山崎邦正 落語に関するニュース

面白くてビックリ!?「落語家」月亭方正に称賛の嵐

日刊大衆 / 2017年05月13日11時05分

2013年に山崎邦正から改名した落語家の月亭方正(49)が、5月6日に出演した『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)で落語を披露した。 番組でお笑いタレントたちが漫才やコントを披露していく中、方正は着物に身を包み、“はなし家モード”で登場。「えー月亭方正に改名しまして、4年半になりますけども、まったく浸透してないですね」と自虐調に話し出すと、「落語は [全文を読む]

なぜ立川志の輔は月亭方正に対して「業界のタブー」を犯したのか

まぐまぐニュース! / 2017年05月10日17時30分

山崎邦正は、「月亭方正」と改名し、以降、すべての仕事・芸能活動を落語家「月亭方正」としてやることになった。 19歳でテレビの世界に入り、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』などのテレビ番組で人気を博し、「山ちゃん」の愛称で親しまれていながらの決断だった。 そこまでの決意を持った方正が初めて落語に出会ったのは、39歳、芸人として20年目を迎えた年だっ [全文を読む]

山崎邦正、ヘタレキャラを捨てたワケ

NewsCafe / 2014年11月07日17時00分

2013年1月1日から落語家「月亭方正」に改名したお笑い芸人の山崎邦正(46)。本来は「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)のレギュラーメンバーとして、ダウンタウン軍団の一員となり、ヨゴレ役やスベリ芸で人気を獲得してきたのに、なぜ落語の道を選んだのか。 彼をよく知るお笑い番組の放送作家が言う。 「彼は有名になればなるほど、一般人からバ [全文を読む]

矢口真里電撃離婚で「間男ネタ」を高座にかける噺家が急増中

NEWSポストセブン / 2013年06月02日07時00分

スポーツ新聞で報じられた若手落語家4人による落語会でも、月亭方正となった山崎邦正さんが演目に選んでいます。新人から名人と言われる師匠まで幅広い人が演じる噺ですが、このタイミングでこのネタを選ぶ場合、枕で直接、矢口さんの名前を出さずとも騒動を意識しているはずです(笑)」(前出の構成作家) とはいえ、この落語を単純に不倫は馬鹿だねで片付けてほしくないと、演芸場 [全文を読む]

落語ファン歓喜! 月亭方正オフィシャルサイトが登場

ガジェット通信 / 2016年07月31日15時00分

2013年からは芸名を慣れ親しんだ山崎邦正から、高座名『月亭方正』に改名してしまったほどの熱心ぶりだ。 今回、そんな彼のオフィシャルサイトが登場した。 http://www.tukitei.com/ [リンク] これまで情報を探しづらかった地方公演などもこれで一目瞭然。 また『落語会依頼・ご相談フォーム』では 少人数の会場から大ホール、お寺や神社での落語 [全文を読む]

山崎邦正こと月亭方正、ギャラダウンでも落語家転身の裏に「生活安定」の勝算

サイゾーウーマン / 2013年03月16日13時00分

11日に、東京で初となる冠がついた落語会『月亭方正 披露名の会』を行った、山崎邦正こと落語家・月亭方正。全国区のお笑いタレントの地位と名誉を捨て、居住地も地元・関西に変えるという無謀にも思える行動に出たが、月亭は落語家転身に「勝算」を見いだしているのだろうか。 すでに昨秋から拠点を関西に変えていたという月亭。「在京キー局のバラエティ番組に出演する際は、その [全文を読む]

山崎邦正は月亭方正になって拠点を関西に 一発屋芸人が駆け込む落語の世界

アサジョ / 2017年05月06日18時15分

「先陣を切ったのは、山崎邦正改め月亭方正でしょう。2008年から月亭八方を師匠に落語を勉強。2013年に、それまでは高座のときだけ使用していた方正に一本化しています。上方落語協会の会員にも名を連ね、落語の本拠地であり、故郷の関西に、家族4人でリターン移住しています」 その他にも2013年は、芸人の落語家転身が顕著だった。「R-1ぐらんぷり2013」で、ピン [全文を読む]

ダウンタウン「ガキの使い」世界中にも熱狂的ファンの存在がいる事が判明

AOLニュース / 2014年12月01日16時45分

「ただ山崎邦正は英語結構上手いぞ」と意外なところで山崎邦正の英語落語が紹介され評価されている。 落語の件以外にも実際ネイティヴスピーカーの感覚では山崎の英語は結構堪能だという意見が多く、もしかすると「彼にとって新しい可能性なのでは?」という日本では考えられない位に好意的なコメントが並んでいる。 ちなみに海外でのダウンタウンの知名度だが、海外で浜田雅功はさ [全文を読む]

なぜ人は人を殺してはいけないのか? 東野幸治の答えが秀逸!

tocana / 2014年02月11日08時00分

そんな過酷な芸能界で長年生き長らえてきた月亭方正(旧芸名:山崎邦正)が、ネットニュースサイト『THE PAGE』(ワードリーフ株式会社)のインタビューに答えた際、非常に気になる発言をしていたことが分かった。 2008年に月亭八方に弟子入りを志願し、落語家としても活躍するようになった方正は、そもそもなぜ落語家を目指したのか。その理由には、同じお笑い芸人の東 [全文を読む]

脱テレビ!? ネットに群がる売れっ子芸人たち

メンズサイゾー / 2013年03月10日08時00分

加えて、近年ではテレビに限界を感じてなのか、山崎邦正(45)や渡辺鐘(43)などが落語家へ転身し、テレビメディアとは一線を画して活動を行っている。芸人のテレビ離れという流れは、最近の芸人たちのちょっとしたムーブメントなのかもしれない。 [全文を読む]

毎日30種の樽生ビールが揃うお店 一律グラス480円が嬉しい

NEWSポストセブン / 2012年09月17日16時01分

■クラフトビアマーケット 神保町店 【住所】東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル1F 【営業時間】11時半~14時、17~23時半 【定休日】土曜・日曜・祝日 ★予約がおすすめ ※週刊ポスト2012年9月21・28日号 【関連ニュース】地ビール飲むときは「ゆるゆると味や香りを楽しんで」と店主画期的ビアサーバを使い最高の状態で注がれる [全文を読む]

フォーカス