長岡亮介 ペトロールズに関するニュース

ペトロールズ『Renaissance』インタビュー

NeoL / 2015年12月30日22時11分

そこに長岡亮介の独創性しかない歌メロやギターフレーズが、夜の帳が下がった空間でひとりの男が官能に身を任せる直前の瞬間や曇りなき純情を愛らしい叙情で照らす筆致で描かれたリリックを引き連れて、躍動する。ペトロールズの比類なき音楽が発する、豊潤かつ濃密な刺激、色気、諧謔が融和した快楽。触れてもらえば、それがどれほどたまらないのか、わかるでしょう。2015年の最後 [全文を読む]

フェンダー主催ライブイベント“GO LIVE!”開催

NeoL / 2016年09月07日05時35分

WEB:www.fujifabric.com ペトロールズ 長岡亮介、三浦淳悟、そして河村俊秀の 3 人組。クルマ好きの長岡が英国でガソリン を意味するペトロールという言葉をグループ名に冠して 2005 年に結成。ひとつひと つの音が消える瞬間までを意識下に置いたその演奏は人々の集中力を引き付ける。一 捻りされた催しなどでリスナーとの信頼関係を築き続け、 [全文を読む]

EnaLloid Collection 2015 @ Continuer 7/12(日)まで開催中!

NeoL / 2015年06月26日15時36分

またフェア期間中のスペシャルイベントとして、7月8日(水)には EnaLloid のキービジュアルのモデルを務めるミュージシャン長岡亮介氏がソロ活動で行っている音楽イベント「Vital Things(ヴァイタル・シングス)」をContinuer で開催。 しかもSTORE LIVE ならではの臨場感で長岡亮介氏の楽曲が楽しめる。 またライブ会場でもあるコ [全文を読む]

竹内朋康×長岡亮介のギター・セッションが音楽専門誌 『ギター・マガジン』の付録CDに収録!

PR TIMES / 2015年03月10日14時27分

『ギター・マガジン2014年9月号』で実現した、生形真一(Nothing’s Carved In Stone)と滝 善充(9mm Parabellum Bullet)によるコラボレーションに続き、第2回目となる今回は、日本を代表するファンク・ギタリスト竹内朋康、変幻自在の指さばきで聴き手を魅了する長岡亮介(ペトロールズ)のふたりが登場します。3月18日には [全文を読む]

ペトロールズの長岡亮介とSTUTSによるスペシャルユニットも登場。ミュージックラバーのための「PACHINKO」が本格始動

NeoL / 2017年09月08日12時05分

第一弾出演アーティストとして、ペトロールズの長岡亮介とSTUTSによるスペシャルユニット、長岡亮介 + STUTS、今夏のフジロックでも素晴らしいアクトを披露したOGRE YOU ASSHOLEをはじめ、今後大きく飛躍するであろうMONO NO AWARE、中村佳穂、踊Foot Worksといった新星がラインナップ。 さらに後日、追加出演者が発表される。 [全文を読む]

ストラト、テレキャス、ジャズマスター… 鳴らせ、フェンダー新時代。『ギター・マガジン2017年5月号』は、Fender総力特集!

PR TIMES / 2017年04月06日16時23分

『ギター・マガジン』の詳細はこちら http://www.rittor-music.co.jp/magazine/gm/■表紙:長岡亮介(ペトロールズ)/田渕ひさ子(toddle)/Jean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION)/加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ)■Special Program鳴らせ、フェンダー新時代。19 [全文を読む]

LOVE PSYCHEDELICO、香港最大のロックフェスにヘッドライナーとして初出演

okmusic UP's / 2015年11月19日10時00分

気になる香港・台湾公演でのバンドメンバーには、長岡亮介(ペトロールズ)、フュージョン界からT-SQUAREのドラム板東慧など、スーパーミュージシャン達が脇をかため、最強の布陣でアジアツアーに挑む。すでに香港、台湾では新しいバンドメンバーでのLOVE PSYCHEDELICOのショウに注目が集まっている。 2015年2月にベストアルバムリリース後、ツアーや [全文を読む]

Salyu 「話したいあなたと」第三回:長岡亮介(ペトロールズ)

NeoL / 2015年03月31日17時21分

第3回のお相手は、ペトロールズのフロントマンである長岡亮介。3月の雨の日。世田谷の梅ヶ丘で実施したとても自由で和やかな撮影の最後にたどり着いたのは、とある串揚げ屋だった。2人は一献を傾けながら互いの音楽観を語り合った。 ——こうしてちゃんと会話をするのは初めてですか? Salyu「かれこれ10年くらい前に一度だけご挨拶させていただいたことがあって」 長岡「 [全文を読む]

音楽専門誌 『ギター・マガジン』プロデュースによる対バン・ライヴ開催 1.11より先行予約チケット受付スタート!

PR TIMES / 2014年01月10日12時32分

☆☆☆ イベント特設サイト http://rittor-music.co.jp/1on1/ ☆☆☆《公演概要》□公演名One on One Produced by Guitar Magazine□日程2014年4月10日(木) OPEN 18:30 START 19:30□会場TSUTAYA O-WEST(東京都渋谷区円山町2-3)□TICKET(ドリンク [全文を読む]

すぅ(SILENT SIREN)、愛用の実機を展示する「MY FIRST FENDER」展に参加

ザテレビジョン / 2017年09月18日23時44分

★「MY FIRST FENDER」展 出展アーティスト(五十音順) オカモトコウキ(OKAMOTO'S)/ 小川 幸慈(クリープハイプ)/ すぅ(SILENT SIREN)/ 武田祐介(RADWIMPS)/ 田渕 ひさ子 / 津野 米咲(赤い公園) / 露崎 義邦(パスピエ)/ 長岡 亮介(ペトロールズ) / ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)/ 前 [全文を読む]

THE BAWDIES、アルバム『NEW』ジャケ写公開&初回盤DVDにメンバー出演短編映画を収録

okmusic UP's / 2016年12月20日14時00分

【その他の画像】THE BAWDIESアルバム『NEW』にはNAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)や長岡亮介(ペトロールズ)がプロデューサーとして名を連ねている楽曲や、この2年間にリリースされたシングル「SUNSHINE」「45s」「THE EDGE」も収録。収録される12曲全てが、THE BAWDIESから生み出された"NEW"そのものだ。ジャ [全文を読む]

THE BAWDIES、2年ぶり&通算6枚目のフルアルバムのタイトルは『NEW』

okmusic UP's / 2016年12月14日11時00分

【その他の画像】LOVE PSYCHEDELICO今作ではプロデューサーに、過去の重要作品のプロデュースに関わってきたLOVE PSYCHEDELICOのNAOKI、さらに昨年シングル「SUNSHINE」で新たなTHE BAWDIESの可能性を切り拓いた、ペトロールズの長岡亮介も名を連ねている。そして、2015年4月に配信限定でリリースされた「DANCIN [全文を読む]

THE BAWDIES、ニューアルバム『NEW』のリリース決定

Entame Plex / 2016年12月13日20時00分

今作ではプロデューサーに、過去の重要作品のプロデュースに関わってきたLOVE PSYCHEDELICOのNAOKI、そして昨年シングル「SUNSHINE」で新たなTHE BAWDIESの可能性を切り拓いた、ペトロールズの長岡亮介も名を連ねている。そして、2015年4月に配信限定でリリースされた「DANCING SHOES」を新たにアルバム用にリアレンジ、更 [全文を読む]

ミラーボールの光を浴びながら踊るための5曲

okmusic UP's / 2016年05月09日18時00分

よし!■1.「ミラーボール」(’07)/東京事変もともとは浮雲こと長岡亮介がペトロールズにて発表した楽曲をカバーしたもの。内省的ながら挑発するかのように駆け引きに身を投じる官能的な歌詞、ドーリーで蠱惑的な椎名林檎のヴォーカルに絡む伊澤一葉と浮雲の低音と高音のクールなコーラスワーク、ファンクネスなリズム隊のグルーブと、熟し切った果実のような贅沢さが鼻先をくす [全文を読む]

女王蜂VS獄門島一家スプリットシングル『金星/死亡遊戯』リリースが決定!

NeoL / 2016年03月26日23時58分

昨年初のドラマタイアップシングル"ヴィーナス"で新たなステージへと進み、益々勢いに乗る女王蜂の新曲"金星" "く・ち・づ・け"の2曲、そしてこれまでライジングロックフェス含めてその姿を魅せたのはたった5ステージのみ、ホームページもなく、ほとんどその情報がないにも関わらず、全ての会場を満杯にし話題となっている女王蜂のボーカル・アヴちゃんがボーカルを務める別 [全文を読む]

11月11日の「ベースの日」に開催されたJ-WAVE ベース・ロワイアルに亀田誠治、KenKenらが出演!

okmusic UP's / 2015年11月15日14時00分

そこに次々とゲストが登場、まずはドラムス、オカモトレイジ、続いてペトロールズの長岡亮介が加わり、曲がダニー・ハサウェイの「ザ・ゲットー」だということが分かる。この曲に「低音がめっちゃ好き、待ちわびたベースの日」という歌詞をつけて、会場と大合唱。続いては、この日のためのオリジナル曲。ズットズレテルズのラッパーの呂布が飛び入りして、ベースの日をセレブレイトする [全文を読む]

THE BAWDIES、新曲の初回限定盤特典DVDにヨーロッパツアーの模様をたっぷり収録

Entame Plex / 2015年09月11日18時49分

今回はプロデューサーにペトロールズの長岡亮介を迎え、バイオリンやペダルスティールギター、男女混声による多彩なコーラスワークを導入するなど、THE BAWDIESの新たなる可能性、側面を全面に打ち出した、バンドの新境地となる渾身の仕上がりとなっている。 そして、そんな今作の初回限定盤の特典DVDには7月に開催されたヨーロッパツアーの模様をまとめた「“Euro [全文を読む]

THE BAWDIES 通算10枚目のシングル「SUNSHINE」な風景ジャケ写完成!スペシャ「THE BAWDIES A GO-GO!!」も9月10日オンエア決定!!!

PR TIMES / 2015年09月07日17時58分

バンドとしても1年4か月ぶり、通算10枚目のシングル作品となる「SUNSHINE」は、既に一部の夏フェスにてお披露目がされているが、プロデューサーにペトロールズの長岡亮介氏を迎え(BAWDIES作品は初プロデュース!)バイオリンやペダルスティールギター、男女混声による多彩なコーラスワークを導入するなど、THE BAWDIESの新たなる可能性、側面を全面に打 [全文を読む]

THE BAWDIES、ニューシングル「SUNSHINE」ジャケ写を公開

okmusic UP's / 2015年09月07日17時00分

【その他の画像】THE BAWDIESバンドとしては1年4か月ぶり、通算10枚目のシングル作品となる「SUNSHINE」は、既に一部の夏フェスにてお披露目がされているが、プロデューサーにペトロールズの長岡亮介氏を迎え、バイオリンやペダルスティールギター、男女混声による多彩なコーラスワークを導入するなど、THE BAWDIESの新たなる可能性、側面を全面に打 [全文を読む]

THE BAWDIES、1年4か月ぶりとなるニューシングル「SUNSHINE」を10月28日(水)にリリース

okmusic UP's / 2015年08月30日13時00分

「SUNSHINE」のプロデューサーに迎えたのは、ペトロールズの長岡亮介氏。東京事変のギタリスト“浮雲"としても活躍してきた彼が料理したTHE BAWDIESのサウンドは、今までのTHE BAWDIES作品には登場してこなかったバイオリンやペダルスティールギター、男女混声による多彩なコーラスワークを導入し、文字情報だけでは到底想像が付かない、まさにバンド [全文を読む]

フォーカス