大滝詠一 ナイアガラに関するニュース

大滝詠一、7inchボックスセットのアートワークで40年前のモノクロ写真をカラーに!?

okmusic UP's / 2017年02月12日12時00分

3月21日(火)に7inchボックスセット『NIAGARA 45RPM VOX』が発売される大滝詠一。このジャケットアートワークに使用されている未公開写真が公開された。 【その他の画像】大滝詠一この写真はコロムビア盤「ナイアガラ・ムーン」(1976年10月発売)のジャケット裏面に使用されている有名なモノクロ写真の別カットで、今はなき福生45スタジオに併設さ [全文を読む]

大滝詠一、名曲「夢で逢えたら」の未発表本人歌唱ヴァージョンを含む初のベストアルバム発売決定

okmusic UP's / 2014年10月14日14時00分

大滝詠一の初となるオールタイムベスト『Best Always』が12月3日にリリースされることが決定した。【その他の画像】大滝詠一日本を代表するポップソング「幸せな結末」「君は天然色」「恋するカレン」など、過去にリリースしたシングル楽曲を中心に構成された全キャリアを網羅するベスト盤。特筆すべきは、吉田美奈子やラッツ&スター、桑田佳祐、松たか子、EXILE [全文を読む]

大滝詠一、「NIAGARA MOON」40周年記念盤アナログとCD同時リリース決定

okmusic UP's / 2015年05月31日18時00分

大滝詠一の「NIAGARA MOON」の最新リマスター盤が、7月29日(水)にアナログとCDで同時リリースされることが決定した。【その他の画像】大滝詠一これは、5月30日(土)に都内某所にて大滝詠一の購入者対象イベントで発表されたもの。ナイアガラシリーズの40周年を迎えたことを記念し、リリースされる大滝詠一のアイテムだが、アナログ盤とCDでは、収録内容が異 [全文を読む]

大滝詠一、ベスト盤発売記念スペシャルムービーが期間限定公開中

okmusic UP's / 2014年12月09日20時00分

12月3日に発売された大滝詠一初のベストアルバム『Best Always』が、12月15日(月)付のオリコン週間アルバムランキングで初登場2位を獲得! そんな絶好調のアルバム発売を記念して、各地のCDショップでもオンエア中のCM SPOT映像と当時のジャケット写真とともに名曲を振り返る映像“大滝詠一「Best Always」発売記念~Special Mov [全文を読む]

大滝詠一を偲んで、「お別れ会」にはっぴいえんどのメンバーなど著名人が参列

okmusic UP's / 2014年03月22日14時00分

3月21日にSME乃木坂ビルにて、昨年12月30日に永眠した大滝詠一を偲び、故人と生前縁の深かった著名人との「お別れ会」が執り行われた。 【その他の画像】大滝詠一式典では1977年6月20日に渋谷公会堂で行われた「ザ・ファースト・ナイアガラ・ツアー」 の模様など、大滝詠一を偲ぶ貴重なダイジェスト映像が約13分に渡って流され、参列者は大滝詠一の在りし日の姿を [全文を読む]

スペシャルコラボレーション!NIAGARA x SHIPS COLLAVOX、大滝詠一『ナイアガラ・ムーンがまた輝けば』7inch シングルレコードボックスセットを3000セット限定で発売します。

PR TIMES / 2017年04月13日13時48分

2017.5.30 (Tue.) RELEASENIAGARA x SHIPS COLLAVOX、大滝詠一7inch シングルレコードボックスセットを2017年5月30日(火)に発売。[画像1: https://prtimes.jp/i/21158/9/resize/d21158-9-911919-0.jpg ]1975年5月3日、SHIPSの前身となる「 [全文を読む]

大滝詠一、ベストアルバム『Best Always』詳細発表

okmusic UP's / 2014年10月31日20時00分

12月3日に発売される大滝詠一初のベストアルバム『Best Always』のジャケット写真と収録楽曲が発表された。【その他の画像】大滝詠一今回のCDジャケットは、ナイアガラ作品のジャケットを70年代から数多くデザインしている中山泰氏によるオリジナル。ナイアガラファンならずとも一度は目にしたことのある、アメリカンテイストを基調としたデザインが特徴の氏の作風。 [全文を読む]

大滝詠一、名盤『EACH TIME 30th Anniversary Edition』配信開始

okmusic UP's / 2014年03月19日10時00分

【その他の画像】大滝詠一また先日発表された、CDに封入される号外“Each Times"に寄稿した「大滝詠一とゆかりの深い関係者」が、井上鑑氏、能地祐子氏、湯浅学氏であることも明らかになった。 なお、『EACH TIME 30th Anniversary Edition』発売日でもある3月21日(金)、大滝詠一氏を偲ぶ追悼の献花台がSME乃木坂ビル1階の特 [全文を読む]

大滝詠一のラストワークに関係者が綴る号外「EACH TIMES」封入決定

okmusic UP's / 2014年02月03日17時00分

急逝した大滝詠一のラストワークにしてナイアガラ30周年企画の最終章となった『EACH TIME 30th Anniversary Edition』に、号外「EACH TIMES」が封入されることが明らかになった。【その他の画像】大滝詠一大滝本人が「Final Complete EACH TIME」と名付けた本作は、2005年からスタートしたナイアガラ30周 [全文を読む]

『ARABAKI ROCK FEST.14』第4弾でBRAHMAN、ROMEO's bloodら追加&各セッション企画の詳細を発表

okmusic UP's / 2014年04月07日11時35分

【4/26(土)津軽|北のまほろばを行く-百年桜セッション-】HEATWAVE山口洋氏が中心となり、東北にゆかりのあるミュージシャンを招き、東北の未来を歌うセッション企画◆出演Vo&Gt 山口洋(HEATWAVE)/Key 細海魚(HEATWAVE)遠藤ミチロウ/高野寛/タテタカコ/仲井戸麗市/畠山美由紀【4/26(土) 津軽|堂島孝平のゴー!ゴー!ナイア [全文を読む]

<TOKYO FM新番組>クリス松村&伝説のレコード店店主・長門芳郎がご案内!ブーム再燃!アナログレコードの魅力を味わいませんか?『団塊 ザ・ミュージック』

PR TIMES / 2016年10月05日10時35分

ラジオから流れてくる良質なポップチューン、50年代60年代のOldies but Goodiesから、ウッドストック世代のロック、はっぴいえんど、大滝詠一ナイアガラサウンド、シュガーベイブなど日本のポップス創成期のオリジネーターたちの楽曲、そしてこうした音楽系譜を受け継ぎながら新しいポップシーンをクリエイトしてきた洋邦数々のアーティストの楽曲をオンエア。 [全文を読む]

山下達郎によるライナーノーツも収録!シュガー・ベイブの名盤「SONGS」がアナログ盤に!

okmusic UP's / 2015年06月29日15時00分

【その他の画像】シュガー・ベイブ『SONGS』は山下達郎や大貫妙子、村松邦男らを輩出したシュガー・ベイブの唯一のアルバムで、大滝詠一が主宰するナイアガラレコードの第1弾作品として1975年4月25日に発表されたもの。今回リマスターされてリリースされる「SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition-」は最新リマスタリング [全文を読む]

大瀧詠一を取り上げたコラムページが話題に!

okmusic UP's / 2014年11月17日18時00分

【その他の画像】大滝詠一執筆したのは佐藤剛氏。同氏は1977年から86年の解散まで甲斐バンドのマネージャーを務め、その後はファイブ・ディー代表として、ザ・ブーム、プライベーツ、宮沢和史、ヒートウェイヴ、中村一義、有里知花、スーパー・バター・ドッグ、ハナレグミ、小野リサなどのプロデュースを手がけてきた人物である。 そんな佐藤氏が綴った本稿は、大瀧詠一が自ら「 [全文を読む]

フォーカス