千葉麗子 さよならパヨクに関するニュース

【書評】元アイドルが暴いた「反原発運動」の恐るべき実態

まぐまぐニュース! / 2016年05月09日12時00分

反原発デモに身を投じるも、その実態に幻滅した元アイドルの千葉麗子さんが上梓した『さよならパヨク』が大きな話題となっています。無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』で、その内容が詳しく紹介されています。 反原発運動の正体 ~ 千葉麗子『さよならパヨク』から 『さよならパヨク』千葉麗子・著 青林堂 『さよならパヨク』という本 [全文を読む]

千葉麗子さんの著書『くたばれパヨク』サイン会が脅迫で中止に 有田芳生議員「常識的な判断が行われた」

ガジェット通信 / 2017年01月06日12時00分

1月5日、出版社の青林堂(@seirindo_book)が『Twitter』にて 千葉麗子さんの『くたばれパヨク』サイン会ですが東京堂書店さんに「わかってやっているのか?」と店員さんに恐怖心を与えるような電話が相次いでかかってきたため、書店側が万が一を考慮して中止となりました。楽しみにされていた皆様にお詫び申し上げると共に、このような言論弾圧には憤りを感じ [全文を読む]

大手証券会社部長の”ぱよぱよちーん”騒動にも言及? 千葉麗子さん新著『くたばれパヨク』12月10日発売予定

ガジェット通信 / 2016年11月10日14時50分

”パヨク”という言葉の生まれるきっかけとなったタレントの千葉麗子さん(@CHIBAREI_DURGA)は11月7日に パヨネタが豊富な、面白い週明けになりましたね(笑) 青林堂にて、着々とさよパヨ第2弾’次回作’の作業に集中しています!来月発売予定です、いよいよ大詰めです。なんかもう…書き足したいことがいっぱい勃発してくれて(笑)… よし、書こう!w 皆、 [全文を読む]

「新ぱよぱよちーん伝説」!? 大手証券会社部長が不適切ツイート連発疑惑で騒動に

ガジェット通信 / 2016年11月07日15時40分

その人物は、タレントの千葉麗子さんとの『Twitter』上のやりとりから素性を突き止められ、本名や勤務先などが判明。過去に千葉さんへの挨拶で「ぱよぱよちーん」というフレーズを使っていたことから一連の騒動は「ぱよぱよちーん」事件としてネット史に深く刻まれることとなった。そして、千葉さんは今年4月にその事件のことなどを振り返った著書「さよならパヨク」を出版する [全文を読む]

キミの1票で大賞が決まる! ガジェット通信『ネット流行語大賞2016』一般投票スタート 11月27日23時まで受付中

ガジェット通信 / 2016年11月21日17時30分

上位に「神ってる」が入りましたが、他にも広島カープ優勝関連、リオオリンピック、『ポケモン』、『シン・ゴジラ』関連など、今年は比較的良い話題も多かったですね! ・で押し通す予定(笑)(ベッキー) ・卒論(ベッキー) ・ゲス&ベッキー ・パナマ文書 ・豚ヤロー死ね!(香山リカ) ・牢屋に入ってもらいます(舛添要一) ・精査(舛添要一) ・違法性はないが一部不適 [全文を読む]

今年は何が流行った? 『ネット流行語・アニメ流行語大賞2016』ノミネートワード募集!

ガジェット通信 / 2016年11月08日18時00分

ノミネートワード一覧 ・センテンススプリング(ベッキー) ・で押し通す予定(笑)(ベッキー) ・卒論(ベッキー) ・ゲス&ベッキー ・ゲス不倫 ・パナマ文書 ・保育園落ちた日本死ね ・豚ヤロー死ね!(香山リカ) ・牢屋に入ってもらいます(舛添要一) ・精査(舛添要一) ・違法性はないが一部不適切(舛添要一) ・つるセコ/つるセコクーポン知事(舛添要一) [全文を読む]

「サヨク」を「パヨク」と呼び始めたネット論争とその余波

NEWSポストセブン / 2016年03月27日16時00分

元アイドルで脱原発の闘士だったが、今は左派活動を辞めた千葉麗子氏の『さよならパヨク』だ。昨年11月、ネットの一部を揺るがした「ぱよぱよちーん騒動」の内幕を千葉氏が記すのではないだろうか。 この騒動は、かつて千葉氏とともに左派活動をやっていた男性が、「人種差別主義者」と認定した人たちの個人情報をネットに拡散したことから反感を買い、逆に自分の身元を突き止められ [全文を読む]

フォーカス