文科省 前川喜平に関するニュース

加計学園問題の新展開「前川前次官発言」はここに注目!

文春オンライン / 2017年05月27日07時00分

文科省も調査を実施したが、5月19日に「行政文書としても、個人の文書としても、今回の調査を通して確認が取れなかった」という結論を発表した。ただし、調査はわずか半日しか行われず、しかもヒアリングと共有フォルダ・ファイルのみにとどまったため、「調査は不十分」という批判の声も上がっていた(BuzzFeed NEWS 5月24日)。 「前次官独占告白」の衝撃 しか [全文を読む]

【加計学園】前川氏の「醜聞リーク」でわかった共謀罪の危険度

まぐまぐニュース! / 2017年06月02日04時30分

獣医学部新設を巡る「総理の意向」文書が明るみになるや否や、検証が充分におこなわれる前に「怪文書」と断定する発言が官房長官の口から飛び出したり、さらにその出所と疑われる前文科省事務次官の醜聞記事が事前に政府寄りの大手新聞紙上に掲載されるなど、あらゆる情報が錯綜し複雑化している加計学園問題。メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんは、これら官邸 [全文を読む]

加計問題、前次官が赤裸々に語れば安倍氏根拠崩れる恐れ

NEWSポストセブン / 2017年05月29日16時00分

官邸を震撼させたのは、文科省中枢でやり取りされた文書が朝日新聞(5月17日付)に報じられたことだ。 文書は獣医学部新設を巡る内閣府と文科省の交渉経緯をまとめた内部メモで、そこには性急な学部新設に難色を示す文科省に対して、内閣府の審議官が、〈これは官邸の最高レベルが言っていること〉〈これは総理のご意向だと聞いている〉と“圧力”をかけた様子が綴られている(審議 [全文を読む]

読売は"弱者をたたき、強者を助ける"のか

プレジデントオンライン / 2017年06月09日15時15分

復習しておくと、記録文書とは、安倍首相の知人が理事長を務める加計学園の国家戦略特区への獣医学部新設計画に関し、文科省が特区担当の内閣府から「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」といわれたと書かれている文書のことである。 牧氏は「具体的な『犯罪行為』には触れていない。ヘンな記事だ! と思った」と指摘し、「《売買春の可能性がある風俗産業 [全文を読む]

加計学園への土地無償提供&巨額補助金が発覚…国民による抗議運動が先鋭化

Business Journal / 2017年06月07日06時00分

5月17日付朝日新聞が、総理の親しい友人が理事長を務める加計学園・獣医学部新設計画に関して、「総理のご意向」などと書かれた文科省の文書の存在を報道して以降、この問題に火がついているのは周知のとおりだ。 しかし政府は、なんの根拠も示さずに怪文書扱いとし、納得のいく調査もしていない。5月25日には、事務方のトップだった前川喜平前文科省事務次官が、文書は間違い [全文を読む]

加計文書スクープを揉み消したNHK…“忖度メディア”だらけの現場に何が起きているのか?

週プレNEWS / 2017年06月05日06時00分

文科省の前のトップである前川喜平氏の証言で、官邸が文科省に「加計(かけ)学園の獣医学部新設を認可せよ」と迫る内部文書が、本当に存在したことが明らかに。 だが、この「前川の乱」の裏では、大手マスコミによる“忖度合戦”が展開されていた! 前川叩きに走った読売新聞、加計文書スクープを揉み消したNHK…その時、現場の記者たちは? 彼らの証言を集めた。 * * * [全文を読む]

加計学園問題 「あったものを、なかったことにする」総理周辺の“見過ごせない発言”

文春オンライン / 2017年06月03日07時00分

文科省は獣医学部新設について慎重な姿勢だったため、前川氏は明確な返事を避けたが、「『早く進めてほしい』という内容だった。タイムリミットということで焦っていたのではないかと思う」と当時のことを振り返っている(朝日新聞 5月26日)。 獣医学部の新設が50年以上認められなかったのは、獣医師が足りていると考えられているから。文科省ならびに農水省、厚労省、日本獣医 [全文を読む]

文科省天下り、早大と口裏合せの裏工作…人事課が経歴書作成、トップ辞任も退職金ガッポリ

Business Journal / 2017年02月09日06時00分

文科省の前高等教育局長の吉田大輔氏が早稲田大学の教授に就任した際、省内から天下りのあっせんを受けたとされる問題です。これは、事務方のトップである文部科学事務次官の前川喜平氏の辞任にまで発展してしまいました。この問題については、与野党が追及の姿勢を崩していません。 政党として、松野博一文科大臣直轄の「再就職等問題調査班」がヒアリングを行う場に神澤も同席しまし [全文を読む]

政府は知らずに叩き墓穴? 前川前次官「華麗なる経歴」に元首相の名

まぐまぐニュース! / 2017年06月03日22時59分

「総理のご意向」文書のリーク元とされる前川前文科省事務次官に対して、個人攻撃とも言える対応を取り続ける安倍政権。さらにそれを国会で追及する野党も加わり、収まる様子のない「加計学園問題」。メルマガ『NEWSを疑え!』の著者で軍事アナリストの小川和久さんは、この問題に関連して、安倍首相の妻・昭恵夫人のFacebookページに寄せられた、ある人物からのコメントを [全文を読む]

加計問題 内閣参与も特区推進を前川氏に要請

文春オンライン / 2017年05月31日16時00分

文科省は(国家戦略特区)諮問会議が決定したことに従えばいいから」 当時は、内閣改造で特区を担当する地方創生相が石破茂氏から山本幸三氏に代わった直後で、止まっていた獣医学部新設が大きく動き始めていた時期だった。 木曽氏は、元文科省の官僚で、前川氏の3期先輩にあたり、14年4月から内閣官房参与に任命されていた。一方、16年4月からは加計学園理事兼千葉科学大学学 [全文を読む]

前川前次官会見で田崎スシローがアクロバティック安倍官邸擁護!「菅さんが言ってるから文書は嘘」「読売記事はスクープ」

リテラ / 2017年05月27日14時00分

「(加計学園問題の)"総理の意向"文書は確実に本物」 当時、文科省の官僚トップの地位にあった前川喜平前文科事務次官の会見で飛び出した決定的な証言。ワイドショーもさすがに黙殺はできなくなり、26日は各局とも会見の中身を大々的に報じた。そんななか、もはや笑うしかないくらいの露骨な安倍政権擁護を繰り広げていたのが、"田崎スシロー"こと田崎史郎時事通信特別解説委員 [全文を読む]

加計だけじゃない。安倍官邸を襲う「第3の森友」国際医療福祉大学

まぐまぐニュース! / 2017年06月08日19時18分

しかも、ここに来て、菅義偉官房長官が「怪文書」だとかわしていた「総理の意向」と記された文書が、文科省前次官・前川喜平氏の告白により官邸から文科省に出された“内部文書”だったことが判明。まさに炎上しそうな「加計疑惑」――。 そんななか、さらに出て来そうな「ポスト加計疑惑」がある。 ズバリいえば、それは今年4月、「国際医療福祉大学」(高木邦格理事長)の医学部 [全文を読む]

「NO」と言える銀行員 我々が変わらなければ金融業界に未来はない

ZUU online / 2017年06月07日17時10分

■なぜ、ダメなものを「ダメと言えない」のか?「あったものをなかったことにはできない」「『黒を白』と言わされる、いまの文科省は本当に気の毒」権力に屈することなく、こんなことを言える人がいたとは驚きだ。5月25日、文科省の前川喜平前事務次官の記者会見をテレビで見て、私は言葉を失った。国会答弁でしどろもどろの受け答えしかできない大臣、森友学園を巡る官僚の国民を馬 [全文を読む]

安倍政権が奏でる「崩壊の序曲」

日刊大衆 / 2017年06月07日07時35分

「全員の言うことが食い違う中、追い打ちをかけるように5月25日、1月に辞任した前川喜平前文科省事務次官が、報道番組や週刊誌の取材に、“総理の意向”文書を“本物だ”と認めました。ついこの間まで文科省のトップだった人物の、この“一刺し”は、かなり重大ですよ」(民放局記者) [全文を読む]

元文科省の官僚「前川さんはもっとも人望のある事務次官」

NEWSポストセブン / 2017年06月02日07時00分

「首相の“腹心の友”が理事長を務める加計学園グループが獣医学部を新設する際、安倍首相が文科省に口利きをした疑惑です。同グループへは約440億円もの税金が流れた可能性も指摘されています。昭恵さんはこのグループの保育施設で名誉園長についています」(全国紙記者) 安倍首相と昭恵さんに近しい人だけが甘い汁を吸うことができる――そんなことが、許されていいはずがない。 [全文を読む]

前川vs官邸、異例バトルの知られざる舞台裏 背景には「文部科学省利権」の争奪戦がある

東洋経済オンライン / 2017年05月28日18時00分

加えて聖火台が見落とされた設計ミスや当初の1300億円から大きく上回ってしまった建設費用など、文科省の力不足による混乱が明らかにされた。前川氏は新国立競技場整備計画が白紙撤回された後、文科審議官として新国立競技場整備計画経緯検証委員会の事務局長を務めている。しかし官邸は新国立競技場の管轄を文科省から取り上げ、内閣官房に「再検討推進室」を設置。これを仕切るの [全文を読む]

明石家さんまと前次官 「直撃」「独白」は週刊誌の華

文春オンライン / 2017年05月27日17時00分

「『総理のご意向』文書は本物です 文科省前事務次官独占告白150分」がそれだ。加計(かけ)学園の獣医学部認可をめぐって、「総理のご意向」などと記された文書が出てきた問題で、これは怪文書ではなく本物であると、文科省のトップだった前川喜平が文春の取材で答えている。 ことの発端は今月17日、朝日新聞がくだんの文書をスッパ抜く。すると菅官房長官は「怪文書みたいな [全文を読む]

文科省の逆襲。「総理のご意向」文書流出の裏に天下り規制の恨み

まぐまぐニュース! / 2017年05月26日04時30分

「邪推」と断りを入れつつ、文科省には年初に発覚したある問題に関して安倍政権へのわだかまりがあるのではとした上で、巷間「第三の森友学園問題」とも言われる国際医療福祉大学の医学部新設についても言及しています。 「総理のご意向」は岩盤規制突破かアベ友優遇か やっぱり、と思った人は多いだろう。「アベ友」が経営する学校法人の大学獣医学部新設を急いだのは「総理のご意向 [全文を読む]

官邸幹部が加計問題実名告発ツブシの謀略を認めた! 文科省前次官の風俗通い報じた読売記事を「マスコミと当人への警告」と

リテラ / 2017年05月24日08時28分

●前文科省事務次官NHKのインタビューも受けていた!? 読売新聞が22日の朝刊で突如、報じた文部科学省の前川喜平・前事務次官の"出会い系バー通い"記事。刑事事件にもなっていない官僚の下半身ネタを、大手新聞がなんの物証も提示せずに報じるのは前代未聞だが、当サイトはこの記事が官邸による加計学園問題の実名告発ツブシの謀略だったと断じた。 前川氏はいま、大きな問題 [全文を読む]

安倍官邸が文科省前事務次官の「加計学園文書は本物」実名証言ツブしの謀略! 読売と週刊誌に“出会い系バー通い“リーク

リテラ / 2017年05月22日23時35分

さらに数日前には、文科省の元最高幹部が実名で告発する動きまで出てきていた。 この元幹部というのは、文科省の前川喜平・前事務次官。文科省の天下りあっせん問題の責任を取って辞職に追い込まれた人物だが、「総理のご意向」文書の存在が明らかになって以降、官邸周辺からは「文書は前川がネタ元」という情報がしきりに流されていた。その前川氏が複数のマスコミのインタビューに [全文を読む]

フォーカス