坂口安吾 桜の森の満開の下に関するニュース

坂口安吾、森見登美彦…、桜の季節に愉しみたい美しき桜文学

ダ・ヴィンチニュース / 2014年03月24日11時30分

■「桜の森の満開の下」(『桜の森の満開の下・白痴 他十二篇』所収) 坂口安吾 岩波文庫 860円(税別) 桜の森がある山に、あるとき山賊が住みはじめた。街道へでて情容赦なく着物をはぎ人の命も絶つ山賊だが、桜の森の花の下にくると気が変になる。ある日、美しい女をさらい山で暮らし始めるが、その女はわがままで残酷で……。桜の花に惑わされた、もろく一途な、面妖な恋 [全文を読む]

アトリエ・センターフォワード第13回公演『あじわうとき』ポストパフォーマンストークのゲスト決定!(林英世氏・タカイアキフミ氏・横田修氏)

DreamNews / 2016年06月06日09時00分

2001年より続けている『林英世ひとり語り』は「映画を見るように言葉が立ち上がる」と好評を得ており、2014年には『桜の森の満開の下』(坂口安吾・著)で全国7都市に及ぶツアー公演を敢行。近畿内外での舞台公演を精力的に続ける傍ら、テレビ、映画、ラジオ出演や、演出・俳優養成にも注力。朝の連続テレビ小説 『カーネーション』の岸和田ことば指導、和田竜著『村上海賊の [全文を読む]

重版決定!!トーチweb連載作品『有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。』重版のお知らせ

@Press / 2015年10月06日10時00分

<収録作品> ・太宰治「人間失格」 ・中島敦「山月記」 ・梶井基次郎「檸檬」 ・森鴎外「舞姫」 ・坂口安吾「桜の森の満開の下」 ・フランツ・カフカ「変身」 ・宮沢賢治『注文の多い料理店』 ・永井荷風『濹東綺譚』 ・泉鏡花『高野聖』 ・夏目漱石『三四郎』 ・アンデルセン『雪の女王』 ・芥川龍之介『羅生門』 ・田山花袋『蒲団』 ・幸田露伴『五重塔』 ・新美南 [全文を読む]

だいだい10ページ。”史上最も肩のこらない文学入門” 中島敦『山月記』を読む

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月27日11時00分

今回は特別に、『山月記』をだいたい8ページくらいの漫画で読んでみよう! 有名すぎる文学作品収録作品 太宰治『人間失格』 中島敦『山月記』 梶井基次郎『檸檬』 森鴎外『舞姫』 坂口安吾『桜の森の満開の下』 フランツ・カフカ『変身』 宮沢賢治『注文の多い料理店』 永井荷風『ぼく東綺譚』 泉鏡花『高野聖』 夏目漱石『三四郎』 アンデルセン『雪の女王』 芥川龍之 [全文を読む]

トーチwebから『有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。』刊行のお知らせ

@Press / 2015年09月10日10時00分

<収録作品> ・太宰治「人間失格」 ・中島敦「山月記」 ・梶井基次郎「檸檬」 ・森鴎外「舞姫」 ・坂口安吾「桜の森の満開の下」 ・フランツ・カフカ「変身」 ・宮沢賢治『注文の多い料理店』 ・永井荷風『ぼく東綺譚』 ・泉鏡花『高野聖』 ・夏目漱石『三四郎』 ・アンデルセン『雪の女王』 ・芥川龍之介『羅生門』 ・田山花袋『蒲団』 ・幸田露伴『五重塔』 ・新美 [全文を読む]

『標準問題精講 国語 特別講義 読んでおきたい とっておきの名作25』現役教師が厳選!『源氏物語』から『図書館戦争』まで、読む力を深める作品群

DreamNews / 2015年07月16日14時00分

第一章 生きるということ彼らの流儀「あめ、あめ、ふれ、ふれ」(沢木耕太郎) / 女生徒(太宰治) / 心の平静について(セネカ) / 平家物語「知章最期」 / 壁(安部公房) / 無名仮名人名簿「七色とんがらし」(向田邦子)第二章 人と人とのつながり田舎荘子「猫の妙術」(佚斎樗山) / 砂漠(伊坂幸太郎) / 忘れられた日本人「子供をさがす」(宮本常一) [全文を読む]

フォーカス