サラリーマン 島耕作に関するニュース

「社畜」が主人公の漫画が増えている理由

プレジデントオンライン / 2017年05月16日09時15分

いま「サラリーマン漫画」に地殻変動が起きている。『課長 島耕作』のような出世物語が廃れ、『社畜!修羅コーサク』のような「社畜漫画」が増えているのだ。現役サラリーマンで、『サラリーマン漫画の戦後史』(洋泉社新書y)の著者が、その背景を読み解く――。 ■漫画に社畜が増えている! 「ノマド」が消えて「社畜」が残った。日本人の働き方を巡る過去5年間の議論を圧縮する [全文を読む]

4月1日、島耕作が早稲田大学法学部に堂々の入学!!

PR TIMES / 2014年04月02日13時58分

あの 『課長 島耕作』 で一躍ニッポン・サラリーマンの象徴となり、ついには総合家電最大手TECOT(テコット)会長にまで上り詰める、島耕作氏その人です。晴れ渡る空の下、大勢の新入生とともに大隈講堂で行われた入学式に出席し、人生に一度の記念すべき一日を緊張と喜びとともに迎えました。 ――これはエイプリルフールのウソではなく、イブニングで連載中の『学生 島耕 [全文を読む]

コネや有力な血縁がなくても出世しまくった「島耕作の仕事論」とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月21日06時30分

もっとも彼は部長、取締役、社長と着々とサラリーマンロードを駆け上がり、現在は『会長 島耕作』(と『学生 島耕作』)が連載中である。起業や転職ではなく、左遷や海外勤務などを乗り越えながら組織の中で頭角を現しトップに上り つめていく様は、大企業で働く多くのサラリーマンの夢でもあるのだろう。【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ このシリーズの連載は1984 [全文を読む]

社長から会長になった島耕作 引き続き夜も期待したいとの声

NEWSポストセブン / 2013年07月28日16時00分

島耕作のサラリーマン生活40周年記念企画で『島耕作クロニクル40th』(講談社)という本が2010年に発売されていますが、ここには「島耕作SEX回数ランキング」なるものが掲載されています。この段階で、総SEX回数は65回で22人となっています。この後、ヤング編と社長編でも回数は増えていますよね。社長編を読み返したのですが、明らかに行為をした後だなと思われる [全文を読む]

『島耕作』シリーズ著者・弘兼憲史が語る“新しいリーダーの条件”

文春オンライン / 2017年06月14日07時00分

課長や部長の時代はぼく自身のサラリーマン経験から想像で描けましたが、取締役や社長に昇進すると、そうはいきません。たくさんの企業の経営者にお会いして、話を聞かせていただきました。そんな中から私が考える、リーダーのあるべき姿についてお話ししたいと思います。 島耕作は、強烈な個性の持ち主というよりも、人の意見をよく聞くバランス調整型の主人公にしています。リーダー [全文を読む]

【「週刊Dモーニング」特別企画】島耕作シリーズ不動のナンバーワン小悪党脇役今野輝常(こんのきつね)カムバック記念!特別編集の「今野輝常マガジン」を無料で大公開!!

PR TIMES / 2015年02月19日09時25分

今野輝常が社長を解任され、一挙に窓際社員に格下げされるエピソードから定年までのサラリーマンとしての最後の炎を描いた回を再編集して掲載!!「今野輝常マガジン」は無料でお楽しみいただけますので、この機会にぜひ「週刊Dモーニング」をダウンロードして、『島耕作』シリーズの名脇役の活躍をご覧ください。■「週刊Dモーニング」について「週刊Dモーニング」は、週刊コミック [全文を読む]

モーニング35周年記念巨弾企画! 事件な新連載、始まる!! 『島耕作の事件簿』モーニング38号(8月17日発売)スタート!

PR TIMES / 2017年06月01日09時30分

サラリーマンとしての経歴を生かし、現代社会に生きる様々な大人達の生活や、葛藤をテーマとした作品を描いている。来年、画業35周年を迎える。 [画像3: https://prtimes.jp/i/1719/1344/resize/d1719-1344-190210-1.jpg ] 〇樹林伸(原作) きばやし しん、1962年生まれ。 漫画原作者、小説家、脚本家 [全文を読む]

~コミックシーモア調査レポートVol.6~新生活は“出会いの季節”!?職場で上司・同僚として出会いたいマンガキャラクター大発表!!

PR TIMES / 2016年03月30日11時02分

『島耕作シリーズ』といえば、大手電機メーカー初芝電機産業に勤める一介のサラリーマンが社内の派閥抗争に巻き込まれながらも、社長まで出世していく一大叙事詩である。社長まで上り詰めた『島耕作』から指導を求めたいという人が多いのかもしれない。[画像1: http://prtimes.jp/i/9284/143/resize/d9284-143-150812-1. [全文を読む]

「島耕作」弘兼憲史がもっとも好きなキャラクター!特別編集作『今野輝常マガジン』無料公開

ダ・ヴィンチニュース / 2015年02月20日18時20分

今野輝常が社長を解任され、一挙に窓際社員に格下げされるエピソードから定年までのサラリーマンとしての最後の炎を描いた回を再編集して掲載!無料で楽しむことができる。 ■「週刊Dモーニング」 アプリ価格:無料 月額会員料:500円(税込)/1カ月(※申込日から起算) 提供場所:App StoreおよびGoogle Play カテゴリ:App Store=ブック/ [全文を読む]

20~40代の男女300人が選んだ「上司にしたいマンガキャラ」ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2014年04月16日11時00分

理由とあわせて結果を発表!【1~5位までの画像あり】関連情報を含む記事はこちら■1位 島耕作(「島耕作」シリーズ)サラリーマンの代名詞・島耕作が他を引き離して1位に。団塊世代の人物で、仕事においても男性としてもやり手のイメージが強く、男性ファンも多い。アンケートによると「先見性とリーダーシップがある」「部下思いでカッコいいから」「出来る男の代名詞だから」「 [全文を読む]

堺雅人に演じてほしいマンガキャラNo.1発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年10月24日19時00分

」(40代女性)や「一匹オオカミのサラリーマンをどう演じるのか興味がある」(30代男性)、「リーマン漫画の金字塔である島耕作にぜひ挑戦してもらいたい。」(20代男性)など、日々の仕事に情熱を燃やす島耕作と『半沢直樹』や『リーガルハイ』で魅せる堺がリンクするのだろう。 第3位は、『MASTERキートン』から日本人の父とイギリス人の母をもち保険のオプ(調査員) [全文を読む]

若き「島耕作」も学んだ裸踊りの宴会芸 著者は「半分実話」

NEWSポストセブン / 2016年12月09日11時00分

「島耕作シリーズ」でサラリーマンの栄枯盛衰をリアルに描いた漫画家の弘兼憲史氏(69)。自身が松下電器産業(現・パナソニック)の新入社員時代、様々な「宴会芸」をやらされたと振り返る。 「当時はマイクやカラオケはなく、お座敷で日本酒を飲みながら、先輩から教え込まれた春歌を伴奏なしの手拍子で歌いました。“ひとつ出たほいのよさほいのほーい、ひとり娘とやるときにゃ… [全文を読む]

デキる男の代表格・島耕作が『釣りバカ日誌』に登場!? 出版社の枠を超えた奇跡のコラボ実現

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月20日17時30分

さあ、日本を代表する企業TOP2人の話の行方は…!? そして、そのときハマちゃんはどうする、どうなるのか!? 考えや生き方は違うけど、サラリーマンの“あこがれ”を具現化している「ハマちゃん・スーさん」、そしてサラリーマンの巨星「島耕作」が豪華コラボレーションした同書では、永久保存の島耕作登場編連載全4話分をまるごと収録。さらに、同日21日(金)に発売される [全文を読む]

職場で上司・同僚として出会いたいマンガキャラクターTOP5―ドラえもん、ルフィは2部門とも5位以内にランクイン!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月05日06時30分

『島耕作シリーズ』といえば、大手電機メーカー初芝電機産業に勤める一介のサラリーマンが社内の派閥抗争に巻き込まれながらも、出世していく一大叙事詩。島耕作から指導を求めたいという人が多いのかもしれない。 第2位は、物腰柔らく温厚な印象ではあるが、バスケ部員からの信頼も厚く、数多くの名言も残している湘北バスケ部の監督・安西光義(SLAM DUNK)。第3位には、 [全文を読む]

声優・神谷浩史が「島耕作」の課長時代を快演!!

ザテレビジョン / 2017年07月21日05時00分

まず、島耕作さんというと僕の中ではしっかりした年上のサラリーマンという印象だったので、「なぜ自分に?」という思いが浮かびました。でも、考えてみれば課長時代の島さんの年齢を僕はとっくに超えているので、年齢的にはいいのかと納得。次に、島さんが雑学を言うという不思議なシチュエーションですが、これがまったく想像できませんでした(笑)。とはいえ島耕作シリーズといえば [全文を読む]

電通社員自殺で“宴会芸強要パワハラ“が問題になる中、『島耕作』弘兼憲史やホイチョイが時代錯誤の宴会芸賛美

リテラ / 2016年12月23日11時11分

自分の言い分を通すことは正しいけど、時には自己主張を我慢して、場の空気に合わせることもサラリーマンには必要です」 [全文を読む]

こんな監督は今ドキいない! あまりに昭和な“デーブ大久保”の人身掌握術とは

週プレNEWS / 2014年11月19日06時00分

昭和世代の上司に取り入りたいサラリーマンが大いに学ぶべきだと思いますよ」(事務所関係者) ■高いコーチング能力で、実は後輩にも信者が! というわけで、やはり出世ポイントとして挙げられるのが大物たちとの交流録だ。前出の著書では、現役引退後に立ち上げた会社「デーブカンパニー」を当時の巨人・長嶋茂雄監督(現・終身名誉監督)に命名してもらったエピソードや、「なあデ [全文を読む]

若者よ、スタートアップ【起業】せよ! 原田大作「創業の仲間はドMなメンバーを探そう」

週プレNEWS / 2012年08月01日06時00分

サラリーマンとしての未来に希望が持てない若者たちの中からスタートアップ(起業)に夢を託す人が増えている。そうした起業志望者の事情に詳しいコンサルティング会社・経営共創基盤の塩野誠氏は、昨今のスタートアップ事情をこう話す。 「起業したからといって、成功するなんてひと握り。起業時のまま10年以上同じ形で残る会社なんて千にひとつかふたつです。ですが、最近はスター [全文を読む]

弘兼憲史氏「老後の同窓会は最終的に成功者しか来なくなる」

NEWSポストセブン / 2017年09月21日07時00分

体の機能だけでなく、収入や交友関係など、さまざまな面で下降トレンドに入った60代に、サラリーマン時代の名刺やスーツといった持ち物を半分捨てて、人間関係についても身軽になることを勧めた。 さらに弘兼氏は、家族との関係も、整理が必要になってくると説く。 「子育てや家を建てるといった同じ目標に向かって力を合わせた夫婦も、夫の定年退職によって大きな曲がり角を迎えま [全文を読む]

弘兼憲史氏 「ファミレスで偉そうな高齢者は謙虚になるべき」

NEWSポストセブン / 2017年09月20日16時00分

体の機能だけでなく、収入や交友関係など、さまざまな面で下降トレンドに入った60代に、サラリーマン時代の名刺やスーツといった持ち物を半分捨てて、人間関係についても身軽になることを勧めた。 そうして身軽になった70代、少しずつ近づいてくる自分の「死に際」に関しても、最小限の負担にする備えが必要だと弘兼氏は語る。 「現代の日本人で90%以上が延命治療を望んでいな [全文を読む]

フォーカス