佐藤大樹 彼女に関するニュース

すべては『紅白』出場のため? ヒモ解消のクマムシ・佐藤大樹“破局”発表の裏事情

日刊サイゾー / 2015年11月03日09時00分

「あったかいんだからぁ♪」の歌で知られるお笑いコンビ、クマムシの佐藤大樹が、交際していた社長令嬢と別れたことを明かしている。先月29日、都内の銭湯で行ったファーストアルバム発売記念イベントで、本人が「1カ月半前にフラれた」と言及したものだ。 「マンネリで、向こうも忙しくて……」 理由はさっぱり面白いものではなかったが、佐藤はこれまで現役女子大生だという彼女 [全文を読む]

「あったかいんだからぁ♪」クマムシ『紅白』出場がピンチ!? 佐藤大樹“トイレ連れ込み”報道で……

日刊サイゾー / 2015年07月30日09時00分

「あったかいんだからぁ♪」で大ブレークを果たしたお笑いコンビ、クマムシの佐藤大樹に「ナンパした女性を常習的に居酒屋のトイレに連れ込んでいる」という疑惑が浮上。芸能記者がネット番組で明かしたところによると「警察に電話したら御用になっちゃう」レベルの話だというから驚きだ。 「佐藤さんが、大衆居酒屋のトイレでナニをいたした。女のコをナンパして。それも1回や2回じ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】<クマムシ&渡辺直美インタビュー>社長令嬢と交際クマムシ佐藤「月40万のマンションに3000円で住んでます」渡辺直美「珍しく好きな人とイイ感じ♪」

TechinsightJapan / 2015年03月01日21時25分

クマムシ・佐藤大樹&長谷川俊輔と、同じくTGC『アンファー#まつ育ステージ』に登場した渡辺直美をテックインサイト編集部が直撃した。 ――今回TGCに初登場ですが、意気込みを聞かせてください。 ■クマムシ:本当にうれしくてうれしくて。 ■佐藤:ランウェイを歩くことももちろんですけど、歌をしっかり歌って、TGCをあったかくしたい! ■渡辺:そこは長谷川が言うべ [全文を読む]

占い師がクマムシに助言「ダンゴムシに改名」で運気アップ?

NEWSポストセブン / 2015年04月19日07時00分

──ツッコミの佐藤大樹さんのほうはいかがですか?竹田:お金に恵まれる星ですよ。──たしかに、佐藤さんは社長令嬢と交際していて「ヒモ」のような状態だということをよくネタにしてるんですよね。竹田:まさにそういうことです。佐藤さんは、ボーっと生きてても大丈夫そうなタイプですね。お金は彼女に任せて、ネタは相方に任せて、みたいな(笑い)。──ちなみに「クマムシ」とい [全文を読む]

ブレーク中のクマムシ“あったか”くないほうの意外なゲスぶり

WEB女性自身 / 2015年02月21日06時00分

聴けば聴くほど心が“ほっこり”してくる、あったかい歌です」佐藤大樹(26・以下:佐)「僕は『YES』の部分のみ歌っています」 歌を担当している長谷川は、「あったかい人ですか?」と街で声をかけられることが増えたという。一方の佐藤は、写真を撮りたいファンにカメラを渡されることも……。佐「僕はクマムシの『冷たいほう』といわれるようになりました。年末に番組で、僕が [全文を読む]

青柳翔、歌声を披露!?「HiGH&LOW THE MOVIE」【インタビュー後編】

Woman Insight / 2016年07月17日11時00分

映画『HiGH&LOW THE MOVIE』は絶賛公開中です!(白鳥優香) 映画「HiGH&LOW THE MOVIE」 企画プロデュース:EXILE HIRO 監督:久保茂昭 脚本:渡辺啓、平沼紀久、TEAM HI-AX 企画制作:HI-AX 製作著作:2016「HiGH&LOW」製作委員会 公式HP:high-low.jp 出演: 【ムゲン】AKIRA [全文を読む]

『VOGUE JAPAN』2015年5月号(3月28日発売)“新ボンドガール”レア・セドゥを表紙に「現代的なフェミニン」を徹底検証!

PR TIMES / 2015年03月26日12時01分

その中からボーカルのTAKAHIRO、そしてパフォーマーの黒木啓司、TETSUYA、世界、佐藤大樹のスペシャルインタビューもお届けします。『VOGUE JAPAN』のウェブサイトでは、メンバーの素顔が垣間みられるスペシャルムービーを公開します。企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

社長夫人の上戸彩 EXILE新メンバーから“姉さん”と呼ばれる

WEB女性自身 / 2014年10月16日08時00分

4月には岩田剛典(25)、白濱亜嵐(21)、関口メンディー(23)、世界(23)、佐藤大樹(19)を加入し、話題を呼んでいる。「HIROさんが中目黒で新メンバーの歓迎会を行ったのですが、そこにも上戸さんは同席していました。彼女は新メンバーたちにも気さくに声を掛けて励ますなど、しっかり“社長夫人”としての役割をしっかりこなしていたそうです」(前出・音楽関係者 [全文を読む]

フォーカス