅はまだジャニーズJr.だった頃、レッスン場や取材場所、テレビ局には自宅から電車で通っていた。原宿にあったジャニーズの合宿所にも何度か足を運んでいたという。 当時、合宿所には中居正広やTOKIO城島茂が住んでいた。三宅が合宿所を訪れ [全文を読む]

森田剛のプライベートは謎だらけ!V6メンバーも電話番号を知らない理由

アサジョ / 2017年05月20日10時14分

「トニセン(20th century=坂本昌行、長野博、井ノ原快彦)は3人でラジオ番組を持っているので、近況を報告し合っているんですが、カミセン(Coming Century=森田剛、三宅健、岡田准一)は、三宅だけがラジオパーソナリティ。口下手な森田は、ライブでも歌番組でもほとんど話さないので、私生活は謎だらけです。さかんに携帯を機種変して、その都度、電話 [全文を読む]

V6岡田、退学寸前「キスマーク事件」とは

日刊大衆 / 2017年03月22日17時05分

「リーダーの坂本昌行(45)は、“年下のメンバーの面倒を見るのが大変だった”とたびたび語ってますが、一番年下の岡田はとにかくかわいかったんでしょうね。当の岡田も感謝の気持ちがあるようで、2013年に『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出たときには、坂本の話をした後、“メンバー全員が先生”と語っていました」(アイドル誌ライター) 結成から20年を越え、さらなる [全文を読む]

V6のメンバーが大事にしている思い出の品とは?

Smartザテレビジョン / 2017年03月18日08時00分

その中で、「大事にしている思い出の品は?」の問いに坂本昌行は「ホームパーティーで使うものは大事にしてるね。例えば土鍋。全部で5個あるんだけど、用途で使い分けてる。男の料理だから、そういうのに凝っちゃうんだよね。舟盛り用の舟も持っていて大事にしてるよ(笑)」、長野博は「世界で戦っているプロのライダーの方たちにもらったバイクのヘルメットはすごく大切にしてます [全文を読む]

V6井ノ原「ブサイクで怒られた」過去を明かす

日刊大衆 / 2017年01月18日13時00分

1月11日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にV6の年長組である20th Century(通称:トニセン)の坂本昌行(45)、長野博(44)、井ノ原快彦(40)が出演。デビュー当時のホロ苦い思い出を明かし、TOKIOのメンバーが爆笑する場面が見られた。 この日は、TOKIOの5人とトニセンのアラフォージャニーズ8人で、1980年代の入所期から90年 [全文を読む]

岡田准一の苦すぎる過去「シュガー時代」とは

日刊大衆 / 2017年01月04日19時00分

最年長で、キャリアを積んだ末にようやくチャンスを手にした坂本昌行とは、実力も経験も雲泥の差がある。同年代の三宅健や森田剛はJr.でトップの人気を誇る実力派。岡田は入所して数か月でデビューしてしまったため、何をすればいいのか分からない状態だった。 いきなりアイドルとしてステージに上がるようになり、岡田は「ずっとどうしていいのか分からなくて劣等感を感じていた」 [全文を読む]

中居正広と大先輩・東山紀之の「深イイ」関係

日刊大衆 / 2016年12月22日12時00分

出席者はV6の井ノ原快彦、長野博、坂本昌行やTOKIOの城島茂、山口達也など、中居と同年代にあたる各グループの年長者たちだ。 そこで中居が用意したのは、ヒガシがデビューから最近まで出演してきたテレビ番組の出演シーンを集めたビデオだった。「たぶん本人も見たいだろうなぁと思って」と、中居は編集所を借りて自ら作業。世界でたった1本のビデオを贈ったのだ。 そして宴 [全文を読む]

フォーカス