三船敏郎 喜多川美佳に関するニュース

お騒がせタレント化が生きる道?三船美佳、実母と重なる数奇な運命

デイリーニュースオンライン / 2016年04月02日12時05分

こうしたお騒がせ気質は、母親である喜多川美佳に通じるものがあるんです」(芸能関係者) 三船美佳は〝世界のミフネ〟こと名俳優の・三船敏郎と、女優・喜多川美佳との間に生まれている。三船敏郎は女優の吉峰幸子と結婚していたが、別居。離婚裁判に発展するも離婚は成立せずに、喜多川美佳とは内縁の妻という関係だった。 そして内縁の妻の子供として誕生したのが、三船美佳である [全文を読む]

思惑通りの離婚劇?三船美佳が描く”3億円財産分与”のシナリオ

デイリーニュースオンライン / 2016年09月21日09時05分

かつては三船敏郎(享年77)を元妻から略奪し、資産もしっかりと自分名義に変更していたやり手です。今回の娘の離婚に関しても、良い条件が戻ってくるよう、しっかりと手綱を引いてるのではと言われています」(芸能記者) 話はそれだけにとどまらず、喜多川は芸能界の強力なコネを使って、三船に不利な報道は流さないよう、マスコミ操作まで行っているという噂まであるという。 大 [全文を読む]

三船敏郎まで利用するの!?三船美佳“モラハラ離婚”失敗でイメチェンに必死

アサ芸プラス / 2015年06月10日17時58分

“離婚調停”の渦中にいる三船美佳が、自身のイメージアップに必死だ。離婚問題が発覚した当初は「夫からのモラハラに悩んでいた」と告白したことで、世間は高橋ジョージに対する冷ややかな意見が多く見受けられた。 だが、高橋が「モラハラの事実はない」と否定し、「揉め事は夫婦間ではなく、姑との問題が原因」とわかり風向きが一変。しかも姑は、一部週刊誌の問いかけに、高橋に対 [全文を読む]

高橋ジョージ、加藤茶が苦しむ「歳の差婚」の是非

デイリーニュースオンライン / 2015年02月02日07時50分

(注1)喜多川美佳…34歳で64歳の三船敏郎と内縁関係のまま美佳を産む。「歳の差婚」は母譲り。 (注2)若い男を成長させる…フランスでは夫と離婚、死別しないままやっているマダムも多い。 著者プロフィール コンテンツプロデューサー 田中ねぃ 東京都出身。早大卒後、新潮社入社。『週刊新潮』『FOCUS』を経て、現在『コミック&プロデュース事業部』部長。本業以 [全文を読む]

高橋ジョージ&三船美佳、離婚の黒幕は姑・喜多川美佳!? 同じ“美佳”の名を持つ母娘の結託

サイゾーウーマン / 2015年01月29日09時00分

その裏で、三船に指示を出していたのが、喜多川だったということだろうか? 「喜多川が三船を産んだ時期、父親である故・三船敏郎とは夫婦ではなく“内縁関係”だっただけに、世間から相当白い目で見られたようです。喜多川と三船母娘には、そんなつらい時期を共に乗り越えてきたという絆がある。喜多川美佳の本名は“大野照代”というそうですが、自分の芸名を娘につけるあたり、2人 [全文を読む]

女優の三船美佳さんが審査員に決定!中国最大規模のモデルオーディション「瑞麗カバーガールオーディション2017」日本大会が開催

@Press / 2017年07月11日11時00分

俳優・三船敏郎、女優・喜多川美佳との間に長女として生まれる。 父・敏郎がスティーブン・スピルバーグなどと仕事した際に感じた語学の壁を越えるため、幼稚園から高校までインターナショナルスクールへ通う事になる。1997年、CM「ブルガリアヨーグルト」でデビュー。白血病患者役でスキンヘッドになった映画「友情」では日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。以降、NHK大河ド [全文を読む]

高橋ジョージに娘を2年半会わせず?三船美佳の”非情さ”に大ブーイング

デイリーニュースオンライン / 2016年11月13日14時06分

当初は高橋によるモラハラが原因と言われ、彼女に同情票が集まっていましたが、その後、神田正輝(65)との不倫報道をはじめ、父・三船敏郎が作った多額の借金を高橋が返済し終えて用済みとなったあと、三船が『パパの役目が終わった』と笑顔で話していことなどが暴露され窮地に。悲劇の女、モラハラ被害者といったイメージは一転、単なる“性悪女”という評判が広まってしまいました [全文を読む]

高橋ジョージ・三船美佳“離婚裁判”に和解の動き 創価学会幹部の仲介でテレビ共演も……?

日刊サイゾー / 2015年07月13日13時00分

三船は両親の三船敏郎、喜多川美佳ともに学会員だったといわれ、高橋に至っては虎舞竜の元メンバー、池田芳輝から「バンド時代、高橋から執拗に創価学会に勧誘され、入信を断ると、おまえは頭が爆発して死ぬと言われた」と明かしたこともある。 夫婦がやたらメディアに露出していたのは、この学会の後援が大きかったというのはテレビ関係者からもよく聞かれる話。今回、有力な婦人部長 [全文を読む]

【ウラ芸能】離婚ビジネス展開中のアノ人・コノ人

NewsCafe / 2015年06月15日15時00分

女優に見えましたわ」デスク「裁判中なのにテレビに出て『全部解決してればいいけど、まっただ中だから』って真相を話さないでギャラもらう図太さがアリアリだ」記者「決着がついたら今度は『今だから話せる』として話を引っ張る計算でしょうね」デスク「その前にも『ビックラコイタ箱』(日本テレビ系)に出てたんだけど、母親の元女優・喜多川美佳(66)から娘にサプライズプレゼン [全文を読む]

高橋ジョージと離婚裁判中の三船美佳に、創価学会婦人部が「提訴を取り下げろ」と要求も……

日刊サイゾー / 2015年04月11日11時00分

三船美佳の母親で、三船敏郎さんの内縁の妻だった喜多川美佳が熱心な創価学会員だったことから、娘も入信。24歳年上の高橋も学会員だったということで、2人は模範的な学会員夫婦といわれていた。 それゆえ、同じ信仰と価値観で結ばれているはずの2人が、モラハラ騒動の末、妻が一方的に家を出て離婚を要求、挙げ句に裁判を起こしたことに嫌悪感を示す学会員も多かった。特に学会を [全文を読む]

「パパの役目は終わった」!? 三船美佳・高橋ジョージ夫妻に“計画離婚”説が浮上のワケ

日刊サイゾー / 2015年03月18日11時00分

「三船といえば、父で俳優の三船敏郎が映画製作の失敗などで作った巨額の負債を相続したことで、若くして借金も背負うことになってしまった。そんな状況だった16歳で高橋と出会い、結婚。その後、高橋は三船と二人三脚で借金を返済していたが、別居前の時期に三船が親しいテレビ関係者などに『パパ(=高橋)の役目が終わった。ご苦労様って言いたい』と笑顔で話していたという。ニ [全文を読む]

三船美佳、泥沼離婚騒動の背後にチラつく守銭奴黒幕の存在

アサ芸プラス / 2015年03月14日17時58分

喜多川さんは、30歳年上の三船敏郎を妻から略奪する形で同棲を始めました。入籍してもらえなかった喜多川は、このままでは遺産がもらえないと考えたのか、三船の資産を自分名義に変え、しかも三船が老いて要介護状態になると、さっさと老人ホームにあずけてしまった。結局、三船は晩年を妻と過ごしたんです。喜多川の入れ知恵もあって、美佳も家を新築したところで、老いた高橋に見切 [全文を読む]

高橋ジョージ泥沼離婚問題 三船美佳の母親の意向が働いたか

NEWSポストセブン / 2015年01月29日07時00分

「三船さんの両親、喜多川美佳さん(66才)と三船敏郎さん(享年77)も、かつて同じような騒動を起こしているんです。敏郎さんには正妻がいて、彼女に離婚の意思がなかったため、敏郎さんと喜多川さんは長く愛人関係でした。喜多川さんは、敏郎さんが大スターとして活躍している間は、側で彼に寄り添っていましたが、彼が心筋梗塞で倒れると、関係を解消し、介護を正妻にまかせて [全文を読む]

妻は少ない小遣い、夫は豪華音楽スタジオ……“婿姑問題”より深刻な「高橋ジョージの金銭的KYぶり」

日刊サイゾー / 2015年01月27日17時00分

「新築の豪邸には、高橋の録音スタジオのほか、父・三船敏郎の作品を鑑賞するためのプロジェクターまで設置されている。家族4人で暮らすことを前提とした間取りのため、高橋も離婚のタイミングへの疑問が拭えないようです」(芸能ライター) 高橋の元へ離婚調停の通知が届いたのは、昨年4月。高橋いわく、それまで「離婚の離の字も出なかった」といい、まさに寝耳に水だったとか。 [全文を読む]

フォーカス