阪神タイガース 高山俊に関するニュース

ふなっしー × 阪神タイガース 高山俊選手 のコラボグッズ販売決定!

PR TIMES / 2017年04月07日11時11分

~球春到来!船橋出身 2大スターのまさかのコラボが実現なっしー!!~株式会社日本テレビサービスは、千葉県船橋市の人気ご当地キャラクター「ふなっしー」と 船橋出身で阪神タイガースにて活躍中の高山俊選手とのコラボレーショングッズを、4/15(土)よりふなっしーLAND大阪梅田店にて先行発売致します。なお、ふなっしーLAND船橋本店、ふなっしーLAND公式WEB [全文を読む]

もし阪神が優勝したら…NMB48山本彩の大胆公約にファンが大興奮!

アサ芸プラス / 2016年02月20日09時59分

山本は12日、都内で行われた「NMB48が阪神タイガースを可愛く応援!TORACO応援隊長」就任発表記者会見に出席。イベント名のとおり、阪神タイガースの応援イベントなわけだが、じつは山本は熱狂的な阪神ファンとして知られている。「イベントでもキャンプの映像を常にチェックしていると阪神愛を熱く語っていましたね。山本は、今年のキーマンにドラフト1位ルーキーの高 [全文を読む]

【謎コラボ】阪神タイガース5選手が『ドラゴンボール』超戦士に 「誰が誰やねん」とファンも困惑

ガジェット通信 / 2017年05月01日17時00分

阪神タイガースはGW期間中の5月5日(金・祝)、対広島戦を「ドラゴンボール超デー」として展開することを発表。同日午前10時より、チーム関連ショップにて『ドラゴンボール超』のコラボグッズを発売する。 コラボグッズは、Vメガバット、Tシャツ、タオル、キーホルダー、缶バッチなど約60種類が登場。阪神タイガースの鳥谷敬選手、糸井嘉男選手、北條史也選手、高山俊選手、 [全文を読む]

NMB48山本彩・AKB48横山由依・グラドル稲村亜美ほか“野球美女”が多数登場!甲子園必携ガイド「甲子園2016」がいよいよ発売!

PR TIMES / 2016年08月02日09時48分

[画像1: http://prtimes.jp/i/4702/106/resize/d4702-106-788315-0.jpg ] 特集ページでは甲子園から生まれたヒーロー、オコエ瑠偉(関東一/東北楽天ゴールデンイーグルス) ・小笠原慎之介(東海大相模/中日ドラゴンズ)・高山俊(日大三/阪神タイガース)の独占インタビューを掲載。“球史に名を刻む伝統校”( [全文を読む]

【プロ野球】昨年のドラフトの成果は?阪神・ルーキー選手の今シーズンを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年10月16日16時05分

今年のドラフトを前に、“超変革”を掲げた阪神タイガースの昨年のドラフトの成果をあらためて検証してみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■高山俊(1位指名・明治大) 昨年のドラフト最大の成果は、1位指名の高山俊で異論ないだろう。 今季の安打数、136安打はルーキーの球団最多安打記録を更新し、明治大時代に達成した東京六大学 [全文を読む]

【プロ野球】高山俊、原口文仁、北條史也 ~阪神の将来を担う成長著しい若手3選手~

デイリーニュースオンライン / 2016年08月28日17時05分

クライマックスシリーズ狙いか? それとも、将来に向けた若手の育成か? 8月24日の時点で、3位のDeNAに1.5ゲーム差で肉薄する阪神タイガース。 「ここまできたら3位狙い!」 「あわよくば、日本シリーズ進出!」 そんな声も聞こえてきそうだが、現在のチーム成績は借金9を抱える債務超過状態。運よく3位に滑り込んでも借金を抱えてのぞむクライマックスシリーズは、 [全文を読む]

株式会社プレイフルマインドカンバニーが『 阪神タイガース』 パスケースを新発売! (虎のドラ1 髙山選手パスケースも新発売!!)

DreamNews / 2016年04月28日10時00分

アニメ、ゲームを中心にあらゆるジャンルのキャラクター商品や販促グッズの企画、製造 販売する、株式会社プレイフルマインドカンパニー(代表取締役:大塚清隆、本社 東京都千代田区)は、人気球団『阪神タイガース』承認パスケースを2016年4月28日(木)より下記販売サイトにて予約販売を開始します。 http://karutassu.com/shopbrand/ct [全文を読む]

【プロ野球】若虎・江越&横田の活躍で阪神“超変革”は完結する!

デイリーニュースオンライン / 2016年04月17日16時04分

「フルスイング!」 「全力疾走!」 「ヘッドスライディング!」 阪神タイガース・金本知憲監督が掲げる“超変革”を、そのままプレーに置き換えると、より具体的でわかりやすくなる。 4月10日の広島戦。9回裏、4点リードされた場面にも関わらず、この3つのプレーを実行して、あきらめムードが漂う試合の流れを変えた男いた。 2年目の若虎・江越大賀だ。 開幕から2番打者 [全文を読む]

原口選手の母の味も再現!甲子園の監督&選手コラボグルメに新メニュー続々!

Walkerplus / 2017年04月07日16時00分

阪神タイガースのホームグラウンド、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場でも、これから熱い戦いが繰り広げられる。タイガースの選手たちの白熱したプレーを後押しするには、スタンドにいるファンの声援も必要不可欠。そこでおすすめなのが、球場の各売店で売られている、監督&選手のコラボグルメだ!金本監督の豪華な肉弁当をはじめ、高山選手、北條選手、原口選手、岩貞選手の今年も活躍が [全文を読む]

阪神 糸井獲得で定位置争い激化、鳥谷の行き場なくなる?

NEWSポストセブン / 2017年01月07日07時00分

なかでも、苛烈なポジション争いが予想されるのが阪神タイガースだ。 金本知憲監督は、FA宣言した糸井嘉男(35)をオリックスから獲得。糸井をセンターに置き、「レフトに昨季新人王の高山俊(23)を固定。新キャプテン・福留孝介(39)がファーストに回る」(トラ番記者)とみられている。 となると行き場がないのが、年俸4億円の5年契約で3年目を迎える鳥谷敬(35)だ [全文を読む]

【プロ野球】FAの目玉・糸井嘉男が阪神入り決断! 来季の阪神は強力な外野布陣を形成する!!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月28日16時05分

「(前略)野球人として成長する為に自分の中で変化というものが必要ではないかと考え、自分を奮いたたせ新しい環境でチャレンジする事により、更に成長できるのではないかという強い思いと、そして、何より大きかったのは金本監督の熱意に心をうたれたことで、今回、阪神タイガースさんに入団させていただく決断をしました」 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラム [全文を読む]

【プロ野球】金本知憲監督が命がけで獲得したFAの糸井嘉男。来季の「金本阪神」はどうなる?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月27日16時05分

糸井の加入と時を同じくして発表された来季の阪神タイガースのスローガンは“「挑む」~Tigers Change~”。 「挑む」とは、相手にたちむかう、積極的にこちらから仕掛けることを意味する言葉だ。 まずは、糸井獲得のためFA戦線に積極的なアプローチで挑み、有言実行を成し遂げた阪神だが、糸井加入で来季どう変革を遂げるのか? 「攻」「守」の両面から考察してみ [全文を読む]

阪神・金本監督「まさかのドラフト」に見る“猛虎復活”プラン

日刊大衆 / 2016年11月08日11時30分

阪神タイガースが、ドラフトの目玉である桜美林大の投手・佐々木千隼の1位指名を土壇場で変更して、白鷗大の内野手・大山悠輔を1位指名したからだ。「今年は投手豊作の年といわれ、ドラフトの目玉となる投手が例年以上にたくさんいました。そうした中での野手指名だけに、取材陣の間で驚きの声が上がったんです」(スポーツ紙記者) このサプライズ指名に、“大山はドラ1に見合う実 [全文を読む]

ドラフト会議の方式はおかしいと思う?ファンの意識は…

しらべぇ / 2016年10月19日19時00分

その年のドラフトで阪神タイガースが強行指名したが、これも頑なに拒否。結局コミッショナーの「強い要望」として巨人へのトレードが勧告され、小林繁と交換というかたちで江川は念願の巨人入団を果たした。(2)桑田清原問題1985年のドラフト会議で、巨人は入団熱望のPL学園清原和博を指名せず、早稲田大学進学を表明していた同じPLの桑田真澄を指名。清原は社会人入りも囁か [全文を読む]

【プロ野球】覚えてる!? シーズン終了間際の今だからこそ振り返る2016年の開幕カード《セ・リーグ編》

デイリーニュースオンライン / 2016年09月17日16時05分

阪神タイガース 阪神はドラフト1位ルーキーの高山俊が球団史上初の“新人開幕4戦連続安打”を放ち、チームも2勝1敗の好スタートを切った。高山、横田慎太郎の1、2番が開幕カードで早くも結果を出し、金本知憲新監督が掲げる「“超変革”ここにあり!」といったスタートに見えたが、それも長くは続かなかった。 開幕戦でマスクを任された遅咲きの苦労人・岡崎太一も夏場を過 [全文を読む]

鳥谷敬の扱いを巡り阪神チーム内に不協和音 ゴメスも不満

NEWSポストセブン / 2016年08月02日16時00分

7月24日の広島戦で、阪神タイガースのキャプテン・鳥谷敬が5年ぶりに先発メンバーを外れた。 前日まで続いていた連続フルイニング出場は667試合でストップ。日本記録は金本知憲監督が持つ1492試合だが、鳥谷は歴代3位となる衣笠祥雄(元広島)の678試合まで、あと11に迫っていたところだった。 5連敗中だった阪神は、広島に4-5とリードされていた6回、代打・鳥 [全文を読む]

山本彩&横山由依、稲村亜美ら「野球美女」も満載「甲子園2016」発売

dwango.jp news / 2016年08月02日01時56分

特集ページでは甲子園から生まれたヒーロー、オコエ瑠偉(関東一/東北楽天ゴールデンイーグルス) ・小笠原慎之介(東海大相模/中日ドラゴンズ)・高山俊(日大三/阪神タイガース)の独占インタビューを掲載。”球史に名を刻む伝統校”(早稲田実業・池田高校・PL学園)や、”名監督が教え子に託した言葉”、”伝説の地方大会決勝で敗れた者たち”、あのPL学園黄金期を支えた [全文を読む]

【プロ野球】開幕からのスタメンを検証!見えてきた阪神首脳陣の苦悩とは?

デイリーニュースオンライン / 2016年06月06日16時05分

「打てない」「守れない」「抑えきれない」 公式戦が開幕してから現在まで、阪神タイガースは勝率5割を維持しているものの、チーム状態に苦悩する金本知憲監督の口からは、タメ息が漏れている。 「超変革」を掲げスタートしたタイガースであるが、1、2軍の選手の入れ替えは頻繁に行われ、スターティングメンバーも毎試合違うメンバーが顔を揃えることが常となった。 特に1・2番 [全文を読む]

【プロ野球】ゴメスも走る!アニキ阪神の走塁に“超変革”の兆し

デイリーニュースオンライン / 2016年04月10日16時04分

走るはずのない選手が「走る!」 ベンチで阪神タイガース・金本知憲監督が“ほくそ笑む”瞬間は、まさにこの時だ。 昨年まで走塁には消極的だった阪神が、開幕から変革を遂げた1つにあげられるのが、この「走る」こと。 もともと走れる選手が走り出したことは、“変革”に値するが、今年の場合、走るはずのない選手が走る、“超変革”が形になってあらわれてきた。 ※野球の見方が [全文を読む]

【プロ野球】阪神・高山と巨人・重信の運命付けられた”ライバル関係”

デイリーニュースオンライン / 2016年02月27日15時00分

奇しくもライバル球団に指名され、永遠に競い合う運命を背負わされた2人とは、阪神タイガース・高山俊、そして読売ジャイアンツ・重信慎之介の両名だ。 キャンプ初日から非凡な才能を発揮し、注目を浴び続ける2人の運命付けられたここまでの軌跡をたどってみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■野球も勉強も秀才ぶりを発揮した2人 19 [全文を読む]

フォーカス