卒業 谷川俊太郎に関するニュース

全国の校歌・社歌を4時間演奏する「芥川也寸志の団体歌」4月16日に田端で開催。

DreamNews / 2017年02月28日09時00分

1945年4月、軍楽隊を首席で卒業、團は、成績は良かったが虱を沸かせて首席になれなかったと述懐している。 1945年8月、終戦により東京音楽学校に戻り、作曲科講師として招聘された伊福部昭と出会い、決定的な影響を受ける。伊福部とのエピソードは多々あり、有名なものも多いので省略するが、昭和24、5年当時の音楽専門誌を読むと、芥川を「伊福部の後継者」と評している [全文を読む]

PUFFY出演! 子どもたちが新しい音楽に出会うKID’S DISCO vol.11が9/12(土)に開催

NeoL / 2015年09月08日00時22分

http://eyescream.jp/tyo/author/mayu/ http://www.thevoice.jp/home/mayu-kondo https://www.facebook.com/Punkadelix 平田立朗 (CITY COUNTRY CITY) 文化服装学院卒業。下北沢 カフェ/レコードショップ City Country Ci [全文を読む]

谷川俊太郎 作詞の詩歌を含むデビューアルバム『詩遇上歌』を中国人女性シンガーソングライター チェン・ビー(程璧)が日本国内で発売

@Press / 2014年12月24日11時00分

チェン・ビー(程璧)は北京大学で日本文化の修士課程を卒業後に単身で来日し、日本と中国の文化を結ぶ架け橋として、東京を中心に音楽活動をしています。【販売リリース情報】限定パッケージCD盤(2,000円 [税込])https://panda-record.stores.jp※日英中3カ国語の訳詩カード付き/通信販売のみ/送料無料※初回限定20枚アーティスト直 [全文を読む]

9月15日は清川あさみの誕生日です

FASHION HEADLINE / 2014年09月15日08時00分

子供の頃から絵が好きだったという清水は、高校を卒業すると上京し、文化服装学院に入学。在学中にはモデルとして、『ジッパー(Zipper)』や『キューティ(CUTiE)』、『エイガアル(A-GIRL)』などのファッション誌で活躍していた。その後、卒業製作をきっかけに、布とミシンで絵を描くという独自の手法を考案。モデル事務所との契約を打ち切ると、アーティストと [全文を読む]

沢渡朔氏「少女の美しさがわからなければ写真家とは言えぬ」

NEWSポストセブン / 2017年05月20日07時00分

ハレの日なんですよ」 日本写真界の革命児である沢渡朔は、日本大学芸術学部写真学科卒業後、1963年に広告制作会社「日本デザインセンター」に入社するも、26歳の時に退職しフリーカメラマンに転身した。 「トヨタや東芝など大企業相手の堅い仕事が多かったんですよ。でも、僕は女性を撮りたかった。1960年代はグラビアというジャンルがなかったですから、ファッションの世 [全文を読む]

第34回 現代詩花椿賞 伊藤悠子『まだ空はじゅうぶん明るいのに』に決定

PR TIMES / 2016年09月09日16時20分

《伊藤悠子(いとう・ゆうこ)氏 プロフィール》略歴 :1947年 東京生まれ 津田塾大学卒業過去の詩集:『道を 小道を』(2007年、ふらんす堂) 『ろうそく町』(2011年、思潮社)受賞歴 :2012年第44回横浜詩人会賞<伊藤悠子氏 受賞のことば>驚いて、正直に申せば震えてもいます。庭のユキヤナギも、過ぎていった台風のため揺れています。いまこのとき、様 [全文を読む]

過去の作品から最新作まで! 林 和美写真展「余白色」を開催へ【Art Gallery M84】

ITライフハック / 2016年04月26日17時00分

1991年 大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業。 広告代理店を経て、フォトエィジェンシーに勤務。1998年 エストグラフィックアート展入選。2000年 大阪南船場にフォトギャラリーNADARをオープン。2003年 東京中目黒に事務所兼ギャラリーNADAR/TOKYOをオープン。2004年 東京渋谷に移転、名称をNADAR/SHIBUYA355に変更。2005 [全文を読む]

WINDS CAFE 229【日本の団体歌(校歌・社歌など)を集めて-伊福部昭とその門下を中心に-】2016年1月24日原宿で開催。

DreamNews / 2015年12月24日10時30分

http://www.st.rim.or.jp/~mal/Cafe/根岸一郎(ねぎし・いちろう) 写真は「橘ららラ」撮影武蔵野音楽大学声楽科、早稲田大学文学部フランス文学専修卒業。パリ第IV大学修士(比較文学)修了。フランス音楽コンクール(大阪)、日仏声楽コンクール(東京)、アンリ・ソーゲ国際コンクールに入賞。カミーユ・モラーヌ、中村浩子、川村英司、村田健 [全文を読む]

語っていいとも! 第3回ゲスト・阿川佐和子「週プレが私に何用? グラビアですかぁ!?なんてね(笑)」

週プレNEWS / 2015年05月24日12時00分

慶應義塾大学文学部卒業。TBS「情報デスクToday」「筑紫哲也NEWS23」「報道特集」などでキャスターを務め、以後、執筆を中心にインタビュー、TV、ラジオ等幅広く活動。1999年『ああ言えばこう食う』(檀ふみとの共著)で第15回講談社エッセイ賞、2000年『ウメ子』で第15回坪田譲治文学賞、2008年『婚約のあとで』で第15回島清恋愛文学賞を受賞。現在 [全文を読む]

初ヒロイン舞台を終えた高橋メアリージュン、壮絶な1年を語る!

Woman Insight / 2014年11月20日18時30分

インタビューは次回へ続きます!(小脇美里) ★舞台の速報はコチラ→ 【独占】高橋メアリージュン、初ヒロイン「竜馬を殺す」舞台裏速報! 【あわせて読みたい】 ※【TGC速報】「求められているか緊張と不安でいっぱい!」西山茉希、TGC復帰を語る ※舞川あいく、CanCam卒業!「20代前半の青春すべてを過ごせて幸せだった」 ※徳澤直子がCanCamモデルをしな [全文を読む]

絵画を思わせる幻想的な作品!丹地保堯の世界“写真画”展を開催へ【Art Gallery M84】

ITライフハック / 2014年09月11日15時00分

1968年 東京デザイナー学院商業デザイン科卒業後、フリーのグラフィックデザイナ ーを経て、73年フォトグラファーに転向。2008年 クラブピードゥーチャリティー写真展を開催。以降毎年開催。2010年 丹地保堯写真画美術館を長野県軽井沢町追分にオープン。2010年 “旅”をキーワードにした、写真クラブJITAN CLUB始動。2014年 世界遺産「富士山」 [全文を読む]

フォーカス