羽田圭介 聖飢魔iiに関するニュース

ピース又吉と一緒に芥川賞を受賞した作家・羽田圭介のキャラが強烈すぎると話題に

AOLニュース / 2015年08月07日19時00分

8月6日に放送されたフジテレビ系の人気トークバラエティ『アウト×デラックス』に、先日、『火花』のピース・又吉直樹と共に芥川賞を受賞したばかりの作家・羽田圭介(29)が出演。その際に披露したあまりに濃すぎるキャラクターに注目が集まっている。 この日、数時間をかけて焼いたという自作のクッキーを携えて登場した羽田は、自身が何に対しても合理主義であることを説明した [全文を読む]

マツコも絶句!“又吉じゃないほう”の芥川賞作家・羽田圭介は超特濃キャラ

アサ芸プラス / 2015年08月11日09時59分

“又吉じゃないほう”の受賞作家は羽田圭介。これがまたなかなかのキャラクターなのだ。「8月6日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演した羽田の破壊力は芸人以上でした」 と語る放送作家が続けて言う。「自身のことを合理主義者だと言い切り、『結婚した女友達に会っても意味がない』『女性作家の感受性を取り入れようとしても無理だから女性作家の作品は読ま [全文を読む]

羽田 デビュー作は「過去の受賞作品を呼んで対策を練って…」

WEB女性自身 / 2015年10月30日06時00分

今回は『スクラップ・アンド・ビルド』で受賞した羽田圭介(30)の人となりを掘り下げる。 中山「羽田さんは17歳のとき、『黒冷水』という作品で文藝賞を受賞なさってますよね。いつごろから小説を書き始めたんですか?」 羽田「僕は明治大学付属の中学校に入学して、埼玉の実家から御茶ノ水の校舎まで、2時間弱かけて通っていたんですね。通学の時間には本を読んでいたんです」 [全文を読む]

羽田圭介「母にとって芥川賞は“最高の名刺”という感じみたいです」

WEB女性自身 / 2015年10月30日06時00分

今回は『スクラップ・アンド・ビルド』で受賞した羽田圭介(30)の人となりを掘り下げる。 中山「羽田さんは大学を卒業してから、1度就職されているんですよね?」 羽田「1年半だけ会社員生活をしていました。いきなり専業作家になるほうが現実的に難しいと思ったんです。親や親戚などが反対するだろうし、説明するもの面倒くさかったので、とりあえず就職してしまえば、そういう [全文を読む]

羽田圭介 名作を生んだ“規則正しい生活”「8時に起きて…」

WEB女性自身 / 2015年10月30日06時00分

今回は『スクラップ・アンド・ビルド』で受賞した羽田圭介(30)の人となりを掘り下げる。 中山「作家さんの仕事ってご自宅での作業だし、オンとオフの切り替えが難しそうですが、どんな生活をされているんですか?」 羽田「8時に起きて、朝食を食べ、9時から13時くらいまでは仕事に集中できますね。ただ、午後はダレてしまうので、日によって違います。どこか都内で打ち合わせ [全文を読む]

著者が解説する『スクラップ・アンド・ビルド』の原風景

WEB女性自身 / 2015年10月30日06時00分

ここでは受賞作『スクラップ・アンド・ビルド』に込めた思いを受賞者・羽田圭介さん(30)自らに解説してもらった。 〈1〉小説の原風景は、祖母のお見舞いで見た光景12年前の小説家デビュー前後に、山形にいた父方の祖母のお見舞いに行く機会が何度かあった羽田さん。 「当時は、介護施設代わりに病院に長期入院することがまだ認められていたため、祖母のお見舞いに行ったら、酸 [全文を読む]

羽田圭介「芥川賞とっても、土曜の夜にひとりマズイ飯食ってます」

WEB女性自身 / 2015年10月30日06時00分

今回は『スクラップ・アンド・ビルド』で受賞した羽田圭介(30)の人となりを掘り下げる。 中山「あらためまして、芥川賞受賞、おめでとうございます!受賞以降、大きな変化はありましたか?」 羽田「ありがとうございます。確かにしばらくは電話やメッセージの受信などで、ケータイが鳴りっぱなしでしたし、取材対応が続いて、小説を書いている時間がなかったですね。でも、土曜の [全文を読む]

フォーカス