桂林 中国に関するニュース

驚異の予言書『推背図』が暗示する中国の2013年

週プレNEWS / 2013年01月08日06時00分

「『半圭半林』という記述に符合するかのように、中国南部には桂林市があります。おそらくこれは桂林地方で中国を二分するような大紛争や反乱が近々に起きるということの暗示です」(深川氏) 桂林市は中国南部の原住民である広西チワン族の自治区にあるが、昨年12月にはここで1000人が参加する暴動が起き、警察車両が破壊されている。今年、この暴動がさらに大きくなったら、 [全文を読む]

クラブメッド 桂林 (中国)!宿泊パッケージ販売!

PR TIMES / 2013年10月22日13時23分

ランドスケープとアートが共存する新しいリゾートへ!株式会社クラブメッド(本社:東京都港区 代表取締役社長 瀬口 盛正)は、クラブメッド 桂林 中国の宿泊パッケージの販売を始めました。クラブメッド桂林は、中国大陸の南部、広西チワン族自治区に位置し、古くから変わらない、素朴で自然が豊かな桂林の土地を活かしたリゾートです。現在、世界50カ国以上、約80ヶ所にビー [全文を読む]

憧れのあの場所も!5万円で行けるアジアの世界遺産7選

TABIZINE / 2016年07月13日16時00分

山水画を思わせるようなダイナミックな光景から、「海の桂林」の異名をとっています。大地の浮き沈みと風雨による浸食が造り上げた奇岩の数々はまさに大自然が生み出した彫刻です。 「ハロン湾」は「龍が舞い降りる湾」の意味で、この地に残る伝説がもとになっています。その昔、この地域の人々が外敵の侵入に悩まされていたころ、親子の龍が湾に降り立ち口から吐き出した宝玉で敵を倒 [全文を読む]

中国人旅行客、買い物よりグルメにお金をかける傾向が明らかに

Forbes JAPAN / 2017年01月23日10時00分

2016年にオンラインの海外旅行予約数が前年から倍増した都市は、ウルムチ、海口、洛陽、桂林、合肥といった地方部だ。いずれも200万人以上の人口を持つが、国外の人々にとってはなじみが薄いエリアと言える。途牛の調査は、中国の海外旅行客の間で、買い物の重要性が薄れていることも示している。彼らは旅行先の上質なグルメにお金をかけるようになっており、ホテルもそれに対応 [全文を読む]

ボッテガ・ヴェネタ、上海で「Critical Landscapes」展を開催

@Press / 2013年09月02日11時00分

火炎は、世界的に有名な桂林の石灰岩層を住人たちが計画的に破壊してきた様子を掘り下げました。洪磊の作品は中国の古典絵画へのオマージュが込められており、消えゆく山河への悲痛な思いが主なテーマとなっています。上海で活動中の恒河は、人間と自然の緊張関係に焦点を合わせた作品を手掛けています。劉建宏の作品も、人間と大地の調和や愛おしみが失われた関係性を表現しています。 [全文を読む]

【日中国交正常化40周年特別企画 中国 絶景の旅 募集のお知らせ】

PR TIMES / 2012年06月14日19時19分

【日中国交正常化40周年特別企画 中国 絶景の旅 募集のお知らせ】 名鉄観光サービス(株)では夏の8/19・20・21・22出発で『九寨溝・黄龍』『武陵源』『桂林』の大自然が造り出した絶景を体感するツアーを募集しています。 東京(成田)発と名古屋発でツアーを設定。 俗界から隔離されたような幽玄の世界、大自然が織り成す幻想の世界をたっぷりと堪能していただける [全文を読む]

上海ディズニーを迎え撃つ、中国ワンダグループの野望

Forbes JAPAN / 2016年05月28日09時00分

中国内陸部の江西省で数十億ドルをかけた施設が近くオープンし、南部の景勝地、桂林での大型リゾート開発計画も先日発表された。さらにワンダは2月に、パリ郊外に33億ドル(約3,600億円)を投資して海外で最初のテーマパークを建設する計画も発表している。上海には来月中旬、55億ドル(約6,000億円)を投じた上海ディズニーランドがオープンする。現地ではこの数週間、 [全文を読む]

中国に行ったら何がしたい?外国人観光客に大人気の体験型ツアー―中国紙

Record China / 2017年04月30日16時50分

これまで、外国人観光客による中国旅行の典型的な例といえば、北京、西安、桂林、上海、蘇州、杭州、成都、西蔵(チベット)などの各地を訪れるツアーもしくは「シルクロード」ゆかりの観光地を巡る旅だった。中国旅行社(中旅)本社インバウンド本部の張前英・副総経理は、次の通り紹介した。「弊社は、これらの伝統的コースをさらに深く掘り下げ、より多くの体験型インタラクティブ活 [全文を読む]

海外航空券が「白菜価格」に、大型連休後の旅行事情―中国

Record China / 2017年02月06日19時10分

中国南方航空の関連部門責任者は、「春節連休明けの北京から大連、長春、ハルビン、瀋陽、ウルムチ、昆明、貴陽、長沙、桂林、南寧への路線、上海から瀋陽、長春、大連、武漢、長沙、鄭州、烏魯木斉などへの路線は、販売促進のため大幅な割引を実施中」と話す。 海外路線をみると、春節連休後の特に旧暦1月15日にあたる元宵節の時期にドバイ、デリー、日本、韓国、東南アジアなど [全文を読む]

人気グループSNH48、「中国の紅白歌合戦」に登場!舞台裏では勉強に励むメンバーも―中国

Record China / 2017年01月29日11時10分

今年は北京のメーン会場だけでなく、上海や桂林など四つの会場をつないで生放送を実施。上海会場では人気アイドルグループのSNH48が出演し、人気女性歌手ココ・リー(李[王文])らとコラボ。ステージを華やかに彩っている。 番組リハーサルの舞台裏で、メンバーの様子を撮った写真がネット上に登場した。そこには中学生や高校生のメンバーが、ノートを広げて勉強に励む姿が。ま [全文を読む]

中国の「スモッグ難民」、きれいな空気を求めて南部や海外に避難―香港紙

Record China / 2016年12月22日01時20分

海南省の三亜や雲南省の大理、福建省のアモイなど南部のリゾート地へ向かう航空券はほぼ完売の状態で、雲南省の昆明や広西チワン族自治区の桂林に向かう便は正規航空券なら何とか残っている状態だという。 業界関係者は「気候が穏やかで、空気がきれいな場所ほど人気が高い。『スモッグからの避難に最適』などのうたい文句を掲げている旅行サイトまである」と話した。 大手旅行サイト [全文を読む]

中国、穀物1200万トンに土壌汚染の影響、毎年巨額の経済損失

Bridge International Media / 2016年11月22日08時20分

澎湃新聞が20日付で報じたもので、「環境汚染も重大な経済損失を引き起こす原因」と指摘する首都経済貿易大学法学院の高桂林教授は「中国は世界の9%に満たない耕地で世界の人口の22%以上を養っている」と説明し、穀物1200万トンが汚染されたことによる毎年の経済損失は200億元(約3220億円)に達すると報告。汚染された土壌に雨水が浸透するなどして汚染範囲がさら [全文を読む]

人気アイドルTFBOYSのファン、ポスター広げて列車運行を妨げ、鉄道局も苦言―中国

Record China / 2016年09月20日10時50分

18日、TFBOYSの公式ファンクラブの中国版ツイッターでは、鉄道局が公開した写真にある「TFBOYS桂林後援会」は非公式なもので、ファンクラブとは一切関係がないと説明。しかし、ファンが世間を騒がせたことや、列車の正常運転を妨げたことについて謝罪し、一部のファンに対して「理性をもって応援してほしい」と呼び掛けている。(翻訳・編集/Mathilda) [全文を読む]

中国の一人っ子政策廃止、今後5年で新生児1500万人増か―英紙

Record China / 2016年08月08日06時50分

アモイや桂林では産婦人科医不足が深刻化。アモイのある産院では、昨年1日に最大900人近い妊婦を診察。今年になって急増し、1日1000〜1200人診察することもあるという。中国当局によると、今後5年間で年間約300万人の新生児が増える見通しだ。(翻訳・編集/大宮) [全文を読む]

レベルの高さにビックリ!学生募集PRに起用された美人女子大生たち―中国

Record China / 2016年07月06日17時40分

このほど桂林電子科技大学情報科学技術学院(広西チワン族自治区)が2016年度学生募集に使用するキャンパスPR写真を撮影した。中国新聞網が伝えた。 撮影に参加したのは、同校に通う大学3年の女子学生の倪さんら。(提供/人民網日本語版・編集JK) [全文を読む]

まるで絵画の世界!無数の奇岩が浮かぶ世界遺産「ハロン湾」をクルーズ

TABIZINE / 2016年05月29日16時00分

巨大な岩山が立ち並ぶ中国の名勝・桂林を思い起こさせることから、「海の桂林」の異名をもっています。 エメラルドグリーンに輝く広大な湾に大小1600もの奇岩が浮かぶ光景はまさに神秘的で、自然の脅威を感じずにはいられません。 「ハロン湾」は「龍が舞い降りる湾」を意味します。その昔、この地域は外敵からの侵攻に悩まされていました。そんなとき、この地に降り立った龍の親 [全文を読む]

漁師とモデルを兼業する87歳と77歳の兄弟―中国

Record China / 2016年05月25日14時30分

広西チワン族自治区桂林市のカルスト地形は2014年6月、世界自然遺産に登録された。漓江の絶景の1つ桂林市陽朔県新坪鎮で漁業を営む黄月創さんは2003年から観光客向けに写真のモデルになることでお金を稼ぎ始めた。2008年、兄の黄全徳さんは張芸謀(チャン・イーモウ)が監督した現地のパフォーマンスグループ「印象劉三姐」を退団し、弟と一緒に漁民モデルになった。東方 [全文を読む]

台南と中国結ぶ唯一の航路がわずか3年で廃止に、高雄便も続々廃止=理由は明らかにされず―中国メディア

Record China / 2016年05月04日07時50分

台南市の旅行組合の責任者によると、同路線以外にも、高雄−桂林路線や高雄−三亜路線も同様に4月で廃止になる。業界関係者としては、蔡英文(ツァイ・インウェン)次期台湾総統の就任など政治的な影響で中台間の交流が中断されることは望ましくないとしつつ、「どうやらそれも難しいようだ」と話している。(翻訳・編集/岡田) [全文を読む]

メーデー旅行ビッグデータ、見えるのは景色ではなく人間だけ―中国

Record China / 2016年05月02日17時30分

程携、同程、途牛、中青旅遨游網など旅行各社の統計を取りまとめたビッグデータによると、メーデー連休旅行で最も人気が高い国内の目的地は三亜、アモイ、西安、北京、麗江、昆明、桂林、成都だった。これらの観光地では「見えるのは景色ではなく人間だけ」といった現象が起こる可能性が高い。 ●海外旅行:熊本地震も中国人観光客の勢いを抑えきれず ビザ発給政策の緩和、フライト [全文を読む]

清明節の3連休、中国人観光客に人気の海外旅行先はタイ・韓国・日本

Bridge International Media / 2016年04月12日08時20分

澎湃新聞が複数の旅行会社に対する取材をもとに紹介したもので、オンライン旅行大手・携程旅行によると、中国国内の人気目的地は三亜(海南省)、九寨溝(四川省)、昆明(雲南省)、麗江(同)、厦門(福建省)、桂林(広西チワン族自治区)、北京、西安(陝西省)など。他社でも南方の風光明媚な都市に人気が集まるという状況だった。 また、途牛旅遊によると、旅行に出掛ける人が [全文を読む]

フォーカス